こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

頭にすごい汗をかく娘(4歳)

頭にすごい汗をかく娘(4歳)

娘(4歳)は、とても汗かき。
特に頭にすごい汗をかきます。

特に今のような蒸し暑い季節は最悪(--;
日中は、「シャワー浴びたの?」と言われるくらいの汗。
寝汗は薄手のパットシーツを通り越して布団にべったり。
おもらしかと思うほどです。

これって、大きくなるにつれ、少しはマシになってくるのでしょうか!?
男の子で娘のように頭があせびっしょりになっている子は
ちょこちょこ見かけるのですが・・・。


***********

ちなみに、同じように頭汗のひどいお子さんをお持ちの方。
寝具はどのような工夫をされていますか?

娘は枕を使っていないので、毎日布団におもらし級では布団が腐りそうで、
バスタオルを2つ折にして、そこに頭を置くようにさせています。
でも本人は「暑い!」と嫌がります。

発熱時などに頭を冷やすジェルのようなものを敷いてやると、
最初は気持ちいいようですが、冷えすぎるのか、寝心地が悪いのか、
タオルを巻いても巻かなくても、いつの間にかそこから頭をずらしています。

最近よく見かけるクール寝具を使ってやろうかと、購入を検討中です。
ちなみに頭汗は頭部を冷やしてやるよりも、
体全体を涼しくしてやったほうが汗はマシになるのでしょうか!?

クール寝具は使い心地もまだ半信半疑なのですが(値も張りますし)、
使うなら枕のではなくて体全体のシーツを使ってやったほうが良いでしょうか?


ぜひご回答、よろしくお願いしますm(--)m

投稿日時 - 2010-06-22 23:55:59

QNo.5988251

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

小学低学年の息子がいます。
そう言えば、小さい頃は一緒に遊んでる皆が『みんなお風呂入った?』みたいな頭していました。
今でも結構髪の毛が濡れてしまいますが、でも以前に比べたら全然マシ。

他の方も仰っていますが、発汗って大切です。
発汗がイヤだからと常に冷房のある場所で遊ばせると、子供の発汗機能は低下してしまうらしいです。
そして、汗をかけない大人になるようです。
汗かかないって、大変なことですよ。
逆に、暖房の部屋ばかりで過ごし、寒さを知らない子も危険だそうです。
要するに、体温調節機能が低下することが危険だということです。
それが自律神経を害す原因にもなるのだそうです。


うちの子が幼い時の入院生活で医師から説明されたことです。
元気になって退院したら、子育ての参考にしなさいと教わりました。
ついでに他のことも書いておきます。



・暑くても、寒くても太陽を浴びること

・「汚い」という理由で、何でも除菌したり、取り上げたりしないこと

・暑い時期には汗をかき、寒い時期には寒いと感じさせること


ザっと書くとこんな感じでした。
どれも‘免疫力を高める’ということに繋がるんだと思います。
おかげさまで、息子は滅多に風邪をひきません。
体も健康です。

参考にしてください。

投稿日時 - 2010-06-23 02:14:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

No.3のnacomamaです。
お礼をありがとうございました。

うちの子達はパジャマの下に肌着も着ています。小学生の娘は最近色気づきましてシャツ1枚で寝ていますが、長男(中学生)と次男(年少)は季節関係なしです。
こちらも東海地方で、夏はマトモに熱帯夜にもなります(でも、エアコンは使いません)
(^^;)
ただ、10代になって長男長女は寝汗が減ってきたようです。大人並みになってきたと言いますか、身体のメカニズムが大人になってきたと言うのかも知れません。

次男は冬でも頭髪がビチョビチョになるくらい汗をかきます。今の時期は背中もグッショリで、肌着だけでは吸汗が間に合わず、布団も濡れている感じです。
でも、朝方になると、気温も下がりますし、体温も下がります。汗もかかなくなって、湿った衣類はどんどん冷えていき、自然と体が冷やされてしまうみたいです。それなので、少しでも体温の低下を防ごうと思い、肌着の上からパジャマを着せています。
冬のパジャマは保温性が高く、夏のパジャマは風通しがいいものが多いです。反面、吸汗性には肌着ほど優れていません。
また、冬は自ら毛布に包まりますが、夏は掛け布団を蹴り出したままの事もあります。多分、冬よりも夏の方が体は冷えやすいんじゃないかと、私は考えています。

このあたりは、もしかしたら個人差があるかも知れません。朝、お子さんの身体に触れてみて、冷えているようだったら、パジャマの下に肌着を着せても良いと思います。

掛け布団(代わりのタオル)は、爪先にかかると引っ掛けて蹴りだせてしまうので、足首を出すようにしてあげると蹴られずに済みます。手ではいでしまうこともあるので、脇でタオルを固定するようにしておくと、掴みにくくなるみたいです。
手足が出ているので、もう一枚タオルケットを掛けてカバーします。
私は子供達が赤ちゃんの頃は、沐浴に使う大きなガーゼをお腹に巻き、更にガーゼタオルを全体にかけていました。ガーゼタオルはバスタオルよりも風を除け、軽いので、蹴られる確率が低かった記憶があります。外出先でのお昼寝でも活用できますので、お試し下さい(車内で寝てしまうような時にはエアコンの風除けになりました)。

