こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父90歳が息子(60歳)に車を購入(税金)

税金についておしえてください。
父が息子の家族へプレゼントとして250万円くらいの
車を買ってくれるとのことで 贈与税などはどうなるのでしょうか。
家内や子供(22,25歳)などもいます。
注意事項など おしえていただけますか。

投稿日時 - 2015-11-17 07:31:54

QNo.9081579

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、回答者No1さんは「相続税」と「贈与税」を完全に取り違えております。
生存している人間から、生存している人間に金銭等の有価物を渡した場合が「贈与税」です。
今回の場合、お父様と息子さんは生計が同一なのか、生活を共にしているかが、問題でしょうね。生活の場が同一ならば、お父様の生活維持(通院、買い物)に息子さんが運転している状態ならば、贈与税の判断には該当しないと思います。
一方で、全く住居が違い、息子さんが独占できるようならば、贈与税の対象になるでしょう。仮に、お父様が近いうちにお亡くなりになって、税務調査が入った場合、「相続時精算課税」の指摘を受ける可能性があります。

投稿日時 - 2015-11-17 08:18:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

名義をお父さまにしておけばかかりません。
今後の自動車税等はお父様に請求されますが、実際に誰が払ったかはわかりません。

ふつうは使用者を所有者が同じですが、お父様が全く運転しない場合は
使用者を息子さんにします。必要ならご家族も含めておいたほうがいいですが
使用者をどこまでにするかで任意保険料が変わります。
フクザツなので保険会社に見積りを相談してください。

車の譲渡や名義変更に贈与税はかかる?
http://www.goo-net.com/magazine/editors/384.html

投稿日時 - 2015-11-17 09:32:28

こんにちは、税理士の松本です。

ご質問の事例では、父親から息子さんへの贈与が発生すると考えられます。

車両の購入費用が250万円で、息子さんがその年に他の贈与を受けていない場合、
贈与税は、(250万円-110万円)× 10% = 14万円 となります。

贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日の間に、息子さんが所轄税務署に贈与税の申告書を提出し納税しなければなりません。

<注意事項>
この回答はご質問の文章の記載範囲内で一部意図を推測しながら行っております。対面の場合、付随する事実確認、追加質問などしながら専門家責任をもってお答えしますが、この回答ではそれができない制約がありますので、回答の利用については自己責任でお願いします。もし意図の取り違いや、これ以上の詳細な疑問がありましたら、再度お聞かせくださいますようお願いします。

投稿日時 - 2015-11-17 08:26:13

ANo.2

贈与税をかけたくないならば、父親が買い与えるのではなくて、リースにして名義は父親、そして息子家族に車を貸して、家族が父親に賃料を払うようにすれば贈与とはなりません。
あるいは父親名義にしておいて、家族には“自由に使っていいよ”とすればいいでしょう。
後々税金がかかるとしても、車の評価は買った時の250万円ではなくてその時の「時価」となります。

投稿日時 - 2015-11-17 07:55:58

ANo.1

このお父様は現在もご健在なのですか?ご健在なのであれば「贈与税」は関係ありません。「贈与税」とは、このお父様が死んでから発生するもので、生きている間は関係ありません。車をプレゼントされた、車の名義は息子さんになるでしょう。そうすれば息子さんに自動車税が掛かってくる、その後、お父様が亡くなったとしても、車の名義が息子さんである限り、贈与は発生しないと私は思います。

投稿日時 - 2015-11-17 07:50:55