こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ、夫の親を好きになれないか教えてください。

私の母は非常識な人で私はきつく当たられる毎日を過ごして育ちました。他人に言うと私が頭おかしいみたいに言われます。実の母親が娘にそういうことをするはず無いとか、愛しかないのになぜそうとらえるのかとか言われるので他人には言えません。ただ、友達のお母さんは優しいのでとてもうらやましく思ってました。

で・・・・・

結婚同居して思うのですが

夫の親はとても身内思いの良い人なんです。私にも関係が上手くいくように努力してもらえているのは伝わっています。
なのに、なぜですか?
夫の親と、きつく当たることしか知らない母と比べてみても
格段に母の方に愛情はあります。
夫の親を好きになりにくいので困ってます。

多分夫の親が本当の私の親ならばうれしいと思います。
でも、どうしてもなぜか好きになれません。
本当の親だと思えばいいと答えられると思うのですけども、それが正直できないから悩んでいます。

私の母より夫の親が格段にできた人ですし家族思いの良い人なのにどうして好きになれず、また母への恨みが日に日に無くなっていくのはなぜだかわかりますか?教えてください。

投稿日時 - 2018-06-15 13:00:09

QNo.9508542

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

沢山の回答読みながら私も 勉強になります。
親って どんな親でも子供にとっては1番なのかな?と テレビの事件見ていても思います。こんな親だった・だけで 義母は夫のお母さんで
貴方のお母さんはやっぱり、その人です。それだけの事に 悩むのは
俗に言う嫁姑だからですかね。
女って その位の器量しか無い…私も女ですが(笑) なんとなくそう。
どこかに、敵味方を分けていて 本能じゃないですか?
言わせて貰えば 姑だって お嫁さんの母親に嫉妬しますよ?(笑)
姑も 母親になりたいと頑張りますが 実母には勝てません。
自立していないとき 憎み合ってるくらいの母娘が 離れたら 理解者だと思えるのは 離れたから…ってことです。
思い出は綺麗なものしか残らない 亡くなった人は良いとこしか浮かばないし そんな物だと思います。  貴方が実家に離婚して帰ったら きっと義母の事を感謝できるのではないでしょうか?
私の知人達も 孫の子守を必死にしてますが お嫁さんのお母さんに預けたりすると 何故か不満気です。
けしてお嫁さんのお母さんが悪い人でもないみたいですが ヤッパリ 理由のない嫉妬なんだと思いますよ。
私だって お嫁さんの実母になりたいくらいですが 無理なので、理由?のない嫉妬があります。嫌いとかの理由じゃなかったりするのです。
だから 血だよね~って よく耳にしますよね。なんてったって親子なんですよ。
私は 夫の方の親戚とは仲良かったです。嫌いな小姑もいましたが あまり深く考えて無く 私に親や兄弟が居るのと変わらないのですから当然。
自分の親は自分が大切にすればいい訳で 子供だって、母親の方のお婆ちゃんが
なつくんです…ほっといていても。(笑)
だから 私は夫の親戚を大事にして甥も姪も入り浸りで 私が親みたいでした。
愛するって そういうことではないでしょうか?
お母さんと義母は 元から違うもの。

投稿日時 - 2018-06-25 09:27:07

ANo.11

知らず知らずのうちに脳が傷ついたからかもしれませんね。そこに暴力的な虐待がなくても、心理的な虐待は十分に脳の発達に影響を与えるそうです。おそらく互いの親を好きになれない同士ではないですね。あなたのご主人はあなたのお母様をどう思われていますか。そこから答えを導きだしてはいかがでしょう。あなたが好きになれないのは仕方がありません。しかしもしご主人があなたのお母様を思いやる態度を少しでも示したら、育ちや環境が脳にもたらす影響を事実として真剣にとらえたほうが将来の子育てに役立つと思います。同じことをお子さんに繰り返さない、非常識だと思われない様にするにはどうすればいいのか、きつく当たらない、駄目なことと駄目ではないこと、ご主人のお母様を好き嫌いという感情ではなく、手本として学ぶ気持ちに変えてみてはいかがでしょう。

