こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ピンマイク(型名SH-12TP)を購入しミキサーに繋ぎましたが音が出ま

ピンマイク(型名SH-12TP)を購入しミキサーに繋ぎましたが音が出ません。
ピンマイク⇔ファンタム電源⇔ミキサーの接続で音が出るのではないかと思いますが以下を教えて下さい。
1.この接続で良いか?
2.小型のファンタム電源の型名、メーカーを教えて下さい。

投稿日時 - 2010-06-30 14:57:16

QNo.6005859

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

53人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

ミキサーの件、確認しました。
前述の簡単な処置で使用できます。

投稿日時 - 2010-07-05 15:20:48

ANo.11

No.8のリンクが流動的なので改めてNo.10を貼りました。
先ずはこちらの図でトライして下さい。
抵抗は2.2KΩ1/4W、電解コンデンサーは10μF16Vまたは25Vまたは35V.
電池の-はGND(グランド)に接続。

投稿日時 - 2010-07-01 23:52:36

お礼

ご丁寧に回路までお送り頂き有難うございました。
勉強します。
また、お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2010-07-05 14:38:16

ANo.9

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00207/
電池スナップです。9V(006P)を着脱することで当面はカバーして下さい。
電解コンデンサー、抵抗もこのサイトで買えます。
またミニジャック、必要によりミニプラグもあります。
シールド線はピンマイクのコードを切り詰め、ミキサーまでのコードにする。
シールド芯線が信号です。プラグの先端電極(チップ)に接続されている。
出掛けますのでまた見ます。

投稿日時 - 2010-07-01 19:33:10

お礼

電池スナップの紹介有難うございました。
これで何とかイメージが湧いてきました。
有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-05 14:41:49

ANo.7

http://www.hochokiki-benkyokai.net/0109.htm
貼り付け忘れでした。
先ずは簡単な事の把握、基本部品準備、バラックテスト、音色調整(抵抗値、コンデンサー容量)、実用OKなら組み込み等実装工夫(小物バッグ、袋、函等アイディア次第)

注:初めてなので音色調整の部分は今回、見送り、適当な時期にトライ。

こんなところで立ち向かえば良いのです。最初は誰でも素人、音楽人生には、ある程度の身近なことの対処能力、知識も必要で、それにより様々な情報、物事への連鎖的展開が効果的に得られる様になります。
ポイントはキーワード工夫による検索です。

投稿日時 - 2010-07-01 16:15:19

ANo.6

エレクトレットコンデンサーマイクの使い方、今回のSH-12TPは添付図のマイク部分の二端子がミニプラグになっているだけで専用アンプ内で添付図の如く電圧印加、音声取り出しを行っています。
自作も簡単です。
他にも検索すれば数多く出て来ます。

投稿日時 - 2010-07-01 07:50:51

お礼

有難うございました。自作も出来るんですか。やってみたいですけど回路は分かったんですけど、どういうケース(というのでしょうか)で作ったら良いか自作の経験が全く無いので全くイメージできません。でも助かりました。有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-01 09:35:49

ANo.5

奥が深いテーマなので「尺八 ヘッドセットマイク」キーイン、Google1ページ目を貼っておきます。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLH,GGLH:2008-40,GGLH:ja&q=%e5%b0%ba%e5%85%ab%e3%80%80%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af

投稿日時 - 2010-07-01 07:38:09

お礼

有難うございました。良い音を追求すると置くが深いと思いますが、今はその前の段階です。でもとても良いページの紹介を頂き有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-01 09:38:10

ANo.4

「普通のミキサーでは使えない」と商品説明http://www.nanzu.jp/syohin/mic-pinmic.htm手持ちのミキサーを生かすなら、他のヘッドセットマイクを検討された方が今後の為に良い。
(イベント時等も標準的なPA設備等との適合性がポイント)

投稿日時 - 2010-07-01 07:29:49

お礼

有難うございました。そういうことですか。参考にさせて頂きます。有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-01 09:41:44

ANo.3

アンプは当然あるとしてその前段のミキサー(マイクアンプ、ファンタム電源機能、ミキサー機能、エフェクト機能等内蔵)とマイクに関しての質問です。
ミキサーのメーカー、型式を明示すると糸口になります。

投稿日時 - 2010-07-01 02:14:14

補足

有難うございます。今会社なので帰宅後調べて再度送信いたします。

投稿日時 - 2010-07-01 09:44:35

お礼

型名は特に書いてありませんでした。
日本ヴァイオリン研究所の大正琴の演奏機器の一部としてミキサーがカタログに載っておりました。
これを購入しました。
この中のコンサートミキサーです。
http://www.kindenryu.co.jp/dl/catalog/src/kindenryu201004.pdf

投稿日時 - 2010-07-05 14:46:52

ANo.2

はじめまして♪

SH-12TPはプラグンパワーと言う機器に接続する、直流電圧1.5Vを標準としています。

本格的なコンデンサーマイクは標準的に48Vのファンタム電源を要求するので、間違った使い方を避ける為にも、プラグの形状と呼び名が違います。

コンデンサー型マイクは、振動により静電気の様な高圧を与えた場所で振動による電気信号変化を動作原理としています。 昔からのコンデンサーマイクでは、静電気のような高電圧を必要としてその為の電源がファンタム電源と言うシステムになりました。

静電気のような、、って事で、静電気を貯める構造が開発され、当時はバックエレクトレットコンデンサーマイクなんて言いましたが、振動板の後ろに静電気(電荷)を保持する構造に成った為、乾電池1本で動作します。(乾電池の電気は、空気振動を静電容量変化にした信号を電力へ変換する小型アンプの動作電源です)

乾電池1~4本程度で十分機能出来る小型アンプが、電池1本分で安定動作出来る技術が一般化した後、電池の方が大きいから、マイクに電池を入れなくて済むように、プラグ側から電源を送るのがプラグインパワー方式として定着しています。

昔は、プッラグインパワーマイクと非対応端子用の中間に電池を入れるアダプターが有りました。(実際に、オーディオテクニカ製を1つ所有しています) 現在ではパソコンのマイク端子も、ラジカセ等でも対応したようで、アダプター製品は販売されていないようです。

具体的な回路はマイク側の端子に電池の電圧を接続し、ミキサー等のマイク入力側に直流電圧を阻止するコンデンサーを1個使うだけです。

本格的なオーディオミキサーですと、ファンタム電源対応のマイク端子が装備されていますが、電圧値が大きく違いますので、ファンタム電源スイッチはオフですね。 と、言う前に端子形状が違いますので、このマイクにファンタム電圧を送る接続はケーブル端子を無理矢理ショートした部分を造った上で変換ケーブルなんて言う、非現実接続のため、そんな事故が起こらないように規格設定したんでしょう。


乾電池を装着する自作をおススメします。

投稿日時 - 2010-06-30 20:52:04

お礼

ご丁寧にご説明頂き感謝しております。ミキサーは昔のものなので多分ファンタム電源スイッチは無いと思います。今会社なので帰宅後再度調べてみます。とても良いご説明を有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-01 09:50:06

ANo.1

アンプじゃなくてミキサー?

意味がわかりませぬ・・・

投稿日時 - 2010-06-30 20:27:37

補足

早速の対応ありがとうございました。また説明が不足して申し訳ありません。
ミキサーなんです。大正琴と尺八のアンサンブルをやってるんですけど其々の楽器からの音をマイクで拾ってミキサーに入力してるんです。そこで私の尺八のマイクを今までのマイクからピンジャックマイクに変えようと思って購入したのです。
大変失礼いたしました。

投稿日時 - 2010-06-30 22:04:41