こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小麦粉アレルギーを、発症する臓器について

私は、小麦粉アレルギーに、かかったようです。そこで、知りたいのでしが、小麦粉アレルギーが、発症する原因の臓器は、どれかが、解りません。どなたか、専門家の方でも、お教え願えないでしょうか。
以前に、花粉症にも、かかりましたが。
花粉症は、鼻がぐしゃぐしゃしていたので、鼻に、お灸をすえたら、治りました。
小麦粉アレルギーの場合は、どの臓器が、原因なのでしょうか。
肝臓?とも、思いますが、確信が、ありません。
宜しく、お願いします。

投稿日時 - 2018-05-31 11:55:32

QNo.9503757

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

臓器と言うのはリーキーガット症候群のことですか?
それなら腸です。

小麦のたんぱく質は血中に入り込むとアレルギーになりますね。
どこの粘膜からでも入り込む可能性はあります。

投稿日時 - 2018-06-03 07:11:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

アレルギーは免疫の過剰反応ですから特定の臓器に生じるものではないです。
アナフィラキシーショックも気道が腫れて狭くなって呼吸困難を起こすんです。
このような反応は全身に生じます。

投稿日時 - 2018-05-31 14:07:04

ANo.1

臓器?というなら皮膚からでもなりますよ。

以前、茶のしずく石鹸という洗顔石鹸があって、
確かもモコモコした泡が売りで、そのために小麦タンパクが入れられていて
売りだった。  
洗顔料としての石鹸の泡の状態を売りにしていて、
別に洗顔力とか、よりお肌がきれいなるとかほとんど、関係ないけど、
人気で、きれいになりそう?
もともと、昔から、小麦粉に何やら入れての、小麦粉パックなどを
’美容家’が推奨する時代もありましたから。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110714_1.html

吸収しやすいように、細分化(消化?)したりして「体の中」へ取り込むべきものを界面活性剤・石鹸・脂肪酸ナトリウム(別にコレは悪者でも何でもないです)の力を借りて?更に、こすりこむように使い続けて、
小麦タンパクが本来なら消化されて吸収される形ではなく、
ある意味、無理矢理に皮膚に押し込まれる?ことで、小麦タンパクに対して感作されてしまうことでアレルギーになります。
こうなると、最初は皮膚からですが、小麦タンパクを含むものは食べられなくなります。
食べてなったわけではないけど。

他の食物も、体調の悪いときなどに、
食べるときちんと消化されて吸収されるまで来る前に
分子量的に無理やり吸収されて、アレルギーを獲得しやすくなります。
よく知られているのは、風邪を引いたときに、
熱があり食べやすいから、欲しがって食べるからと、
アイスクリームなどを乳幼児に食べさせると、卵と牛乳のアレルギーになりやすいと言われます。
海産物系統、エビ・カニ類とか、ナマモノなども、最初の一歩が
体調不良のときに・・・というのは、大人になっても多いです。

投稿日時 - 2018-05-31 13:11:59