こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

他人には理解されない、家族が嫌いな事実

虐待されたり、ネグレストだったり そういう家庭だったわけじゃない
ちゃんとした家に温かいご飯に安定した生活に
何不自由なく育てて貰ったとは思う

でも、家族が嫌い
大事にされた という感覚が無い
都合よく使われたと思ってる

実家の近くを通るだけで、息苦しくなる
家族に会わなければいけない時は、何週間も前から夢でうなされて気分がずっと沈んでいる
幼少期を思い出しても、楽しかった記憶よりしんどかった記憶の方が多い
よく耐えれたな、よく我慢してきたな って感じる

母は年老いて、性格も丸くなって穏やかな人になった
でも私は未だに母と話すのが怖いし、今は目を見る事すらできない。
できる限り関わりを避けて、会ってもすぐに帰るようにしている

旦那にも、義両親にも友人にも理解されないこの気持ち
毒親だったのか?と聞かれると毒親では無いと思う
でも自分にとっては毒であった事に違いは無い。

誰にも理解されないから、自分が間違ってるんだろうなと思ってます。

投稿日時 - 2018-05-14 09:10:14

QNo.9498302

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

反抗期というのを迎えていないのかも知れません。

ふざけんな、やめんなという気持ちを上手く親の理屈で
抑えられてしまい、反抗できなくて言葉や態度に出ることに恐れがあったのでしょう。

逆に実家にいない分、恐れなくて良いと思います。
言いたいこと言って、帰ってしまっても良いくらいの気持ちで良いのです。

自分でなんとかする、出来るということを
気持ちや自信をつけるのが良いと思います。

それは恋人を作ったり、仕事が安定してたり、十分やりくり出来る収入源があったり、最悪の想定も念頭に入れた生活方法を調べて開き直っておいたりしておくのが良いでしょう。

私は、独立の本を何冊が読んだ時、最悪なんとかなりそうという想定をつけました。
それはクビになり独立できなくても、日雇い収入でやり取り出来る生活の方法なども調べておいてあったりするからです。

もちろん実家に対してあなたのように恐れや憂鬱はありませんが、何社か転職した時、これからの生活の不安や会社の理不尽な扱いをされた時の対応に気持ちが不安になり、独立した方が良いと思ってその方法について調べたり、色々な本を読み漁りながら、最悪の想定をつけました。

ゴミクズでも最悪の生活の想定が出来ると自然と何もかも強気で対応することが出来るようになります。
人目や人間関係に悩んだりするのもどうでも
良くなります。

ま、特に変に人間関係にとんがった対応するつもりはありませんが、何かと自分がとんがらなくても他人からの関係で災いが来た時、開き直る覚悟はあります。

それは最悪な想定をしているからでしょう。
そっちがその気なら望むところであり、どうなろうが最悪この道に行ける方法を心得ているという準備があります。

投稿日時 - 2018-05-15 10:04:02

ANo.9

間違ってない。
あなたの身体は拒否反応を起こしてるわけだから。

投稿日時 - 2018-05-14 14:24:30

ANo.8

あなたの記憶に無いだけで、そう思う原因になるようなことが
あったんじゃないでしょうか?

もし、そうだとするなら誰に理解してもらわなくても、御自分の
許容の距離感で付き合っていけばいいんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-14 13:30:02

okwebokwebok様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<貴女はきっと>・・・

✚「自分が間違ってるんだろうなと思ってます。」・・ではなく、やはり何かの事実や避けがたかった苦痛が有ったと私自身の個人的な類似体験を通して確信してます。

*詳細は別としても「火の無い所に煙は立たない」からです。


❷<更に、キッカケは幼児体験に始まるので>・・

✚今現在の関係性とは全く違う内容から始まって起因していると察します‥私がそうであったように・・ましてや周囲の人には全く理解されない関係の中で。

*「虐待されたり、ネグレストだったり」では無くても、逆に言えば経済的、物質的には満たされても「精神的には違った」と言いたい事と存じます・

*詳細は個人差が有れど全く、同感です! 貴女は「自分が間違ってるのではないと思います。」


❸<分かり難くしているのは期間の長さと抽象性>・・

✚・・だと言えましょう。。他人は外的な要因でしか判断出来ないから、明らかな「虐待」や「ネグレスト」(≒注、ネグレストではなく「ネグレクト」です)
が外見的に無いと信じて貰えないレベルの話だと思います。

(参考) (neglect)

https://www.google.co.jp/search?q=Neglect&rlz=1C1RRWD_enJP712JP723&oq=Neglect&aqs=chrome..69i57j0l5.14899j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8

*それらは、所詮、本人しか分からない「抽象的かつ長期的な関係に於いて発生したマイナス」だと認識しているので、私も全く同様な経験を昔した事から貴方には「理解」と「同情」を同じ立場として、贈ります。

*辛かったですね! 良く分かります・・・これは、話す人を間違えると全く理解されませんから、余計に人に言えない事なのですね! そこも分かって、回答申し上げてます。


❹<その結果として、どうしたら良いか>・・

✚私はもう老人ですから、今の貴女の若い感覚とは違いますが、むしろ過去の事が故に多少は参考になるアドバイスが少しでも出来たらと思って回答しますね!

