こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新築マンション購入後の転勤について 長文です

始めて質問します。関東に住んでいます。
現在賃貸マンションに住んでおり新築マンションの購入を検討しています。
希望にあう物件を見つけたのですが申し込み直前になって迷ってしまっています。
中止すべきか否か悩んでおり皆様のお考えを参考にさせて頂きたいと思って質問しました。長文ですみません。

購入を中止したほうがいいのかと考える理由は下記です。
◼︎夫に転勤の可能性があること。転勤するかもしれないし、ずっとしないかもしれない、という不明確な状況です。転勤先の可能性は全国で、何年なども決まっていません。
◼︎転勤になっても賃貸で貸せるかわからない。貸せたとしてもエリアの賃貸相場からローンの月額よりも家賃は安くなる可能性あり。その他夜逃げなど貸す場合のリスク諸々
※駅徒歩5-10分以内のマンション
◼︎同じエリアで戸建ての方が安い(マンションの価格が高過ぎ??ただ周辺マンションも同じ位の価格です)

購入した方がいいのかも、と考える理由は下記です
◼︎夫の年齢 30代後半なのでいつか購入するのならローンや金利を考えて早いほうがいいのか?
◼︎家賃を支払い続けることへのモチベーション(購入は資産になりますが、賃貸はならない)
◼︎夫の通勤時間 賃貸は1時間半、分譲だと1時間以内になり、朝早く帰りが遅いので通勤時間が短くなるのはありがたい
◼︎希望の間取り 最上階、角部屋 (今後見つからないかもという気持ち)
◼︎夫婦とも実家が戸建て(持ち家)のため賃貸でずっと暮らすことへの不安、夫に何かあった時の住居確保

※ちなみにセキュリティを考えると戸建よりマンション希望です。

正直、現在の賃貸マンションの部屋、子育て環境には不満はありません。
しかしながら今後の資材価格の高騰などの話を聞くと今見つけた物件以上のものをみつけることが出来ないかも、と思ったり、転勤ことを考えると不安になったりグラグラ揺れてます。

皆様なら同じ状況だった場合購入or中止をどうしますか?

投稿日時 - 2014-06-22 17:45:58

QNo.8648920

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

経済状況にもよりますけど、普通に考えれば中止です。
転勤の可能性がある以上マンションは投資という見方をしたほうがいいです。

売ってもいいけど値は大分落ちます。日本の経済状況を見てもバブルの頃のように地価があがるとは思いません。

貸すにしても難しいかもしれません。修繕費等の維持費、固定資産税、は重くのしかかってきます。自分らは別の場所にいるのに、マンションの事も考えなければいけないし人生疲れますよ。

余裕が無いなら投資はすべきではない。一括で買えるくらいの経済力が無いならやめた方がいい。

投稿日時 - 2014-06-22 18:22:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
転勤がある場合投資という見方をする、という点勉強になりました!
今回は無理せず諦めます。ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-06-22 21:05:10

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

その物件の月額賃料以上の月額ローン返済額になる、ということは自己資金不足ですから、買ってはいけません。

買っても良い水準は、自己資金を50%程入れて、60歳完済のローンを組み、ボーナスなしの元金均等返済を選んで、返済額が賃料相場の80%内外に収まる場合です。

投稿日時 - 2014-06-22 20:39:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり無理がありますよね、今回は諦めます。
えいやーと勢いで申し込みする前に皆さんに相談してよかったです!冷静になれました!ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-06-22 21:15:52

ANo.4

転勤族ならみんな同じことを考えて悩んでいます。私も転勤があれば、社宅もしくは借り上げ社宅に入れるので、定年近くまで家を持たないでおこうと思っていました。ても何時かは、家を建てねばならないとも思っていました。

