こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

片手バックハンドストロークで当たりが硬く感じる原因

片手バックハンドストローク(スライスではないほう)で打感が硬く感じることがよくあります。その原因は何なのでしょうか?
硬く感じられる場合は当然打球に勢いや伸びがありません。

「振り遅れているからだ」と言われたことがありますが、それは違います。ボールの方向は飛ばしたい方向に行っているし、振り遅れた時の重い打感とはまったく別の硬い打感なのです。
ボールが面のかなり上のほうで当たっているからか?とも考えました。そういう場合もあるかもしれませんが、それだけではないことは確かです。
ボールがラケットに当たるときはラケットが地面と平行になっていなければいけませんが、ヘッドのほうが下がってしまっているのが原因か?とも考えましたが、よく判りません。

原因は何なのでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-26 06:07:09

QNo.9309536

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

余りに当然の回答で申し訳ありませんが、ボールがラケットのスィートスポットに当っていないからだと思います。

ではどうするか? まずボールをよく見ることから始めるべきです。「よく見る」というのは、ボールに顔を正対し両眼でボールを見るようにすることです。

YouTubeなどでプロ(錦織選手とかフェデラー)が帽子をかぶってプレーしているのを見てください。ラケットを振り出す直前、帽子のつばが一瞬止まるのが観察できると思います。ボールに顔を正対させている瞬間です。

投稿日時 - 2017-03-27 09:19:11

補足

そう言えば、ボールをよく見ていなかったような・・・

投稿日時 - 2017-03-27 13:54:53

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-03-27 13:55:01

ANo.1

ボールを打つタイミングが微妙にずれているせいではないでしょうか?
私はフォアハンドを両手で打っています。
両手といっても、逆手グリップなので、片手バックハンドに残りの手を添えた形になります。(左手で片手バックハンドを打っているのと同じ)

球出しのボールを打ち続けていたとき、
両手で打っているにも関わらず、電信柱を叩いているような強い刺激を感じていました。
こんなこと続けていたら、腕が折れてしまうんじゃないかと感じていました。

練習を続けるうちに、ようやく感じなくなりました。
ようは技術が上がって、タイミングがぴったり合うようになったのだと思います。
それ以外に原因は考えられません。

以下余談です。
私は、ちなみに、右利きですが、球出しのボールに対する片手バックハンドは、誰よりも得意です。(当然、右手でラケットを握っています)
片手バックハンドは、力じゃなくタイミングと振り抜くスピードで打つべきだと思っています。
タイミングがずれるとまったく打てませんよね。
しかし、試合ではうまくいかず、結局両手打ちに変えてしまいました。

投稿日時 - 2017-03-26 08:30:06

補足

タイミングが合っていなかったら、打球の方向が違ってきます。
打球の方向は正しい方向に行っているのです。
従って、タイミングは合っているはずですが・・・

投稿日時 - 2017-03-27 13:51:55

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-03-27 13:52:12