こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンション購入時の不動産屋の対応について

こんにちは。長文になりますが御容赦下さい。
契約後の不動産会社の対応について疑問がありましたので質問させていただきたく思います。
詳しい方のお知恵を拝借したく思います。

先日、ある新築マンションを契約致しました。
その不動産会社は建設会社も兼ねている、現在急成長中の比較的新しい会社です。
該当マンションは現在建築中のため、契約(手付金支払い)から入居まで1年ほどの間が空きます。
その間に内装などなど細かいことを決めて行くという手筈でして、契約後、数ヶ月以内に今後のスケジュールを郵送するとのことだったのですが、そういった書類が全く届かず、営業の方に確認すると「もう送ったはず」とのことでした。
その時はすぐに再送していただいたのですが、その後も度々そういったことがありまして、その不動産会社に対して不審感が芽生えております。

内装建具やそれに付随する工事費の見積もりを9月中に送ると説明を受けたのに、「床暖房の費用のみ」の見積もりだけが送られて来たり、キッチン周りなど他の諸費用や工事費の見積もりはまだかと催促すると「9月中に入居者の皆様のご要望を取りまとめて、近いうちに送るという意味だった」という回答がなされるなど、のらりくらりとかわされ、約束したことが守られません。

また、営業の他に担当者が複数名おり、それぞれに言う事が少しずつ違います。
内装のことで質問をすると「別の者からご連絡させていただきます」とのことで、たらいまわしにされている感がありまして、その都度また一から説明し直さなくてはなりません。
また、例えば水道に分岐水栓を取り付ける予定でいたのですが、その詳細など既に一度説明したことを何度も再確認させられます。
メールを送ってもなかなか返答がなく、担当者に「普段自分はその(メールのあて先の)営業所にいないからすぐに確認できなかった」と言われたり、そういった一連の対応に憤慨した夫がHPに記載されている本社?あてに抗議のメールを送りましたが、連絡をして来たのは担当営業所の最初の担当者(マンション契約までの担当者)だったりと、私から見ると不可解な事が多いです。

なぜこういった事が起こるのか分かりません。
立地の良さに惹かれて購入を決めたのですが、不動産会社の対応が杜撰に思え、解約の意志を伝えましたがなかなか応じていただけません。
手付金の数百万円はもう戻って来ないのでしょうか。
その場合は訴訟も検討しておりますが、こちらもなかなか多忙の身ですので、できれば穏便に済ませたいのですが…。

マンションの建設会社兼不動産会社というのはだいたいこういったものなのでしょうか?
案外いい加減な会社の多い業界であるということは伝え聞いておりましたが、どこもこういった対応がデフォルトだと言うならば諦めて購入しようかとも思います。
もしかして私が神経質すぎるのであって、新築マンションを購入される方々は皆様こういった不便を我慢しつつ入居にこぎつけていらっしゃるのでしょうか?

立地だけは本当に理想的ですし、建設が終わって入居してしまえばもうお付き合い必要もないようですので、今だけの辛抱と割り切ればそう思えないこともないのですが、こういう会社の物件ですとこれから先も何かおかしなトラブルが起こるのじゃないか、嫌な思いをさせられるのじゃないかと心配です。ただ、契約書には頭金(手付金)の返還には応じないといった意味のことが明記されていますし、判を押してしまったので契約を解除するならば理由の如何を問わず泣き寝入りするしかないのでしょうか?

ご意見をお聞かせいただけますと幸いです。

投稿日時 - 2014-09-29 19:04:09

QNo.8772993

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

契約は成立していますから、解約になれば手付金は戻って来ません。

「入居までにあなたが依頼できる要望が満たされていれば良い」という発想でしょうね。

今訴訟をしても、あなたが必ず負けます。

>建設が終わって入居してしまえばもうお付き合い必要もないようですので、

これはチョット違います。

分譲マンションですから、建物・設備などは専有部分と共用部分に分かれます。
専有部分は、あなたが購入した住戸の内側部分です。
共用部分は、専有部分以外の屋上や外壁、廊下、エントランス、エレベーターなどなど、誰のものでもなく、そのマンションの購入者(所有者)全員のものです。

専有部分も共用部分もアフターサービスがあります。
「築何年以内は無償で修理する」というものですね。

従って、あなたが住み始めた後でも、その建設会社兼不動産会社は、建主として売主としての責任が付いて回るのです。

そのマンションに住むというのであれば、そのような会社ですから、専有部分は、引き渡しまでに要望が実現されているかをその都度細かくチェックする必要があるでしょう。

また、共用部分については、所有者全員で組織する「管理組合」が必ずできますから、管理組合として厳しくチェックする必要がありますね。
たぶん、他の所有者の方も同じような対応をされていると思いますので、見る目は厳しくなると思いますが。

投稿日時 - 2014-09-29 20:11:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり手付金は戻って来ないのですね。
それならば嫌々ながら入居した方が良さそうですね…。

「そのマンションに住むというのであれば、そのような会社ですから、専有部分は、引き渡しまでに要望が実現されているかをその都度細かくチェックする必要があるでしょう。」

アドバイスをありがとうございます。
入居してしまえばもう金輪際お付き合いしなくて良いのだと思っていましたが、そういう訳でもないのですね。
他の入居者様方はどうお考えなのでしょうか。
共有部分については、入居後、皆で厳しくチェックする必要がありますね。


家を買うというのはとても夢のある楽しい作業ですのに、こういった会社と縁を持ってしまった愚かさを悔やみます。

ありがとうございました。
重ねて御礼を申し上げます。

投稿日時 - 2014-09-30 00:29:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

解約の意志を伝えたとのことですので、手付け金は返ってきません。文面を読むと解約しなければならない内容とは思えません。残念なことだと思いました。

投稿日時 - 2014-09-29 22:55:28

お礼

早速のご回答をありがとうございます。

では解約せずに入居してしまった方が良いのでしょうか。
私としては度重なる無責任かつ不誠実な対応に大きなショックを受けたのですが、一般的にはそれほどのことでもないという事だったのでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-30 00:19:19

ANo.1

民法
第五百五十七条  買主が売主に手付を交付したときは、当事者の一方が契約の履行に着手するまでは、買主はその手付を放棄し、売主はその倍額を償還して、契約の解除をすることができる。


 なので、手付金を放棄すれば契約が解除できます。


 こんな時は、手付金ではなく領収書には、預かり金と書いて貰うのですね。そうすれば、全額帰ってくるんのですけどね・・・

 この程度の内容で裁判やっても勝てないでしょうね。せいぜい数万程度の慰謝料が関の山です。

投稿日時 - 2014-09-29 19:37:21

お礼

ご回答ありがとうございます。領収書を確認したのですが、手付金と書いてありました。次回もし機会がありましたら、預かり金と書いていただくようにします。

投稿日時 - 2014-10-02 21:50:34