こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SONY 秀逸デザイン KX-29HV3の不具合

SONY 94年 KX-29HV3を使用しております。

4:3の映像では問題なく映像出力されているようですが
画像のようにワイドの映像
(画像はエイリアンシネマスコープ・下が通常より大きく開いているのは仕様です)

※上部が水平ではなく、中央に向かって下がっています。
外装を叩きましたが変化なしでした。

※また、電源を入れていない状態でブラウン管を見ると
上記の症状の痕のようなものがうっすら確認ができます。

※上部の下がっている上部の黒帯は走査線が、下部問題のない箇所よりも
走査線同士の間が広いです。

これは解決可能なのでしょうか?
内部清掃?調整?やサービスモードで調整が可能なのかお教え頂きたいです。

プロフィールプロをご愛用、ブラウン管にお詳しい方是非お願いいたします。

※寿命というようなさみしいご回答以外でよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-05-11 02:00:36

QNo.9497221

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ブラウン管は磁気の影響を受けるようです。
テレビの本体を移動して変化がある場合もあるようです。

KX-29HV3 のサービスモードに入る方法がありました。
http://cmos.cocolog-nifty.com/blog/2005/02/kx29hv3_9549.html

昔からある電気店の親父に相談が良いと思いますが
カバーを開けて(感電の危険性あり)
https://twitter.com/hn12v1_jp/status/938124959464824832
https://www40.atwiki.jp/arcadegames/pages/125.html

投稿日時 - 2018-05-11 08:06:05

お礼

ありがとうございます。サイトを参考に頑張ってみます。

投稿日時 - 2018-05-11 23:24:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)