私自身は将来の姑になる立場ですが、幸せに育った女性を望みます。実の娘にそういうことをする母親がいるかどうか、大いにいると知っているからです。しかしご主人がきつく当たるお母様に育てられたあなたを受け入れたなら、懐が大きいと思いませんか。子供に非常識な言動をすることをあなたの代で止めることが可能です。おそらくお母様は本気であなたを可愛がっていなかったわけではないと思いたいのでしょう。が、愛情の表現はやはり少し違う形であるべきと思います。時間をかけてその良さ、環境を学んでほしいです。普通は育ちの似た人を親は選びたがります。(学歴や家庭環境を含む)そのお母様は育て方の違う部分だけをとってみても息子さんの意志を尊重したことになります。そういう息子さんを育てた方、嫌う前に、何か学び取るものがないか考える対象にすると良いです。

投稿日時 - 2018-06-16 12:17:51

ANo.10

お母様と姑さんを比べると・・・って話で、実は、そこまで良い人では
無かったり、御自分でも気づいてない部分で姑さんの嫌なとこや
実は、ちょっと意地悪をされてたり、でも、お母さんの記憶が
あるから、このぐらい大したこと無いって思っちゃうから嫌なことを
忘れてるとか、人として苦手って思う部分があるけど、ささいなことだから
自分でも気づかないとか、御主人のことが嫌いとか?

まぁ、姑というものは大事な可愛い息子を取って行く存在って嫁のことを
思う人も多いから、上手くいかなくても普通と言えば普通です。

投稿日時 - 2018-06-16 01:02:25

ANo.9

時間をかけてお母様を受け容れようとしていらっしゃるのではないでしょうか。
家族のことは家族にしかわからないし
母と娘の関係は男性にはわからないと思います。
母も女という種族で、
娘は娘だけど自分の分身でかつ別の女、なので
複雑なのです。
で、母親の女な面とか、理不尽に当たられるとか
そういった体験のない人には
「そうはいっても母親だから愛情があるはず」とか言われますが
適性なくても母親にはなれるので
「愛しかない」にはちょっと笑ってしまいます(;^ω^)

義理のお母様を好きになることは
これまでの自分を否定することにつながります。
お母様とのご関係を時間を経て当時の記憶は薄れたり変化したりして
自分なりになんとなく収めてきているから
このままそのようにしていく心づもりなわけで
変に別の力が働くとそれは難しくなるから
「好きになれない」という拒否になっているのではと思います。

どっちも、好きでも嫌いでもとりあえずはいいと思うのです。
「関係を良好に保つ努力」を一人の大人としてすれば
内心どうかはわからないから
そこは自分のペースでゆっくり構築していけばいいと思います。
義理の母親を本当の母親に思える人は思えばいいし
思えないなら無理に思う必要はありません。

投稿日時 - 2018-06-15 23:46:45

ANo.8

こんにちは。

私の妻は、姑(私の母親)を実の親みたいに慕っていますし労ってます。

恐らく、同居して41年という実の親より長い歳月を共に暮らしてたせいか様々な思い出があるからだと思います。

夫の、私も妻の両親とは30年ほど付き合いましたので、妻の両親が亡くなった時は様々な思い出が走馬灯のように心の中で回って実の親が亡くなったように悲しくて涙が自然に流れました。

失礼ですが、質問者様は夫の親と同居して何年くらい経ちますか?

また、夫の親とはどのような楽しい思い出がありますか?

たぶん、懐かしいと思うような楽しい思い出が少ないから、実の親みたいに親近感がないので他人のようで好きになれないのだと思います。

これは、友人でも同じで付き合いが長い友人は様々な楽しい思い出を通して兄弟のような親近感がありますが、付き合いが短い友人は兄弟のような親近感がないです。

また、楽しい思い出は懐かしい気持ちで覚えてるものですが、恨むような嫌な思い出は忘れるもので恨む気持ちは年月が経つと和らぐのです。

実際、私自身も実の父親には反抗的で恨んだ時期もありますし、妻の父親には結婚を反対されて恨んだ時期もありますが、どちらも亡くなってしまった今では楽しかった懐かしい思い出しかないので、実の父親も妻の父親も好きという感情しかないです。