汗対策から逸れてしまい、すみません… (*_ _)

投稿日時 - 2010-06-24 04:35:29

発汗量が成長していくことでどうなるのかは知識がないので、寝汗対策だけ……。

うちの息子(4歳)はアイスノンを使います。タオルで二重、三重に巻いて、手で触ったときに「ちょっと冷たい……のかな???」ぐらいの感じにして寝かせます。多少は気持ちいいようで、汗を抑えることはありませんが、寝入りの寝相はいいです。
お子さんが、それでも暑がるようであれば、初めはヒンヤリするようにしておいて、寝入ってからタオルを一枚足すようにしてもいいと思います。ついでに汗も拭けます。

全身を冷やして寝るのは怖いかな、と思います。
寝具が大人用だったら、止めておいた方がいいです。
と、いうより、身体を冷やす環境(冷房など)での睡眠は大人でも疲れます。暑い時は汗をかくものですし、人の体は汗をかくことでも体温を調節していますから、自然に任せておいた方がいいと思います。
寝る前に水(ぬるま湯)を絞ったタオルでサッと身体を拭いてあげると、さっぱりして喜びます。暫く汗も抑えてくれます。
(寝たら汗をかきます。うちの子たちも「絞れるんじゃないか」と思うほど、頭から汗をかいています。でも、体の方はそれほどでもないので、肌着とパジャマで十分汗を吸ってくれます。衣類が湿ってヒンヤリしてますので、暑いと思ってもタオルケットや肌かけなどを、お腹だけでも掛けてくださいね)


昼間の汗は、清拭(またはシャワー)と着替えで対応していくぐらいです。汗によるベタつきが平気な子になってしまってもイヤなので、また汗で湿った衣類で体が冷えても困るので、冬場でも何度か着替えさせます。

投稿日時 - 2010-06-23 09:59:30

お礼

soundswimさん、shoppoohさん、nacomamaさん、
それぞれにご回答ありがとうございました!

まとめてのお礼で申し訳ありません。

みなさんのご回答を見て、
ついつい、娘の汗対策に視野が狭くなり、
「汗をかくのは大切なこと」という視点を忘れてしまっていることに気づきましたm(--;)m

特にsoundswimさんのお子さんのように
「汗をかくことができず体調不良を起こしてしまう」といったことを聞くと、
本当に汗をかくのは大事な良いことなのだと、改めて実感です。

「汗をかく人のほうが体温調節が上手」とよく聞きますが、
実際、汗ぶるぶるになっている娘を見ると、
とても暑そうで、わが子ながらちょっと汚い・・・(苦笑)
私も汗かき&暑がりなので、汗をかかない人がちょっと羨ましかったりしますが、
そんなことは言ってらせませんね(反省)

********

nacomamaさん
「体を冷やす環境での睡眠は大人でも・・・・自然に任せておいたほうが」
ほんとにそうですね!
はっとさせられました。

体全体を冷やすという発想は捨てようと思います。
やはり頭部を何らかの形で冷やすことにします。

ちなみに、nacomamaさんのお子さんは今~真夏でも、
パジャマの下に肌着を来ておられるのですか!?

うちは北近畿ですが、既に4歳、2歳、5ヶ月の子供たち全員、
肌着なしのパジャマのみです・・・。
お腹のタオルもすぐはいでしまうので、
もうかけなくなってしまいましたm(--)m
(5ヶ月のベビーは全身バスタオルで覆ってますが)

でも「衣類が湿ってひんやり」本当にそうですね。
やはりお腹だけはかけてやるようにします。

**********

shoppoohさん。
お子さん、低学年になられた今では少しマシになられたとのこと。
ちょっと希望が持てました(^^

**********

4歳の娘は日中は幼児園に行っていますので、
水遊びや来月末からのプールが汗対策になってくれると信じ、
家で見ている2歳児とベビーには、「汗をかくことは大事」。
を忘れずに暑さ対策をしてやろうと思います。

みなさんご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-23 14:02:29

ANo.1

こんばんは。
私は小学生の男の子2人を持つ母親です。

発汗が良いお子さんですね。
大人の女性なら顔の発汗を押さえるにはブラジャーのホックを1~2個きつくするなどの対処ができますが。

発汗は汗が出た場所を冷やす為に起きるので、無理に発汗を抑制すると体内の熱が下がらず熱中症になりやすいです。
日中はお子さんに汗拭きタオルを使うようにすると良いです。

就寝中は、
シーツの下におねしょシーツを敷いて、扇風機を回して下さい。
入浴後は扇風機を使用すると体の熱が早く冷めて寝やすくなるのと同じです。
扇風機は風が直接体に当たらないように、上向きにして部屋内の空気を循環させて下さい。

体を直接冷やす方法として、首筋を冷やす方法がありますが小さなお子さんにはオススメしません。
フェリシモという通販会社で子供用の「腹巻き+ジェルパット」という商品を以前購入しました。
ジェルパットを冷蔵庫で冷やして、腹巻きの脇のポケット部分に入れて、子供に着せる商品です。
我が家では発熱時によく使いました。


我が家の息子は汗腺が未発達で発汗が悪く、酷暑ですぐに体温が上がり体調が悪くなります。
発汗が良い健康なお子さんが羨ましいです。

投稿日時 - 2010-06-23 00:28:48