こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

反省文の貼り出し

大学院生の時のことです。
レポートが間に合わず、以前にたような内容のレポートを書いたことがあったため、それをそのまま提出したら、先生にバレました。
単位を落とすか、または反省文を書いてそれを
廊下に貼り出しか、どちらがよいか、と聞かれ、単位を落とすのはまずいので、反省文とその貼り出しの罰を受けることにしました。
翌日反省文を持って行き、先生は、それを読んだ後、院生の教室がある建物の廊下に反省文を貼り出しに行きました。
私のように、ミスや過失で、実名を公表された方はいらっしゃいますか?どのように受け止めましたか?恥ずかしさやショックからどのように立ち直りましたか?

投稿日時 - 2017-01-09 01:02:14

QNo.9278747

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

リプライありがとうございます。

>アメリカの大学院の日本校です。

うん。ぼくが直感したように「いいかげんな大学院」でしたね 笑。むかしは日本の文科省からは認められていなかった,「塾」みたいな存在だったんじゃないですか。

>不正行為の処罰も、単位の認定も、全てその教員ごとの判断で行われていました

たしかに単位認定の権限は個々の教員にあります。それでも大学全体の学則や履修規定(おおもとは文科省の大学設置基準)にしたがって,「一定の学習をして成果があった」と確信できないかぎりは,単位をだせません。

処罰も,学則や履修規定の条文にもとづくものでなければ「私刑」とおなじです。ぼくが見た掲示は,教務委員会の決定事項として,教務委員長(ないし教務担当理事)の名義でだされていたはずです。

投稿日時 - 2017-01-09 12:03:40

ANo.3

>恥ずかしさやショックからどのように立ち直りましたか

すごいね。反省や後悔じゃなく、恥ずかしさなんだ。日本人や学究の徒の感覚から最も遠いところにないかい。

他の方も書かれているけど、キミがここにその大学院名を公表したら、その大学院の名誉が地に落ちるくらいのリスクを取って、その指導官はキミの単位、進級を大切に考えてくれているのに、感謝すらないんだ。

ホントにすごいね。

キミが立ち直るのは、キミに恩情をかけた人たちに迷惑になると思うので、そのまま落ち込んでいたほうが良いと思う。
たぶん、自身の行為の何が不味かったのかを、その本質的な部分で理解できていないんじゃないかな。ズルをしたとか、先生を騙そうとしたとかは、些細なことなんだよ。

投稿日時 - 2017-01-09 10:58:26

補足

回答ありがとうございます。これ、もう過去のことで、学位を無事取得し、卒業しております。

投稿日時 - 2017-01-09 11:19:20

ANo.2

>ミスや過失

「過失」とは,たとえば実験中に火災を起こしかけたような行為をいうと思います。レポートの使い回しは「不正行為」というべきでしょう。他人の作物の剽窃ほど悪質ではありませんが,もし学術雑誌に二重投稿したならば,かなりまずい事態となったところです。

>単位を落とすか、または反省文を書いてそれを廊下に貼り出しか、どちらがよいか

奇妙な道徳観を有する師匠についたものですね。見せしめのひきかえに単位を出すというのは,大学の根幹ともいえる「単位認定」のうえで明かにおかしいです。ここはばっさりと「不可」にすべきところです。

「期末試験で不正行為をした者を処罰した」という掲示をうちの大学で見かけたことがありますが,そこには「●●学部●年生」だけで実名はでていなかったと思います。実名をだすことじたいが,かつ一教員の判断だけで行ったことが,異例かもしれませんね。

どんないいかげんな大学院に通ってたんですか 笑?

投稿日時 - 2017-01-09 03:32:32

補足

アメリカの大学院の日本校です。たぶん日本の大学院では考えられないことがいろいろとありました。不正行為の処罰も、単位の認定も、全てその教員ごとの判断で行われていましたし、特にその人が師匠というわけでもありません。

投稿日時 - 2017-01-09 04:59:27

ANo.1

社会人になっても、同じようなことがあるのでここでメゲない精神力を培いましょう。

私は運送会社歴が長いですが、概ねどこの会社も(大手になればなるほど)事故の晒し刑はあります。
現場の写真、誰がどういう状況で事故ったか、そして本人の反省文も書かされて点呼をする事務所に貼り出されます。
運送会社の場合「事故」というのは「商品事故」・・・つまり交通事故に限らず荷崩れやフォークリフト取り扱いで商品をキズモノにしたこと、誤配・遅配も含めてです。
私も何度か晒し刑に遭いましたが、逆にそれ見た先輩が叱咤激励してくれたり。
運送会社でなくても、損失事故の晒し刑は多くの企業がやっています。同じ失敗を他の人にもされたらたまらないですからね。

みんな、新しいのが貼り出されると一度は話題にしてますが心のどこかで明日は我が身と分かっているので事故をした人物をけなすようなことはしませんでした。
やはり社会人ともなれば、過失つまりミスを起こした人をいつまでもあげつらっているより、自分のことだと思ってふんどしを締めなおすくらいの気持ちで晒し刑を見ています。

そして、社会人になれば事故にはペナルティが付きまとい生活のための収入に影響します。
だから恥ずかしいとかなんとかより「この事故で幾ら自分の手取りが減るか」という切羽詰まった状況に追いやられますので、むしろ周りで見ている同僚も憐れむ気持ち、励ましたい気持ちで見ていることがほとんどです。

人間、誰だってミスするのは年配になればなるほど分かってきます。
職場にもよるでしょうが、学園生活の時の同級生の酒の肴になってしまうことはありませんから、あまり心配せずベストを尽くしましょう。

投稿日時 - 2017-01-09 02:59:17

補足

回答ありがとうございます。現在は、塾講師として働いております。反省文、始末書、書かされましたが、晒し刑にはあっておりません。始末書の時はさすがにヤバイなと思いましたが。

投稿日時 - 2017-01-09 04:46:24