それでは、私が昔を振り返って、どうやって払拭して来たか?と聞かれたら、自分自身の自助努力というより・・

(1)時間の経過が多少は助けてくれた・・と言えましょう。

(2)世の中の色々な不条理な話を耳にすることが年齢分だけ多くなり、世の中に自分以外にも同様な例がかなりある事を知った時の(消極的ではあるものの)
変なせめての「救い」感が有りました・・

(3)それら(2)の内容も10人10色なのでしたが、皆、どこか貴女に似ている事を言いつつも割り切れないまま、トラウマを引いている状態を感じましたので、せめて私が年齢的に先輩なので、上記(1)を言う事が有りました。

(4)日常の中で、時間の経過が助けてくれた事も事実ですが、やはり自分自身で忘れようとする努力と目線を別に持っていく対応策は大事でした。 

単純な話ですが仕事や趣味に意識的に重点を置く事も心掛けましたし、全く関係ない人や宗教上の関係者にまで、人の摂理という深い話を聞いた事も有り、徐々に人間という物の、不条理や不合理に強く再認識するようになっていったのです。

❺<結論として>

✚悲観的な回答にはなりますが、綺麗ごとを言ってもお互いにしょうが無いので、あえて言えば、そもそも親子は他人の始まりであり、決して温かい愛情に満ちた関係とは、そもそも限らない物なのだ・・という結論です。

*まるで、「だから、どうしたの?・・時として、それで当たり前じゃないか?」 「人は不完全な存在なのであり神ではないのだから」・・という次元の声が聞こえる様に感じます。

*色々な事象を、数多く経験してきて、そもそも人は必ずしも理想的な幸せに向かって生きられる物ですらなく、生まれながらに背負った何かの「マイナス」をクリアする為に、宿命の様に与えられて生きる物である・・という厳しさとして解釈するようになって行きました。

*そういう意味では貴女も同じなのだろうなあ・・・と遠くで、私は思っています・・そんな次元でも一応、元気で生きていられるだけ、マシ・・という言葉さえ聞こえて来ます。

*本当に貴女の漠然としたトラウマが分かるだけに決して綺麗ごとの回答にはしたくありませんでしたが、物事の考え方、受け止め方の訓練として、せめて忍耐力の実地研修位に解釈出来れば、幸いです。

*「隣の芝生は青く見える」というのと全く同じで、どうやら、実態としては、そうでもなさそうです・・それも、10人10色で。

★要するに感情論(≒心)としては容易には変えられないまでも、解釈論(≒頭)思考法、受け止め方・・は世の中を知れば知るほど、人間の不条理や不完全は心得ておくべき摂理だと思う事が多くなってきました。

*要するに、そういう事はそもそも(人間が不完全がゆえ)生まれながらにして、十分に有り得る事だったのです。

*不思議でも何でもなく、そもそもが人の存在自体が、そんな程度の不完全な物で親子だろうが親戚だろうが全く関係なく、不完全な存在だと理解するようになって、私も多少は諦める事を時間を掛けて知って行った経緯が有りました。

*参考になりませんが、どうぞ理想から考えないで人の持つ、事実と本質を、性悪説から考える様にシフトする事も大事だったのです・これも一つの保身術だった事は事実だったからです。

💛何か、少しでも参考になって頂く事、願って止みません・・・せめて日常の中で笑顔で生きる事をお互いに心掛けませんか?少しずつですが払拭できますよ!
陰ながら、微力ながら、遠くで応援しております。(笑)!!

(PS)
★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-05-14 12:40:57

ANo.6

私は質問主さんが間違っているとは思いません。

心についてしまった傷は治らないことがあると
私は思うからです。

私の経験で恐縮ですが、私はある物を買うと、
その帰り道は苦しくなります。
原因は不明で、関連することも記憶にはありません。
その「ある物」が無くても生活には困らないことと、
ごく少量なら買って帰ることができます。

催眠療法やカウンセリングなどで、改善や緩和できる
可能性はあるとは思いますが、けっこうお金かかります。
治療もしんどい可能性があります。
最悪なにも変わらないこともあり得ます。
ということで、私は「ある物」から遠ざかる対応で
済ませています。

