こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

理不尽な人事

営業事務をしている女性です。

営業所長の無責任さ、無能さに嫌気が差しています。
無能な上司、という悩みは珍しくもないかもしれません。
が、彼が所員の給料査定の権限があることに
非常に不満を感じています。
彼自身は自分よりも偉い人間がいないときを狙って
寝坊遅刻してくるような卑怯な、人を馬鹿にした人間であるにも
かかわらず、
自分よりも有能な部下(私ではなく、年配の男性です)
の査定が冷徹なものだったそうです。
本社の人間は私たち地方の実態を理解していないのです。
上におべっかばかり上手に使う人間が所長になってしまったのです。
決断も仕事をする努力もせず、
「うっとうしい、うっとうしい」とばかり大声でわめいているいかれた大男が
所長になってしまったのです。

こんな絶望的な会社はいずれ辞めるしかない、と考えているのですが、
こういった理不尽な人事って、珍しいことではないのでしょうか?
私が世間知らずなだけかもしれませんが・・
報われない努力もあるのだ、と無力感にさいなまれます。

投稿日時 - 2012-04-02 06:46:30

QNo.7397530

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>こういった理不尽な人事って、珍しいことではないのでしょうか?
よくある話で大して珍しくもないですよ

良い上司に恵まれるのも実力のうち・・という言葉があります。

あなたのスティータスそのものが、その程度の会社・上司を現在頂いているのだ
と思えば腹も立ちません 

いくら考えても悩んでも、しょうがないことはしょうがないし、仕方が
ないと思えば仕方がありません
そういうことにいつまでも囚われていることは賢明なことではありません
世の中世間はそういうことだらけですよ

相手を変えることは不可能に近いのですから
先ずは自分の意識を変えて対応することが先決です。

そんな程度でいちいち辞める意識では、この先恐らくどこに勤めても
またぞろ同じようなことが続いていくような気がします。

とにかく自分の仕事に徹することです。下らんことは右から左にスルーするのも
大人として必要です

勤務時間が過ぎたらスッパリと会社のことは忘れることですね
5時から男ならぬ女になって下さい。

あなたは恐らくとても真面目でいい人なんでしょう
だから悩むのです。真面目・生真面目・馬鹿真面目・糞真面目
とスパイラルダウンしていかないようお気をつけ下さい

いい人を止めチョイワルぐらいの女になれば楽になれますよ
どんな無能ていたらく上司であろうが鼻先で笑えるような心の
余裕をつくりませう
あなたが何~も悩むことではないですよ

やらしときゃいいだけの話 案外見る人は見ているものです

ですのでもう自分の手で自分の首キリキリ絞めるような考え方は
もうやめて、もう少しお気楽になれれば良いですね

感情的ではなく冷静な大人の理性で以って
ご判断して欲しいものです。

今日の就職難を思えばこのような助言しかできませんが
少しでもお気にとめて頂ければ幸いです。

絶望とは愚者の結論なり(ディズレリ)

投稿日時 - 2012-04-02 07:22:00

お礼

すてきですね、とても気がラクになりました^^

投稿日時 - 2012-04-02 09:23:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

気持ちは分かるが、辞めるのはよした方がいいです。

>こんな絶望的な会社はいずれ辞めるしかない
会社が「絶望的」かどうかは、ふつう業績が悪化しているか否かで判断します。所長が「無能」でも業績が堅調であればその所長は有能と考えるのが普通です。ようするに、貴女がその所長を嫌いなだけでは?