ある時、年上の部下と飲んでいたのですが、彼は家を建てようかどうかを悩んでいました。悩んでいる理由は建てる資金が足りないことでした。部下は私に給料が多くて良いなあと言ったので、年間でたった100万円ほど多いだけではないかと答えました。
すると部下は怒りの気持ちでその100万円の差が人生で大きな差となると言ったのです。100万円がローンの年間返済額相当だったからです。私はローンのことなど考えもしなかったのです。その後でこうも言いました。転勤族なので100万円余分に貰っても、家は建てられないのでしょう。その時に転勤があっても単身赴任する覚悟なら、何時でも家が建てられると考えたのです。

それから2年後の35歳の時に家を建てました。ローン適齢期で長男の小学校入学がきっかけでした。転勤しても必ずこの部署に帰ってくると思ったからです。その後、課長として帰り、また部長として帰りました。12年後に長男が大学に行く時には、東京本社に転勤になったのを機会に家族で東京の借り上げ社宅に引越しました。子供たちに仕送りせずに大学に行かせることができました。大学を卒業すると妻と娘は自宅に帰し、単身赴任をしました。今はその家に暮らし、息子は結婚して東京の分譲マンションに暮らし、娘も結婚して自宅の近くに住んでいます。参考になればと思い記述しました。

多くの場合に転勤族は資金的に余裕があります。ここぞと思った時には決断することが大事です。今がその時なのかどうかは私には分りませんが、夫婦でよく考えることです。夫婦の親がその地に住んでおれば決断のチャンスです。その地に本社があるとか、メイン事業所があると週末に社内出張で自宅に帰って来れます。

投稿日時 - 2014-06-22 19:53:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり今回は諦めます。迷うということはまだ決断のときではないのかと思いますので。
転勤はいつ起こるのかわからないので、しばらくは賃貸のまま、いつかのために貯金したいと思います。まだ子供が小さいので、小学校に上がる前にもう一度検討してみようと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-06-22 21:13:34

ANo.3

>貸せたとしてもエリアの賃貸相場からローンの月額よりも家賃は安くなる可能性あり

この時点でOUTです

貸したとしても、損失が日々膨らむばかりです
恐らく、頭金が極端にすくないのではないでしょうか?

>購入は資産になりますが、賃貸はならない

新築時は「資産」ですが、数十年後は資産が半減しています

老後、死ぬ頃にはほぼ無価値です

その間、賃貸で利益を生み出せていれば問題ありません。
しかし、質問文の内容からして利益は生み出せません
自己使用でも同じです

家賃<ローン支払い額だからです

資産運用の仕方としては最悪パターンです

あなたの場合、マンションを購入しても、賃貸のままでもほぼ同じです
むしろ、固定資産税や維持費、保険費用等々を考えると保有しない方が得策です

素人は「マンション購入=資産として残る」「賃貸=資産が残らない」
と考えがちです。
しかし、もろもろの諸経費を考えると賃貸にした方が利益になる人の方が多いのも事実

家賃<ローン支払い額  だからです

客観的、合理的思考をすると、マンションを保有しない方が得策でしょう


購入しても構いませんが、恐らく後で後悔すると思われます。

投稿日時 - 2014-06-22 19:29:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
マンションは戸建ての土地と違って価値が無くなる点も実は気になってました。
やはりアウトですよね、今回は諦めます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-06-22 21:07:44

ANo.1

転勤が当たり前の会社だと
借上社宅制度や賃貸に対する補助が充実していると
思いますけど家賃の自己負担が少なければ
借りていた方が得でしょう。
借上社宅なら所得税の掛からないお金をもらっているのと
同じなので。
マンションでも戸建でも買ったら終わりではないので
メンテナンスに金は掛かります。
貸せば更に補修費用が掛かるので
自分の会社が借りてくれる制度がなければ
止めた方がいいのではないですか。
金を借りると会社が辞められなくなるので
高い確率で転勤を命じられますよ。
転勤のある会社だと
大抵は転勤しないとポジションが上がらないので
保守本流の本社のいい所にいない限り
転勤を拒否して上には行けないでしょう。

投稿日時 - 2014-06-22 18:15:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
転勤は拒否できませんので、やっぱり諦めます!ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-06-22 21:03:29