こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

UFOに関する政府見解

日本政府はUFO(未確認飛行物体)に関して、迎撃はしない。
という政府見解を示しました。
つまり、UFOが現れても戦闘機のスクランブル発進はしないという
訳です。
これは、暗にUFOの存在を日本政府が認めたと言うことになります。
この件に関してのご意見をお願いします。
UFO肯定派、否定派どちらの意見でも結構です。

投稿日時 - 2018-02-28 17:06:34

QNo.9433637

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

全く別の場所で人間のような生き物が存在しているのは当たり前と考えます。
だって地球が存在しているのだから。
地球みたいな星があったならそれこそ人間みたいなのがいるとしたら十分飛行物体に乗っていてもおかしくありませんし
地球より先に文明が発展していたとしていたらテレビで見るようなUFOの在り方はあり得ると思います。
いずれは地球の飛行物体も今のようなものから発展していくのではないかと思います。100年先か1000年先かはわかりませんが飛び方っていうものがかわるんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2018-02-28 17:54:34

お礼

回答ありがとうございます。
高等生命体と言われるものに人類が入っているのなら、宇宙人の
干渉も当然のこと。ありえると思われます。
また、人類の歴史が有史以前からあるのなら、ホモサピエンスだけ
の歴史ではなく別の人種の歴史もあるわけで、そう考えたら
核戦争は幾度なく繰り返されていたのではと思ってしまいますね。
インドのマハーバーラタの記述に核戦争を思わせる描写がある
のも頷けます。
すると、これは人類、特に地球人類が文明を築いて核の火を灯し
た頃に、宇宙人の干渉と軍事的な脅威によって"生存か破滅か"を
選ばせる選択を迫られる事態になる。と思われます。
特に、世界中にある核兵器が宇宙人にとって脅威となるなら
致し方ないと思われてなりません。

投稿日時 - 2018-02-28 19:32:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

質問に対して日本政府がUFOに関して、すぐに迎撃はしないと言うのは当然な回答で戦闘機のスクランブル発進はしないとは言っていない。
日本上空に不明な飛行物体が侵入した場合、自衛隊はマニュアルに従って緊急発進します。
しかし何か確認できない飛行物体をすぐに攻撃をすることはない。
飛行物体が何か確認し、日本に重大な危害を加える動きした場合は攻撃するでしょう。
政府のこの当然の回答をUFOの存在を日本政府が認めたとするのは間違いです。

投稿日時 - 2018-03-01 08:53:57

ANo.6

「UFO迎撃しない」という政府見解…嘘の情報ですね。

確認してない、検討してない。…それが本当の情報です。

日本政府が認めた…嘘です。
確認してないので認めようがありません。

質問自体が嘘なので意見として回答のしようがありません。

未確認の飛行体が飛来した場合は確認の為にスクランブルは行います。

「迎撃」は敵の攻撃行動に対応するものです。
未確認の相手に対応するものではありません。

質問におけるUFOが何を指しているのか分かりませんが、
もし地球外からの飛来体であると確認された場合は政府においては想定外となります。

「検討してない」ではなく、最低限の想定外事態というものは検討しておかなければならないだろうと思います。
少なくとも防衛省内での検討は必要でしょう。

その場合、コミュニケーション手段が無いため飛来目的の確認は難しいだろうと思いますが、かといって最初から攻撃目的という可能性はゼロとまでは言えなくともかなり低いと考えられます。

「迎撃しない」ではなく、「最初から迎撃という事にはならない」だろうと思います。

…以上、質問の根拠が嘘の情報なので、
あくまでも仮定の話としての回答です。

投稿日時 - 2018-02-28 19:08:24

お礼

回答ありがとうございます。
嘘ではありません。政府見解です。
都合の悪いことに蓋をする書き込みは違反ですよ。

投稿日時 - 2018-02-28 19:53:41

ANo.5

>UFOが現れても戦闘機のスクランブル発進はしないという訳です。
>これは、暗にUFOの存在を日本政府が認めたと言うことになります

いや、その理屈はおかしい。

Q:巨大隕石が降ってきたらどのように対応しますか?
政府:「仮にそういう事態になったら適切な避難誘導をします」
陰謀論者:「これは巨大隕石が降ってくることを政府が隠蔽してる証拠ですね!」
と、自分の希望した思い込みに強引に持っていっている。

質問者さんはUFOを信じてるし、信じたい気持ちは伝わってきますが、
強引な曲解で「はい!居ること確定!」と宣っても余計に白い目で
見られるだけです。
また、地道なネット活動で奇跡的にUFOを信じる人が増えても、
存在する確率は、現実には1%も増減しません。
居るなら居るし、居ないなら居ない。

それはそうと、未確認飛行物体のUFOは存在しますが、まだ確認されてないだけです。
確認したら、たとえそれが宇宙人の乗り物でもUFOでは無くなるのだが
なんと呼べば良くなるのでしょうね。

投稿日時 - 2018-02-28 18:09:33

お礼

回答ありがとうございます。
UFOの推進テクノロジーですが、理解できますか?。
できませんね。人類発明した航空機とは全く違うテクノロジー
ですから、そんなものは存在しない。言い切る人がいても
仕方ありません。
では、人類はどこまでテクノロジー(技術)を進歩させましたか。
戦闘機はマッハ3程度。ミサイルはマッハ10~15。
陸上では新幹線が時速300km。リニアは500kmです。
これでは、UFOに太刀打ちはできませんね。