質問主さんの旦那さん・義理のご両親・ご友人には、
理解はしてもらう必要はないですし、たぶん無理です。
でも納得して貰える可能性はあります。

質問主さんは、実親との関係を壊したいわけではなく、
距離をとりたいだけ、というところがポイントです。
実親とベタベタした距離で付き合えという人には、
カウンセリングの費用を負担してくれないか言ってみたり、
無理に実親と付き合うと質問主さんが壊れる可能性を
話してみるのはいかがでしょうか。

具体的には
カウンセリングの費用や、壊れたあとの質問主さんを
ささえてくれるなら、いやだけど頑張りますよ、
という感じです。

あと、実は私も実親と距離をとっています。
その件で、まわりがなんか言ってきても、
あたりさわりない返しをして、その場をきりぬけてます。
自分の言いたいことは言わず、
相手を刺激することもさけてます。

ほんと大変だと思いますが、どうか無理はなさらず。
参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2018-05-14 11:19:36

ANo.5

全く同じ気持ちです。
でも誰にどう話しても理解されないだろうし、話してもはたから見ると私が悪者になりかねないので「できるだけ親とは関わらない」がベストアンサーだと自分で決めています。

私は母親からは道具のように扱われたと感じています。愛情というよりも、自分にできなかったことをやらせる道具。どれだけ勉強や家事をがんばっても一度も褒められたことがありません。
でも年賀状には「●●(私)が●●(有名校)に合格」とか書かれていて私はあなたのプライドを誇示する装飾品かよと、中学生の頃からずっと感じていました。今も。

質問者さんと似た境遇でしょうか。だとすればお気持ちは分かりますが表面上の付き合いでできるだけ関わらずに心を穏やかに保つしかないと思います。これ以上親に悩まされることなく幸せになってください。

投稿日時 - 2018-05-14 11:18:06

ANo.4

ご自身が感じることが本物で、他人にはそれを求めても無理です。しかしこれはあなたが年齢を重ね状況が変わると、考えも変わる可能性があると知ってください。すべて今を終点と考えないで、人生を歩いている途中と考えることです。私は子育てを通して、いろいろと学びました。高学歴の両親、家庭を顧みない仕事だけの父、高学歴の祖父母との同居、祖母が母を嫌う件、私を可愛がる心のゆとりがなかったのでしょう。男の兄弟に対する温度差も感じていました。私は常に明るい優等生であることに本当は疲れていました。しかし逆に強い心は育ったと思います。

ご自身が望んだ親子関係や夫婦関係を展開なさってみたらいい。私は雨の日も具合が悪くても送ってもらった経験がないので、子供は送りました。ここは海外なので特に丁寧に育てたと思います。同居も考えません。子供の私がそれを本当は望んだからです。同時に私と子供の親子関係はとても深いものになりました。そして子供は私を超えてくれた。あなたもいつか考えが変わる日が来る、そのように人生設計をたてていくと良いです。家族関係で成果を出し、自身のゆとりで過去の印象を塗り替えた私のケースを書いておきます。これは私自身の内面の変化で、周囲は何も知らないのです。

投稿日時 - 2018-05-14 10:27:17

お礼

回答ありがとうございます。

nonamelaneさんの 子共は私を超えてくれたという一文、とても素敵で感慨深いです。穏やかなお人柄が伝わってきます。
私も親にこう思われてみたかったなぁ・・・

私はまだ子供はいませんが、親になる事が怖いとずっと思ってました。
無意識に母と同じことをしていたらどうしようかと・・・
現に、旦那に対して無意識に自分がやられて嫌だった事をやってしまう時があったりして反省する事が多く、まともな家庭を作れないかも・・・と不安になる事があります。
>ご自身が望んだ親子関係や夫婦関係を展開なさってみたらいい
ぜひやってみようと思います。
自分はこうだから無理!では無くて、試行錯誤して前進して行こうと思います。
そしていつか、私の気持ちも上手く変化できたら良いなぁ・・・
頑張ってみますね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-14 12:12:13

ANo.3

ネグレストやDVがなかったといっても、家庭的に問題があることはあります。
いわゆる「アダルトチルドレン」ですが、実は、質問者さんが考えて「自分は違うだろう」と思っていてもあてはまることはあります。
特に、実家の近くを通るだけでも息苦しくなるというのですから、親からの強いプレッシャーなどをとても感じておられたのではないかと思います。

こちらのふたつの記事を読まれてみてはいかがですか。
【アダルトチルドレンの特徴&診断】あなたの行動チェックリスト
https://www.syufeel.com/onayami_ichiran/ningenkankei/kankei-20/

アダルト・チルドレンだと何が問題?
http://saitomental.ti-da.net/e9510321.html

特にこの質問は、読んだほうがいいかもしれません。
Q2.また、アダルト・チルドレンは、機能不全の家庭で育ったことが原因とのことですが、うちは依存症や暴力などの問題はなく、どこにでもある「ふつうの家庭」だったように思えます。機能不全とはいったいどういうことか、教えて下さい。

