こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「Wolfenstein II」の拳銃について

「Wolfenstein II: The New Colossus」に出てくるハンドガン(拳銃)の大きさと実用性について質問です。

以下の画像は、「Wolfenstein II: The New Colossus」という2017年10月頃に発売予定のゲームの画像なのですが、ここで質問です。
「Wolfenstein II: The New Colossus」に出てくるハンドガン(拳銃)は、従来の拳銃よりも大きいですよね。
以下の画像のハンドガン(拳銃)を現実に作った場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
そして、実用性はありますか?

投稿日時 - 2017-10-13 22:08:15

QNo.9385532

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

性能や用途にもよると思うので、とりあえず、作られた目的を以下の3つのパターンに
分けてどういう性能を持っているかを仮定して、ハンドガンやマシンピストル、
短機関銃、対戦車ピストルとかと比較してみます。

まずは、全パターン共通。
ハンドガンやマシンピストル、対戦車ピストルより大きいので持ち運びにくい。
短機関銃(やライフル)より持ち運びやすい。

パターン1:破壊力重視(口径を大きくする、ハンドガンと弾の数は大差なし)
大きいかつ重いので、発射時の反動は少ない?したがって命中精度はいい?
口径を大きく出来るので、ハンドガンより破壊力は大きい。
短機関銃やマシンピストルより弾は少ない。
対戦車ピストルとは破壊力はどうだろう?、でも1発ずつしか撃てない対戦車ピストルと
違って弾数は多い。

パターン2:制圧攻撃重視。(口径はそのまま、弾の数を増やす。連射できる。)
ハンドガンより弾数は多い。マシンピストルと同程度かな。マシンピストルと
違って、弾倉が邪魔にならない。短機関銃よりは少ないと思われる。
連射機能で相手を制圧するのが主目的とするとハンドガンより、命中精度は低い。
短機関銃よりは持ち運びやすい。

パターン3:いまのライフルみたいに。(口径を大きくして弾の数も増やす。セミオート可)
今どきのライフルみたいに3連射可くらいのセミオートをつけておいて
口径も大きくして弾数を増やす。
必然的に、マシンピストルよりも口径は大きいが、弾数は少ない。
対戦車ピストルよりは火力が小さいが、弾数は多い。
ハンドガンより、口径を大きく、弾数を多くできる。
・・・でも、持ち運びの不自由さを考えると中途半端な気がする。

実用性は・・・目的と用途によりけりと思います。

投稿日時 - 2017-10-15 01:37:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)