こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クリニックが処方する薬について

先月半ば、主治医に花粉症薬について相談しました。
今飲んでる花粉症薬(ザイザル)の眠気が強いのでもっと眠気がなく1日1回で済む薬が希望でしたが、主治医の回答はザイザル以外は今のところ無い、との事でした。
そして2、3日前、別の病状で受診したついでにザイザルの追加処方を主治医に申し出ました。すると主治医は「ザイザルよりもっといい薬が新しく出たんですよ、試してみますか?」とデザレックスを処方してくれました。主治医自身も以前から飲んでいて効き目を実感してるそうです。家に帰って副作用や効き目について自分でもwebで確認したところ、デザレックスは数年前から既に出回ってる薬だという事が判りました。主治医自身も以前から飲んでいるのに、何故数年前から出回ってる薬を「新しく出た」と言ったのか?何故先月半ばに相談した時は処方してくれなかったのだろう?と不思議に思いました。
そこで質問ですが、クリニックで処方できる薬には何か制限でもあるのでしょうか?
数年前から出回っていたとしてもそのクリニックが扱える権利がなかったのでしょうか?

投稿日時 - 2018-03-25 04:43:22

QNo.9481465

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

意外と知られていませんが医師は自分に対して親、妻、子供に対しての処方箋は禁止されています。おそらく薬卸から実費で購入していると思います。
さて今回の場合推測ですが、新薬はよほどの場合しか導入しません。他の回答者様の言われるとおり、1年間は様子を見ます。効果や副作用の状況を見る為もありますが、むしろ新薬は1年間は特例無しで2週間分しか出せない決まりがあります。特に花粉症のお薬は2週間ごとに来院はキツいです。デザレックスの長期処方が解禁となったのは昨年の12月です。今年の花粉症はかなり厳しく、ザイザルだけでは手薄であること、ザイザルは眠気が問題なため、眠気もほとんど無く、食前食後関係なく服用出来るデザレックスを採用したのだと思います。
蛇足ですが院外処方の場合全てのお薬を置いておくわけではありません。出来るだけ医師の意向に沿いますが、個人経営’(医師の一族や病院関係者が経営することは認められていません。)の場合、在庫を抱えると経営が悪化しますので医師もある程度考慮します。
院内処方はとにかく最小限の種類しか置きません。製薬会社から直接購入することはありません。卸(薬剤問屋)から薬を購入しますので、在庫を抱えると大変なことになります。ですから最低限のお薬しか導入しません。
医師が新製品を全て採用したら、1年で病院、薬局とも倒産します。(国公立は別ですが、国公立の医療機関の7割が超赤字・・おそらく平均年間3億弱の赤字)

投稿日時 - 2018-03-25 21:55:08

お礼

回答ありがとうございます。なるほど1年は様子見なのですね。あり得そうで納得です。そして、確かに花粉症薬を処方してもらう為に2週間ごとクリニックに通うのは辛いですね。しかも私の通っているクリニックはとても評判が良くなかなか予約が取れません。先の方が回答されてる投薬期間制限とは長期処方解禁という意味なのですね。先月相談した際も今年の花粉症はヒドイと主治医も言ってました。ひょっとして私以外の患者も同じような悩みを主治医に相談したのかもしれませんね。複数の患者から相談されて主治医もデザレックスの採用を新たに決めたのかも知れない、とkurione さんの回答を読んで感じました。とても詳しくそれでいて分かりやすく回答して下さり色々と腑に落ちました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-26 02:52:57

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

こんにちは。医師の話がいきなり変わってしまうと「なんで?」と思うものの、とっさに質問できないことはよくありますね。

花粉症の薬は数多くありますが、ザイザルは比較的新しい薬です。しかし眠気は出ますね。

問題のデザレックスですが、こちらは2016年11月に販売が開始されました。
販売開始から1年半くらい経っています。

主治医が薬を選ぶ際には様々な要素が絡み合います。

質問者様はザイザルを1か月分など、比較的長期間連続で飲むことを前提に処方されていたのではないでしょうか?