投稿日時 - 2018-06-15 21:02:21

ANo.7

各段に良い親を目の当たりにして、過去の各段に悪い親が影を潜めたのではないかと思います。そして、悪い親(-100)を経験して、その後に良い親(+100)を経験すれば何倍も良い親(+200)に出会えた経験をしたことになります。現在が幸せであるのに、わざわざ過去に拘(こだわ)る必要はないと思います。そして、親は親です。他人の親は自分の親にはなり得ません、あくまでも他人(の親)です。好き嫌いの順番からすれば、1夫、2自分の親、3夫の親、になると思います。

投稿日時 - 2018-06-15 19:11:14

ANo.6

加藤諦三さんが云われていますが
最初の親子関係が一番大切で、母との対話から人は人とかかわる初歩を教わり身に着けていく、少々言葉に違いはありますが、そのようにお話しされています。
実にそう思うことが人生で起きます。
親子関係が非常に大切です。
貴方の母が貴方にしたことは色々な障害や問題の種になっていることがあると思います。
他人に話しても理解してくれないと、余計に悲しくもなるでしょう。
あなたにしか、見えない事柄があるでしょうし心の傷も見えません。
でも、私にはあなたの痛みをこの文面から感じます。
いま、あなたは母との関係を後方に置きつつ、新しい家族との関係を築く第階にいます。
今の葛藤は過去に解決できなかった問題の葛藤でもあるかもしれません。
先の回答者様が云われていますように、無理しなくていいのです。
ゆっくり、自分の心に問いかけながら正しい行いと決断を選択していくこと
急いで無理する必要はありません。

あなたがおかしいひとであったら、このような事を質問し真面目に考えるわけもないのですから、非常にまともなしっかりした女性だと思います。
私の言葉だけで答えは出せませんが、加藤先生や大原先生の本をお勧めいたします。
解決できなかった親子間の問題は、貴方の心でまだ燻り、色々な事柄に影響を及ぼすことでしょう。
しかしながら、前向きに明るく進んでください。
自分の歩調でゆっくり理解していってください。
自分を大切に。

投稿日時 - 2018-06-15 18:02:24

ANo.5

お母様は、幼い頃、ご両親との豊饒な感情の
交流の機会が存在していなかったのかも
知れませんし、生育史の中に生じてきた
負の感情エネルギーが溜め込まれた侭で、
結婚の運びとなり、婚後、新たに生じた
負のエネルギーが更に積み重なっている状態
で、いまいまに至っている可能性があります。
で、それらがルサンチマン・ホスティリティ・
アグレッションの原因となって暗躍し続けていて、
顕現させ易い娘のアナタ様に向かっての
アタックとなっていることが考えられます。
即ち、お母様には、本当にアタックしたい人が
別にいることが考えられます。

オジ(=伯父・叔父)さんやオバ(=伯母・叔母)さん
から、それとなく、お母様が
少女時代に親しんでいた趣味や特技を訊き出して、
再開できるように環境を整えてあげませんか。

[ロールプレイング的に、立場を換えて、
お母様の立場に立って、考えてみますと
また違った情景が見え始めてきますので、是非、
進めてみませんか。
〈お母様に対するアナタ様のルサンチマンは、お母様から
愛されたいという感情が存在するからなので…それが
《日に日に無くなって行く》現象が続いているとしたら、
それは、もはや言わずもがなのことでは
ないでしょうか〉
彼(=夫)の親を好きになれないのは、血の
問題かもしれませんが…真意は、アナタ様にしか
分からない次元のことのように思われてなりません]

[ふだん着でふだんの心桃の花   (細見綾子)]
CiaoCiao.