UFOの推進メカニズムも解明され始めてきました。
ニュートリノビームや粒子衝突などでエネルギーを蓄えて
瞬間的に高速回転すれば光の速度は超えられる。という
理論的には成立するものですが、地球の超合金では耐えられない
ものらしいです。ボディーが作れません。
ここまで、科学は進歩していますし、これまでだって携帯電話や
衛星マップなど宇宙人のテクノロジーを使ってきたじゃないですか。

投稿日時 - 2018-03-01 15:38:17

ANo.3

 UFOと言うと、すぐに宇宙人が乗っている宇宙船というマスコミに刷り込まれた偏見で物事を考える人が多いですが、未知の現象は全てUFOという呼び方をしているわけで、要するに、何かわからないものを発見したら、どういう対応をするべきかという問題で、むやみに迎撃しないのは当然です。某国の新兵器かもしれませんし、蜃気楼で歪んで見えた旅客機を誤認したものかもしれませんからね。

 そもそも本当に宇宙人の宇宙船が発見されたら、政府やマスコミに都合が悪い事件の揉み消しや隠蔽を重ねた来たマスコミが騒ぐはずがないわけで、何も報道しなくなるだけでしょうね。騒ぐのは正体がわかっているからです。

 たとえば、湾岸戦争とロサンゼルス地震と阪神大震災が全て同じ日付(1月17日)に揃ったのは宇宙人の仕業だとは報道しないでしょう。米国が原因なのを知っているからです。ソ連崩壊とイラン地震とスマトラ沖地震が同じ日付に揃ったのも同じです。スペイン列車爆破テロ事件とチリ地震最大余震(3月11日)と東日本大震災が同じ日付に揃ったのも同じです。こういう隠されている未知の現象に関しては一言も報道しないのがマスコミ体質なわけで、UFOは正体がわかり切っている問題だから報道するわけです。

 UFOは米国がでっち上げた捏造事件で、誤認や錯覚による事件を寄せ集めて脚色しただけのものに過ぎません。実際に起こった事件は全て揉み消され、隠蔽されているのが真実なのです。

 本当に宇宙人が宇宙船に乗ってやって来たら、マスコミ報道が全て止まり、何も報道されずに終わるだけの話でしょうね。

投稿日時 - 2018-02-28 17:49:30

お礼

回答ありがとうございます。
まぁ、人間の世界の事を宇宙人に背負わせるのもどうかと思いますが。
数年前に日本の「月探査衛星かぐや」が月を周回していた時、テレビ
でその様子を映したでしょうか。
映しませんでしたね。なぜですか?。
それは、映してはいけないものが月にあるからです。
月にはタワーが建設されており、基地もあるそうです。
また、そこからUFOがさかんに発進して土星方面へと飛んで
いるそうですが、はっきりとしたことは分かりません。

投稿日時 - 2018-02-28 19:44:39

ANo.2

認めようもありません。
そもそも仮定の話ですが、

恒星間移動ができる技術力がある生命体に、隣の衛星までしか人間を送り込むことが出来ない、地球人がどうやって立ち向かえるというのでしょう?

ちょっと考えればわかる話で、昔にもそんな話がされたことがありますが、同じ話ですね。

日本政府として、確認したわけではないので、認めたという話でもありませんんけど。

投稿日時 - 2018-02-28 17:21:50

ANo.1

解釈を間違えておられます。

UFOからの攻撃を受けた場合は自衛権を行使するのかという質問に対して「特段の検討を行っていない」と回答したのです。ま、質問に答えていないともいえますね。
https://www.asahi.com/articles/ASL2W52Z4L2WUTFK00X.html

しかしね、よく考えないといけません。UFOとは「Unidentified Flying Object」の頭文字をとったもので、直訳すれば「未確認飛行物体」です。
領空を侵犯してくる「事前に飛行計画の提出がない民間機ではない飛行物体」に対しては自衛隊は直ちにスクランブル発進しています。日本領空に近づく中国空軍機やロシア空軍機は、スクランブル発進した自衛隊機が確認するまでは「未確認飛行物体」すなわちUFOです。

いつの間にか「UFOといったら異星人の乗り物を指す言葉」ということになっていますが、本来はUFOとはその存在が何であるか確認することができない飛行物体全般を指している言葉なのです。スカイフィッシュもUFOの一種ですよ。

投稿日時 - 2018-02-28 17:20:42

お礼

回答ありがとうございます。
考え方が狭すぎて広い宇宙には適していません。
宇宙っていうのはある意味酷いものだと思いますよ。
中性子星というのを知っていますか?。
ジェットというガンマー線や高速中性子の束を中性子星の両側
から発射して、それに当たった惑星を粉微塵に粉砕するのです。
また、浮遊惑星というのも知っていますか?。
恒星の重力バランスを離れて、ボイド空間を突っ走ってしまう惑星
のことです。
地球もそのような宇宙のの中にいます。
いつ、地球が宇宙の災厄に襲われて消滅するか分からないのに
宇宙人なんていない、UFOは見間違いだ。それともなけりゃ
アメリカのペンタゴンの捏造だ。
なんて言ってる方が陳腐ですよ。
地球は未曽有の危機に瀕している。と思われてなりませんね。

投稿日時 - 2018-02-28 19:18:42