実は医療用医薬品には、原則的に販売開始から1年間は14日分までしか処方してはいけない、というルールがあります。

デザレックスは2016年11月の発売なので2017年11月から30日分処方可能になっていますが、実際に多用されるであろう花粉シーズンは2018年のシーズンということになります。

つまり、デザレックスが何の縛りもなく、患者さんの求めに応じて医師が処方日数を決めることができるようになったのは今シーズンが最初ということになりますね。

医師も多忙なので一つ一つの薬の発売開始年月までは覚えていないとしても無理はありません。

まだ14日分しか処方できない新薬を使うと、2週間に1度は診察に来なければいけなくなります。
もし質問者様が月に一度の受診ペースだったのなら、医師が長期処方が可能になっていることを知らなかった場合、使わないでしょうね。


メーカーMRによる売込みがあった、という可能性は否定できませんが、メーカーがそのような活動をするのならシーズンインする前にやっているでしょう。


ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-03-27 09:22:23

ANo.5

デザレックスが薬価基準に載ったのは2016年11月。新医薬品の投薬期間制限が外れたのが2017年12月。「数年前から出回っている」とは言えないのでは。

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4490032F1023_1_02/

投稿日時 - 2018-03-25 18:21:09

お礼

回答ありがとうございます。少し素人の私にはお答えいただいた内容が理解しづらかったのですが、薬価基準に載ることと患者に処方できることは同じ事ではないのですか?投薬期間制限とやらが外れるとは何を意味するのか分かりませんが、その制限が外れてから患者に処方できるという事でしょうか?医療業界の物差しというかカレンダーを持ち合わせていない為、その期間の長短は個々の感じ方で違いますが、もし薬価基準に載る事と処方できる事が同じなのであれば私が主治医に相談したのは2018年なので「数年前」という表現を使いました。誤りであるなら「少し前から」に訂正させて頂きます。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-26 02:40:24

ANo.4

小規模の開業医の院内処方では、薬は限られます。扱っている患者で一定量の需要がないと仕入れない(在庫を置かない)からです。仕入れは一人分では出来ず、一定量まとめなければなりません。一人の患者のために特定の薬を少量だけ仕入れることは出来ないのです。私はそれでかかりつけ医を変えました。大病院ではそういうことはありません。院外処方なので、処方してくれる薬局を選べるからです。

投稿日時 - 2018-03-25 11:10:13

お礼

回答ありがとうございます。やはり制限があったのですね。ただ、仕入れとありますが、私の通うクリニックでは処方箋を出すだけで後は近所にある薬局(薬局指定はなく私が自由に選ぶ薬局)に提出して薬をもらっていますから何か仕入れ以外での制限があるのかもしれませんね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-26 02:32:51

花粉症の薬、私もザイザルです。夜飲んでます。

薬も日進月歩で次々ジェネリックで出ますし、新薬だと値段が高かったり、臨床データがあってもすぐに使わないお医者さんもいますね。もしかしたら、自分で実験してたのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-03-25 10:53:36

お礼

回答ありがとうございます。自分で実験してた…とは目から鱗の発想でした。あり得ますね。そして問題ないと結論が出たのがつい最近の可能性もありますね。でも、それなら先月半ばに相談した際に実験中って所までは明かして欲しかった感があります。違った角度での回答を下さり一つ見方が増えました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-26 01:09:40

ANo.2

医者も近くの薬局で扱っていない薬は出しません。
逆です。
門前薬局(医療機関のすぐそばにある調剤薬局)の場合
医薬品メーカーがドクターに売り込んで処方薬を決めます。
医薬品卸と医薬品メーカーがタイアップしてドクターに売り込みます。
ドクターが使う医薬品を調剤薬局が常備します。
昼食付の勉強会やサービス品 調剤薬局への納入価格 調剤薬局からの医療機関へのサービス 等により使用薬剤を決めます。
医療機関から発行の処方箋にジェネリック医薬品へ変更可とあれば門前薬局以外でも同成分の医薬品を手に入れ易くなります。
元医薬品卸勤務者です。

投稿日時 - 2018-03-25 08:44:02

お礼

回答ありがとうございます。なんだか業界ならではのカラクリがあるんですね。あの手この手でセールスするメーカーと卸業者の苦労と努力が滲み出ています。私の通うクリニックにはその売り込みが先月半ば時点ではなかったのかもしれませんね。とても興味深い内容でした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-26 01:05:05

ANo.1

花粉症薬、私は「エバステル」を使っていますよ。
鼻水がピタッと止まります。
まぁ合うかどうかは人による今の所難病ですね。「花粉症」

全国の処方箋受け付けます。というところはかなり品揃えはありますよ。
でも、有効期限のある薬です。何でもかんでも置いてないのが現状。
スペースの限界もあってか出ない薬は置いてないですね。

医者も近くの薬局で扱っていない薬は出しません。
通じているんでしょうか?

投稿日時 - 2018-03-25 07:27:45

お礼

回答ありがとうございます。「エバステル」ですか?聞いた事がない薬です。おそらく当該のクリニックでは扱っていないのかも…(医師もアレグラ、アレロックなどは紹介してましたがその薬名は言ってませんでしたから)。鼻水はザイザルも良く効いてますが眠気に加え目のかゆみが治まりません。私は肝臓も良くない方なのでデザレックスに多少の不安があります。エバステルを調べてみます。教えて下さりありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-26 00:56:09