>彼が所員の給料査定の権限があることに非常に不満
所員の給与査定権限が所長にあるのは当たり前であり、所員であればそれに従うべきだと思います。

>自分よりも有能な部下(私ではなく、年配の男性です)の査定が冷徹なものだったそうです。
本当に? もしそうなら、有能な社員が出て行って会社の業績が下向くので、その所長は貴女がどうこう言わなくても上からも無能と査定されて飛ばされるはずです。
逆にそうならないなら、その所長は上からは有能と評価されているということです。

>無能な上司、という悩み
たいへん言いにくいが、上司を評価するのは貴女ではなく、上司の上司です。その意味では貴女の方がむしろ越権行為をしていることになり、社会人失格です。
よってかりに別の会社へ移っても同じ失敗を繰り返す可能性が大であり、従って、今の会社をやめずに色々勉強されることが貴女のためと思います。

投稿日時 - 2012-04-02 13:36:43

お礼

ありがとうございます。
はい、私が先輩社員を評価する資格はないことは
承知しております。
ただ、後輩から見て尊敬する価値が見いだせないことは
私だけの感想ではありません。
現場を知らない本社の人間が評価するのですから
現場の人間が納得できないことも仕方ないのかもしれません。
それゆえに、そういった会社の風土はついていけないかも
しれないな、という感触があるわけです。
ムリに方々に拡大して、ただの仲介業でしかない
商事会社自体に疑問を感じているのです。
もちろん、ここで学んだことも少なくありませんし、
今後学べるだろうこともあると思います。
だから、よそで使ってもらえる人材になれるように
自分を向上させるしかありません。

投稿日時 - 2012-04-03 06:46:35

 考えようによってはその人はサボりで無能な分、

貴女が他部下への被害が少ないように思いますよ。

へたに有能ぶり、部下の手柄を自分の手柄にして

上にこびをうり、それで出世を目指すような上司

を迎えると本当にやりきれなくてこの世の地獄か

と思うことありました。で、世の中というか、

ある程度の規模の組織は会社に限らず、得てして

そんな人たちが「能力」を買われて上へ行きます。

真面目で、仕事に対して誠実であることが評価され

るのはあくまで平に求められていることなんだなあと

思いました。

 で、平は平でやはり仕事への誠実さは大切だと思い

まして周囲を見回すと、上司に媚びへつらうことは

組織で生きるためにしかたのないことだけれど、

人間の本音はでもやっぱり「嫌なものは嫌」なんだと

わかり、いっきょに職員のわだかまりがとけたことが

あります。要は上司がどうあろうと自分の周囲で、

嫌な事を嫌と共感できる仲間、安心して仕事できる場が

作れるんだと嬉しかった思い出があります。

 ますます、会社など組織の下部は人間の余裕を奪う、

効率化がすすみ、心身をすり減らしますが、負けないで

案晴れ!

投稿日時 - 2012-04-02 10:37:58

お礼

ありがとうございます。
きちんと働いていない人間ばかりが増え、
目標数字を達成できないから営業所員を増員しましょう、という
のは、削れるものはもうないんですか?という消費増税を
思わせるような話です。

頑張っている人間と愚痴を言い合うこともまれにありますが
大半は所長の前では器用に愛想を使えます。
私は所長の手伝いすらしたくなくなってしまったのです。
かつて彼の担当作業を手伝うことで相当時間を費やしたのです。
(想像を絶する勤務時間でした)
にもかかわらず、会社からは何の評価もねぎらいの言葉もない。
別に私がすべきことでもなかったのです。
だから私は何もしません。

・・・そう決めてしまうこともできる。
だけど、誰からも表立って評価されなくても、
地道な努力を積み重ねない限り、いつまでたっても
評価されないんじゃないの?
という考え方もできるのです。

見返りを求めるのは愚かなことでしょうか。

長期的にいつか報われる、と信じて頑張る。
もしくは何しても報われない、と最低限のことだけやる。
わかりません。

投稿日時 - 2012-04-02 12:16:39

ANo.5

相談者さんみたいな、役職権限をないがしろにして不満を持つ社員が多いから、営業所長は所長になれたのです。
相談者さんは、会社の職責、業務命令システムを考えてないですよね?それは会社のことを把握していないから。
無能な部下の中からマシな方を引き抜くから、無能な上司ができる。