『機能不全家族』には、以下のような特徴があります。
(1)身内・家族間に上下(強者・弱者)の関係や序列的支配体系が存在する。
(2)家庭内に“親や年長者側に都合の良い”偏った、暗黙のルールや規律・秩序・役割が存在する。
(3)その家の価値観(あるべき像)に合わせ、家族の期待に応えたり、自分の役目を果たすことによって認められることでしか、存在価値を見出せない。
(4)その家に受け継がれた価値観や親(年長者)の持つ価値観が、その家庭の中での基準(物差し)となっていて、弱者の立場である子どもさんやお嫁さんがその物差し以外の考えを入れようとしても中々受け入れられない。自由意思を持つことを許されない。
(5)血縁・血族意識が強く、家族内に他者(例えば、特にお嫁さんやお婿さんなど)が入り込むことへの「拒絶」や、変化への「抵抗」が存在する。

流れをしっかりとつかんだほうがいいと思いますので、この部分を読んできになったのであれば、ぜひリンク先をお読みください。
これから先の人生が、少しでも生きやすくなりますように。

投稿日時 - 2018-05-14 10:24:10

お礼

回答ありがとうございます。

アダルトチルドレン・・・自分に当てはまりました。。。驚きました。。。
機能不全家族も5以外当てはまります。。。(親族とはほぼ関わりがなかったので5は分からない)
正直な感想は、やっぱり私の家族は異常だったの?って事です。
どこの家庭でも多少は引っかかるんじゃないの?平均値がある程度引っかかるレベルに設定されてるんじゃないの?とちょっと半信半疑です。
機能不全家族じゃない家庭がどんな感じなのか、想像がつかないです。

でも、自分でも家族はおかしい・異常だとは薄々思っていたので、そうだと言われると「あぁ、どうりで私は苦しかったはずだ」という想いもあります。

コメント頂いた内容、少し勉強してみますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-14 11:48:49

ANo.2

はじめまして。
私も同じでしたので、よく理解できます。
傍から見れば、何不自由なく育てられ、単に子供のわががままということで、本当のことを言っているだけなのに、一喝されましたからね。
環境・立場が良ければよいほど、ただのわがままにしか思えないとしても仕方がないとは思いますが・・・
しかし、あなた自身が大事された記憶がない・都合よく使われたと感じていることがすべてです。
子供は、親に対して、喜んでもらいたい・褒めてもらいたい・いつも関心をもって見てもらいたいなどなどの思いがありますよね。
親の言うことを聞いて、褒めてもらいたいという思いがあれど、親の感情で、常に違う対応をされると、物事の良し悪しより親の都合で振り回される感情に対応することで、心が疲弊していきます。
また、親が立派だからあなたのことを相手にしているのであって、あなた自身ではないと否定されたり・・・
こういう状況で育つと自己評価が低くなり自分に自信が持てなくなってしまいますからね。
私も、そういう体験を経て、母親とは音信不通にし、やっと、自分自身の人生を歩めるようになりました。
主人も当然初めは親なんだからという思いでしたが、接触していくうちに少しづつ理解してくれるようになりました。
こういうことは、時間がかかりますので、理解されずらいですが、あなたが間違っているどころか、子供が感じたことは間違っていません。いろいろな事件を起こした未成年など、ベースは親にほとんど理由があると思ってます。
しかし、ベースに親という影響はあれど、そこを乗り越えていくのは自分でしかできません。
罪悪感・自己嫌悪・自己否定を繰り返しながら、長い道のりを乗り越えたとき、自分自身でいられる安堵感・安心・安定感をつかみ取ってください。
私は、親ではあるけど、人として受け入れられないという確信をもって、関わらないことが一番であるという結論に達し、自分でいることの幸せを感じることができました。
改めて、あなたは間違っていないですよ!自分の心を否定する必要はありませんからね。

投稿日時 - 2018-05-14 09:48:15

お礼

回答ありがとうございます。

大事にされたと思えない と言うと、例えばどんな?と聞かれ、具体例を出すと「それは親の本心じゃなく心配心からやった事だよ」と返される
アナタが大人になりきれてない、自分も親になれば分かる、ちょっと過干渉だっただけ そんな言葉で片付けられて、とても生きにくさを感じています。
距離を置ければ良いのに、理解しない旦那と義実家が実家への関わりを持とうとするのが憂鬱で、、、
年に数回顔を合わせるだけでも嫌で嫌で仕方がないです。
私の旦那も早く気づいて欲しいです。

私はまだトラウマを引きずって苦しむと思いますが、いつか自分の感情を素直に出せる時がくるまで頑張ります。
似た経験をお持ちの方からのアドバイス、参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-14 11:33:01

ANo.1

何をお答えすれば良いのでしょうか。

あなたがそのようにお考えなら、その通りです。

投稿日時 - 2018-05-14 09:29:38