こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

劣化したコンデンサー。容量抜けの確認。

数十年以上前のコンデンサー。劣化はどうすれば調べられますか?
やはり、特別な装置が必要でしょうか? テスターでは無理ですよね?

投稿日時 - 2016-06-08 18:26:48

QNo.9184648

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ケミコンですか?
容量が記載されていると思いますがそれを読み取ることはできますか?
それと同じ容量の信頼できそうなケミコンが手元にありますか?
片方の線だけでも取り外し可能ですか?
アナログテスターをお持ちですか?

yes,yes,yes,yes,yes なら、テスターで調べることができます。
テスターを抵抗測定レンジ(高抵抗を測定するレンジ)にして、黒い棒をコンデンサの+端子、赤い棒をコンデンサの-端子に接続します。
すると、テスターの針が一瞬右いっぱいに振れ、次第に振れが小さくなって、しまいには左端(抵抗値=無限大)になります。
この振れ方を覚えておいてください。例えば、テスター棒をあて、右いっぱいに振れてから次第に振れが小さくなっていくとき、針がメモリ、のある数字(どのレンジのどの数字でもかまいません。自分で決めて下さい。)を通過するまでの時間を記憶しておきます。
次に、信頼できそうなケミコンを同じ方法でチェックします。
針の振れ方が同じようなら、古いケミコンも容量があると判定されます。

抵抗値が無限大にならないときは、そのケミコンは劣化しています。(漏れ電流が大きい)

もう一度測定するときはテスター棒をあてる前に、端子間をドライバとかピンセットなどでショートします。そうしないと、電荷が残っていて、測定結果が違ったものになります。

容量の違ういくつかのケミコンをお持ちなら、それぞれのケミコンと古いケミコンを上記の方法で比較することにより、おおよその容量を推定することができます。

投稿日時 - 2016-06-09 01:05:07

お礼

なるほど! さっそくやってみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-09 03:52:22

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.3

劣化を調べるとすると、耐圧、絶縁抵抗、静電容量などでしょうか。
そのうちテスターで簡単に調べられるのは絶縁抵抗ぐらいのものです。抵抗レンジで、無限大MΩを示せば(電解コンデンサーは極性注意)まずOK。

しかし耐圧や容量測定などになるとそれ相応の交流回路(極性のある電解コンデンサーなどは直流重畳交流回路)が必要になってきます。
そもそも数十年以上も前の部品を使うなどはまったく感心しないことですが、実験のためであれば、スライダック、負荷抵抗、交流が測れる電圧計・電流計、電気的安全装置(ブレーカー・ヒューズなど)、測定者のための安全器具(盾とする材料その他や、もしくは遠隔操作・監視カメラなど)の機材と、測定する知識が必要になってくると思います。

投稿日時 - 2016-06-08 21:54:38

55歳 男性
コンデンサと言っても色々種類があります
アルミ電解コンデンサ
タンタルコンデンサ
フィルムコンデンサ
セラミックコンデンサ
どこに使用されているコンデンサを調べたいのでしょうか??

投稿日時 - 2016-06-08 21:29:48

ANo.1

RCの時定数から計算できませんかね?

投稿日時 - 2016-06-08 19:28:00