こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

手術した病院とは違う病院に行くのって変ですか

もう10年ぐらい前ですが膝の前十字靭帯再建手術をして
その手術した病院を退院した後も何回か「痛みがまだあるのですが」と相談に行ったのですが担当医は「いや問題ないけどね」というだけで、10年経っても未だに痛みが残っています

自分でストレッチとか筋トレとかをやっても治りそうにないので違う病院を考えているのですが、手術した部分を違う医者に診てもらうなんてことあるものなんですか?

投稿日時 - 2018-07-08 00:00:34

QNo.9516207

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

10年の間に医者が死んだりいなくなったりする場合もあります。
同じ医者じゃないといけないという理屈はありません。
10年経過したらセカンドオピニオンでもありません。

セカンドオピニオンを軽く考える人がいますけど、いま診断中の症状に対して別の医者の意見を訊くことですから、健康保険の対象にはなりません。大体1意見あたり5万円ほどの支払いが必要です。

もちろん、もはやセカンドオピニオンの対象ではありません。
古傷が痛む、という、あらたな症状に対して医者に掛かるのです。

ただ、その場合医者のほうでは、前になにかおおきい手術をしましたかと言う話になり、その手術の詳細についての情報を知りたがるでしょうね。そうすれば、ああそういうことをしたのであればこちらのほうに痛みが残るかもしれないというような診断ができる可能性があります。だけど前のことが全く分からない可能性もあります。医者同士から訊かれたとしても「患者の守秘情報で、個人情報なので」といったら断れますから。

とはいえ、この話はおかしいことではなく、昔だったら戦争に行った人が負傷をして、戦後に医者にかかるというようなことがありました。負傷時にかかった軍医なんて所在もわからないし適切な治療だったかもわかりませんから、医師は自分の判断と想像だけで治療をしたものです。

そういう意味で、この人はと思える医者にかかることはおかしいことではありません。しかし手術時の細かい情報が分からないだけです。それでいいかどうか、ということです。

投稿日時 - 2018-07-09 14:34:47

ANo.4

10年もたっていれば全く不自然な話ではないです。
ただし、当時のカルテが残っているならば、手術したところのほうが何かと便利です。

投稿日時 - 2018-07-09 09:57:44

ANo.3

後十字靭帯の付け根骨折して6か月入院しましたが

欠損→再生手術しても完治はしませんよ
後遺症が残る

痛みに耐えられないのなら
ペインクリニックに行ったほうがいいです

投稿日時 - 2018-07-08 16:20:55

ANo.2

セカンドオピニオンですね。
いいと思いますよ。
あなたの身体ですから、医者を選ぶ権利はあると思います。

投稿日時 - 2018-07-08 06:09:57

ANo.1

一般的には、手術をした病院が1番状態をわかっているので、本人が望まない限り、病院を変えない方がいいと聞きました。でも、今回は本人が望んでいるので、大丈夫かなと思います。痛みが続くのは辛いと思います。解決するといいですね!

投稿日時 - 2018-07-08 03:51:54