こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

築20年のマンションVS新築マンション

今住んでいる築20年のマンションを出て、新築マンションの購入、引越しを考えています。
今のところの有力物件は三井や東急です。
http://www.31sumai.com/
http://sumai.tokyu-land.co.jp/
このような最近のマンションを眺めていると今の自分の住まいとは全く違うのだなとしみじみ感じてしまいます。
時代や技術の変化とともにマンションの「常識」が変わったと思うのですが、住み始めて気づくのはどんな点ですか?
良い点も悪い点も合わせて教えてください。

投稿日時 - 2016-02-02 14:07:29

QNo.9121166

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

もの言うマンションとは自動車と変らない視点でみたものですね。
最近の自動車も自動運転が出来る正に「自動車」となりました。

今日、マンションの13階で火事がありました、消火に余分な時間が掛かったようですからまだこの心配は払拭できていません。完全ではない様です。
それもやがて各部屋で一定の温度が上がれば自動で消化してくれる様になるかもしれません。結局車の性能を云々しているのと同じなんですね。
マンション選びは性能や便利さや美しさ等近視眼的な見方から、
さらに広い視野が必要だと言う事でしょう。
住宅の建てられている土地は建物と同時に劣化したりしません。
土地は、資本主義の有り方に即して一時的に値下がりすることも有ります、
しかし、確実に右肩上がりで推移しています
土地付き木造住宅の評価は、建物の経年劣化にあまり関係しません。
強固な建物の場合は土地を除いた上で、利用価値をみて増減されると思います。
新車導入と同じ感覚でマンションを買うのは自由です。
若い人で結婚するために、あるいは子供が出来たのでというわけで、
マンションの一次取得者の購入は、金銭的利害意外に大切なライフワークとして、
この時期マンション購入もいいのかもしれません。
私はマンションは長い目で銭失いだと思っています。

投稿日時 - 2016-02-09 17:58:58

ANo.2

私の持論はマンションは不動産というより自動車のような「消耗品」だと思っています。
最近のマンションは機能的でセンスが有って目を見張るような魅力が有ります。
更に、設計建築許可・ガス・水道・戸建ての場合の周辺工事のインフラをマンション戸数で
案分されその分格安です。
しかし、土地付き住宅とマンションの10年前の価格と今の評価の差を調べて見て下さい。
住宅街の一角にある私の住宅は、築後50年ですが昨年より大きく値上がりしています。
東京都心のマンションでは値上がりをもくろんで買われる場合が有りますが
それは特殊な環境に(周囲に何か大きな計画がなど)ある場合です。
維持費(管理費)の負担は、マンションが売れて、名義が変わるまで続きます。
賃貸しようにも管理費というハンディーが有ります。
20年たった現在のマンションで空き家が増えていませんか?増えるほど評価が下がります。
ローカルな場所では「運」が悪ければ買い手がなくスラムと化す場合もあります。
こうなれば価格以前の問題です。
私の意見は、都心とローカルと地域によって違ってきます
>「時代や技術の変化とともにマンションの「常識」が変わった」
とおっしゃっていますが、その思いは繰り返されることになります。
今のマンションの評価に満足していますか。

投稿日時 - 2016-02-09 14:43:03

1995年~2015年の間のマンションの変化といえばまず
住設の進化でしょう。
ディスポーザー、24時間換気、温水床暖房などは最たるものですが
トイレの蓋のセンサー自動開閉のほかセンサーによる照明の消灯や
浴室乾燥機、ガスコンロのタイマー機能や自動消火なども昔はなかった
ですね。
お風呂はもう完璧「お風呂が沸きました」「給湯温度を変更します」
なんてしゃべるのは当然。
共用部の照明が大半LEDに代わったのは最近の動きでしょうか。

さて建築に目をやると、耐震構造も免震 制震も含めて常識化してきてますね。
エレベータが地震で止まっても今まではエレベータ会社が点検しないと始動
できなかったものが、いまでは自動で安全点検できるようになってきた。
さらには、非常用のバッテリーを積んでいたり、太陽光発電で蓄電できたり
するものまであったりします。
あとは、電力の小売り自由化で、電気料金が安くなる工夫がほどこされた
マンションが増えていきますね。

悪いところでは、少し前の耐震偽装、杭偽装、さらには免震ゴム偽装。
まぁ限られた範囲の話でしょうけど。

住まい方では、あっとうてきにペットが飼いやすくなった。いまでは大型犬も
ケージにいれて運べば飼育可というところも増えてきそうです。

最期に、タワーマンション。2000年代はじめに増え始めて、いまや
どこにでも40階程度のタワーはめずらしくない。
住んでみて思うのは、タワーに方位は関係ない。どこでも明るくて気持ちがいい。
夜景はもとより夕陽も朝日もすばらしい。春夏秋冬四季の移ろいを楽しめます。
この快適さは20年前ではなかなか味わえません。

雑駁ですが。

投稿日時 - 2016-02-02 14:42:40