本当に有能な社員は、営業所長を通して本部まで営業成績を伝える能力のある従業員です。
所長より有能な部下は、おべっかが下手だから本社に能力を認めさせる方法がないのです。それは職責にたいして無能だから。だっていくら頑張っても成績が記録されていないんだもの。
会社員は、報われる努力をしなきゃダメで、報われない努力はしちゃダメなのです。おべっかはその必須手段にすぎません。

投稿日時 - 2012-04-02 07:14:28

お礼

うまいですね、(上からの表現で申し訳ありません)
>報われない努力はしちゃダメ

結構スッキリな理論だと思いました^^

投稿日時 - 2012-04-02 09:24:54

ANo.4

努力しなければいいんじゃない。

投稿日時 - 2012-04-02 07:12:19

お礼

そういう考え方もありますね^^

自己満足だけでは満足できないのなら
やめるべきですね

投稿日時 - 2012-04-02 09:25:42

ANo.3

現場の所長というのはだいたいそういうものだと思った方がいいですよ。それが当たり前なのです。腹を立てて公道に出ると相手は権力を持っているだけに決して得になることはないでしょう。所長の行動を反面教師として観察し、貴方が昇進してその立場に立ったときにはどういう行動を取るかを検討しておけばいいのです。そういう無能な上司と巧くやって行くのも能力の一つですよ。永久にその上司の下で働くわけではありません。そう考えて深刻にならないことです。

投稿日時 - 2012-04-02 07:11:56

お礼

ええ、「一生・・」という考え方もあるのですが、
この会社ですと、本人が辞めない限り、彼はどんどん
昇進して、しかも本社ではなくこの営業所常駐の役員に
なってしまいそうな見込みです。
そのために絶望的な気持なのです。

投稿日時 - 2012-04-02 09:39:43

日本の会社では10年単位で考えなければいけません。

去年頑張ったからと言って今年給料が上がるわけではないんですね。
所が10年頑張り続けると、トップになれます。

まずこの人は仕事が出来ると会社に認めさせるのに5年。
そして期待された成果以上を5年出してはじめて、相応の待遇をしてくれます。

そして1度上がったポストは中々下がりません。
上位ポストについていて、頼りない人は若い時頑張りすぎて燃え尽きたんですね。

でも家庭環境も変わってきますら10年頑張り続けるってなかなか出来無いんですね。
1年2年なら誰でも出来るのですが。

すぐに結果が欲しいのなら起業するしかありません。

投稿日時 - 2012-04-02 07:11:35

お礼

なるほど・・・
確かに、かつての業績が貯金となって
彼は評価されている、という話を耳にします。
現状はどうでもいいのか、営業職とマネジメントは
全然違うんだけどな、と疑問もたくさん残ります。
彼が上にいる限り、自分と似たような機嫌とりが上手な
人間を高く評価するんだろな、と考えますと
自分はおそらく評価対象には入らないだろうし
こんなやつの機嫌なんかとりたくねえや、と
サラリーマン?世界の悲しさを感じるばかりです。

投稿日時 - 2012-04-02 09:42:53

ANo.1

ぜんぜん珍しくありません。人事評価が適正な会社の方が珍しいのでは?
能力=売り上げに貢献した人にしか給与を上げない。とすれば厳しいですよ。どこかで感情が入っている訳ですから、成り立ってるのです。
上司だって自分がかわいいと思った部下には給与あげたいです。自分に口答えする部下にはあげたくないでしょう。かわいいと思ってもらうにはおべっかも必要。
その上司が人間を見ぬいて居ればそんなことで評価しないでしょうけど、見抜かれていればそれはそれで大変だと思います。
対人間で会社が成り立っている以上、それに対応できる事が正しいと言えるでしょう。

投稿日時 - 2012-04-02 06:57:33

お礼

人間を見抜く力がたぶん足りない、と思います。
全社的に。
どんな人間を集めてどんな会社にしたいんだろう。
いまいちわかりません。
あんまり本音を好まない会社かな。
たぶん既存の取引先でどうにか食べていける環境だからなんだろうけど・・
今後大丈夫なの?という不安ばかりです。

投稿日時 - 2012-04-02 09:47:22