こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

D端子について

電化製品のチラシにはDVDプレーヤーにはよくD1端子とか書いてありますけど、最近のテレビはデジタル放送に対応とかでD4端子ってありますよね。あれって、お互いに互換性はないのでしょうか?D1端子にはD1端子しか接続できないのでしょうか?あとD1,D4の他にもD2,D3とかありますけど、違いはいったい何なのでしょうか?どなたかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-10-14 21:33:15

QNo.380780

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
現在のテレビ及びビデオの映像はインターレース方式と呼ばれる方式になっています。これは一こま分の映像の走査線を半分にして、2回にわけて伝送する方法です。つまり、走査線と走査線の間に抜けがある状態にして、伝送する情報を節約しているわけです。
これに対して、プログレッシブ方式は情報を間引かないで、一こま分の映像を作り出します。簡単に言えばインターレース方式よりも映像が密になっているんです。その分、走査線の間が空いていないため、画像がちらつかず、画質が向上したように見えます。
さて、D端子と呼ばれる端子についている番号は、こうした映像信号を扱える範囲を示してます。
D1端子は480i(数字は走査線の本数、iはインターレースです)の信号だけを出力、または入力でき、D5端子は480iから1080p(pはプログレッシブです)までの映像信号を扱えます。
D1 480i
D2 480i、480p
D3 480i、480p、1080i
D4 480i、480p、1080i、720p
D5 480i、480p、1080i、720p、1080p
という具合になっています。
数字が大きいほど、高画質の信号を扱うことが出来ると言うことです。

恐らくご心配されていることと思うことですが、D1端子のDVDプレイヤーから出した信号をD4なりD5なりの端子のついたテレビで受けられるかというと、それは大丈夫です。下位の信号を上位の端子は受け取ることは出来ます。

よろしければ参考にしてください。

投稿日時 - 2002-10-14 22:08:03

お礼

参考になりました。有り難うございました。

投稿日時 - 2003-01-22 11:08:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

243人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ご質問に対する回答が出ている様ですので、D端子に関する参考情報を書きます。

尚、回答文の説明中のD端子と解像度の関係につきまして、evidenceさんの回答文から引用させて頂きます。

<ハイビジョン放送とD端子の関係>
きますが、D3端子は1080本の解像度の画像を再生する事が出来ます。

通常のTVが480本の有効解像度であり、1080本の有効解像度はハイビジョン放送の解像度です。

つまり、ハイビジョン放送を見る為にはD3以上のD端子付きTVが必要と言う事になります。

逆に言えばD3以上のD端子が付いているTVはハイビジョン画像が見れると言う事です。
但し、BSデジタルチューナーが内臓してないTVの場合は、D3以上の映像出力を持ったBSデジタルチューナーも無いと、ハイビジョン放送は見れませんが...


<D端子付きTVについて>
また、D1端子は、480i、つまり走査線が480本のインターレス(飛び越し走査)画像しか見れないと言う事ですから、これはつまり、解像度は現行のアナログTVと同じ解像度と走査方式と言う事なのです。

良く新聞のチラシで「D端子付きTVが激安」等とありますが、良く見るとD1端子しか付いてなく、D1端子だけでは、あまり意味は無いのです。

投稿日時 - 2002-10-14 23:33:40

お礼

参考になりました。有り難うございました。

投稿日時 - 2003-01-22 11:08:49

ANo.1

ケーブルそのものは互換性があります。
また、数字が大きいほど高画質で、低い数字に対して上位互換を取っています。
つまり、D4はD3,D2,D1の規格を満たします。
(但し、画質そのものは出力側と入力側、そして映像規格に左右されます)

投稿日時 - 2002-10-14 21:47:09

お礼

参考になりました。有り難うございました。

投稿日時 - 2003-01-22 11:07:45