こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リチウムポリマーの充電について

下のサイトを読むと
「放電状態から充電を開始すると、当初電圧は低いため、定電流充電となります。次第に充電量が増加して、セル電圧が4.2Vに達すると、ここからは定電圧充電となり、セル電圧が4.2Vを超えないように電流量が絞られていきます。」
と書いてあります。

セル電圧が4.2Vに達した時点で充電やめてもいいような気がするんですが、4.2Vに達した時点で何パーセントくらい充電されているんでしょうか?

http://www.baysun.net/ionbattery_story/lithium09.html

投稿日時 - 2017-08-14 01:57:14

QNo.9362769

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

電池は、
大小無数のセルが、
  大小の内部抵抗を持つ結線で、並列に接続されている。
イメージなので、
充電電流の量が少ない場合は、
抵抗線の影響が少ないので 4.2Vに達すれば、
十分に充電していることが期待できますが、
1C以上の量の場合は、
内部抵抗が大きいセルは未だ充電されていないでしょうね。

4.2Vでの定電圧充電時の電流低下量を統計すれば、
充電終了時刻や性能を予想できるハズです。

投稿日時 - 2017-08-15 10:29:15

お礼

0.5Cとかで充電したら十分そうですね
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2017-08-15 14:14:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

そのサイトのグラフによれば、80%くらいのようですね。
(「充電容量」のグラフで、定電流から定電圧に切り替わった時刻の割合)

投稿日時 - 2017-08-15 09:56:23

お礼

回答ありがとうございます
それならそこでやめても十分ですね

投稿日時 - 2017-08-15 14:12:48