こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いまは技術継承の時代ではないそうです。

いまは技術継承の時代ではないそうです。

で、今の技術を支えるリーダーが日本には不足しているという。

人口が絶対数で世界的に見て少ないので労働者は外国人を輸入することで補えるが、リーダーは外国人では補えないので日本は外国人をいくら輸入したところで国際的な競争力はリーダーの質で決まるので日本は外国人を雇っても国際的に相対価値は下がる一方になるという。

でもシンガポールとかドバイとか外国人労働者によって国家を運営している国でも国際競争に勝ち残っている国もありますよね?

日本もアメリカやイギリスやドイツを手本にせずにシンガポールやドバイのような国家体制になっていかないといけないわけだから手本にする国はアメリカからシンガポールにするべきだと思いますか?

シンガポールやドバイは外国人をリーダーにしている。でも英語なんですよね。英語が出来る国なんです。

シンガポールもドバイも学校は英語で子供を教えている。

日本も英語で教えて日本人が外国人を英語でリーダーになって貰う。

これしか生き残りの道はないのでは?

いま教えられるリーダーが不足してるそうです。なのに政府はリーダーではなく労働者を輸入している。これだといくら外国人労働者を輸入しても国際競争力は上がらない。

グローバル化って外国人の労働者を国内で働いて貰うのではなく外国人が日本人の上に立つ上司として社会経済にジョインしてもらわないと意味がないと思います。

外国人の生活保護者も増えている。それはリーダーとなる外国人ではない労働者としての外国人を安く輸入して人件費を下げるのが目的の日本の未来にとって意味がないどころか負債になってる。

投稿日時 - 2018-05-04 20:37:34

QNo.9495173

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

朝になって目が覚めたらもう一回読み直してみようか!
で、再投稿しようか!

投稿日時 - 2018-05-05 01:04:52

お礼

みなさんありがとうございます

投稿日時 - 2018-05-05 06:14:32

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

タイトルと本文で主張したいことが違っている。
また本文だけを読んでも、論理的でないから、主張したいことが意味不明。

投稿日時 - 2018-05-04 21:02:26

ANo.2

何をお聞きになりたいのか、正直言ってわかりません。
貴方は世界が、グローバルがというより、真っ先に「 日 本 語 」を勉強なさってみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-04 20:48:31