投稿日時 - 2018-06-15 17:32:09

ANo.4

私も年内に結婚して彼氏の親と同居します。
今でも毎日仕事が終わったら彼氏の家で晩御飯を頂いています。
私が思うことなんだけど、無理矢理好きになる必要無いと思うねん。実の母親だって無理矢理好きになったんじゃなくて、親子として毎日生活をしていき、親子の絆がゆっくりじっくり結ばれたから多少の事言われても親子喧嘩で済むんよね。
でも義親の場合は自分の親と比べたら一緒に生活している時間も少ないし、お互いが気遣い合って本音で話が出来ていないから、好きになることに躊躇いが出るんやと思うわ。
私は彼氏と出会って一年と少しだけどほとんど毎週彼氏の家にお邪魔して、お義母さんの手料理を勉強させて貰ったり、私の手料理を食べて貰ったりして、彼の妹さんよりも一緒に居る時間が多かったから、今では娘同様に扱ってくれてます。
厳しいお義父さんなので言葉遣いが間違っていたら凄く怒られることも有りますよ。
でもそれは私が無知で不勉強だということが分かっているから嫌いになったりしないです。
それよりも私を実の子供のように叱ってくれる義両親には凄く感謝してるし、私の両親も感謝してます。
好きになるためには、自分の親と同じように素の自分を見せられるかだと思うねん。
お義母さんと二人で買い物に行ったり、温泉に行ったりして女同士の率直な話が出来れば安心と感謝が生まれると思うねん。

好きになるのは結果論だと思うから時が解決してくれると思いますよ。

投稿日時 - 2018-06-15 13:49:27

ANo.3

嫁姑がうまくいかない理由はなぜか、という教科書のようですね。

これは非常に簡単な話です。制御権の取り合いなんです。
言ってみれば1個しかないリモコンを取り合っているのです。
結婚前は、息子は母親のリモコンの操作通りに行動してくれたのです。当人が勝手にやればいいや、としばらくリモコンを手からはなしていても、おやと思ったらすぐに手にとりぴぴぴ、とやると事故なく動いてくれたのです。

ところが嫁が来ると、リモコンは嫁が持つものになります。母親にとっては、ふとそのリモコンを操作しようと思ったらすでに握られていて触れない。
たまには私にもさわらせてよ、という風情をどうしても示します。別に構わないからリモコンを渡すと、今度は自分の思っているようでない動きをロボットつまり夫がしているからいらつくんですね。

相手がいじめっ子なんであれば組み付いて殴ってもリモコンを取り返しますけどやさしいおばさんだからぐっとこらえなければならない。悶々とするんです。

それが、姑が鬱陶しいと思う嫁の本心です。ひとりの男をとりあっているから、理性ではそんなはずはないと思うことが生理のほうで自分を動かしているんです。

投稿日時 - 2018-06-15 13:46:09

ANo.2

まだお子さんはいないのかな?
あなたの場合,娘さんができればいろいろ謎はすんなり解けると思います。
その立場になってみなければ分からない事が生活には溢れています。家族というのはそれぞれの立場,生き方があり,教科書に書いてある正しい事がすべて家族において,自分の生活において当てはまるものではありません。

例えば,あなたに子供が産まれ,幼稚園に入る前に一人で家を飛び出して公園にいっていた。あなたは泣きながら必死で周囲を探し回り夕方に発見した。
いろんな人に頭を下げ警察に感謝を述べた後,家に帰って娘をひっぱたく。
自分でも意味がわからない。自分が恥ずかしかったから?単に心配させたことへの怒り?言葉で話せば通じるよね?いろいろな思いが巡りながら,泣きじゃくる娘と一緒に自分も訳の分からない涙を流す。
娘は将来,うちのお母さんは私が一人で心細くやっと家についたら,お帰りも言わずに殴ってまるで自分の方が悲しいみたいに泣いていた。と言うかも知れません。でも娘さんは分かっています。自分を心配してくれてお母さんも必死だったんだと。酷い殴られ方をしたけどお母さんは自分を大事に思ってくれていると。
でも,言葉や文字にすると酷い毒親だといってしまうと。

今のあなたが思っている子とは最終形ではありません。あくまでも義理の母という異質な物を手に入れた瞬間の幼児と同じ。これからあなたがさらに成長しあなたの人格が作られていくのです。まだ途中,実の母の酷い所,愛すべき所をこれからも探し理解し非難し続けます。そしてその比較として義理の母の優しさや,自分の夫への思いを知りながら生きて行くのです。

成長していくからこれまでの気持ちや感情が変化したり,これまで否定してきたことが肯定されたりするのです。何もおかしくないです。今もまだあなたは勉強し人間として大きくなっていると思えばいいと思いますよ。

投稿日時 - 2018-06-15 13:34:01

ANo.1

自分を深く探って自分で原因を見つけろよ。
こんな文章じゃあんたの状況すら読み取れない。

投稿日時 - 2018-06-15 13:31:14