こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心がわりで他病院で手術希望ですが言いづらいです。

現在子宮筋腫で注射を打ちに家から近いB病院に通院しています。
小さくなればミレーナを使用する計画です。しかしこの間筋腫があまり小さくならず、次の診察で見てみてミレーナが使用できなければ開腹手術になるだろうと言われました。

そこで腹腔鏡で有名なC病院に見てもらいました。そこでは難しいので、他県のD病院へ紹介状を書いていただきました。D病院の診察はまだです。

MRI画像は以前他病院でうけた時のコピーをもらって紹介状不要だったため、現在通院中のB病院の先生にはまだ何も言っていません。

D病院の診察の前に、今度B病院に注射を打ちに行きますが、先生はミレーナを入れるために治療をしてきたのに、私の心がわりでD病院で腹腔鏡で手術したいというのは言いづらいです。

また家から近いのでB病院では残りの回数の注射を打ってもらいたいし、D病院の診察があとになるので万が一腹腔鏡での手術ができないと言われたら、またB病院にお世話になりたいと考えています。

D病院がもしだめならB病院と自分勝手なのは承知していますがB病院の先生にはありのまま話してもよいでしょうか。どのように言えばよいでしょうか。

わかりにくい文章ですみません。回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-07-08 13:23:35

QNo.9516356

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ありのまま話せばよいでしょう。その際心変わりの理由も考えておいてください。多分医者はあなたにとって有益な選択なのかを確認します。

投稿日時 - 2018-07-09 10:02:21

お礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2018-09-01 21:40:37

ANo.6

ありのままを話していいと思います。

どこの病院で診察を受け、別の病院を検討するのも、自らの病状の改善、治癒を目的とするからこその悩みであり、葛藤でもあります。

また、距離的に近いB病院は、今後もずっとお世話になるべき、貴女にとっての主治医であり拠点病院。

こうした患者の病院選択という判断も、セカンドオピニオンという考え方からも、現在では当然のことであり、B病院の先生も引き受けてくれると思いますよ。

投稿日時 - 2018-07-09 05:05:34

お礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2018-09-01 21:41:23

ANo.5

本人の希望は 開腹手術はしたくない ということでしょうか。
ミレーナは筋腫を小さくするのが目的で 効いてくれれば手術はしないですむわけですね。
そして B病院では 腹腔鏡手術はできない。
ということであれば ありのまま話していいんじゃないでしょうか。
傷跡が問題ですが 開腹手術のほうが確実に施療できますけど 本人の希望が優先ですから。

投稿日時 - 2018-07-09 01:49:53

お礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2018-09-01 21:42:04

ANo.4

心変わりではありませんし気にする必要は全くありません。とはいえやはり言いにくいですね。医師の心情は患者さんは気にする必要はないですが、やはりスジは通すべきです。それと腹腔鏡では何故出来ないのかをキチンと聞くべきです。腹腔鏡は確かに傷も小さいし、術後も楽ですし、退院も早い。いい事ずくめに見えますが、癒着がひどい場合、出血が思ったより多い場合、かなり危険な術式になります。ですから国も医師も腹腔鏡において無理は許しませんし、しません。患者さんが決める事では決してないのです。
腹腔鏡の有名なC病院で出来ないのには何か理由があるはずなのですが、それは医師から説明はなかったのでしょうか?おそらく言われているはずですが・・・。
患者さんからの経過はどんなに細かく話してもほとんど伝わりません。おそらくC病院の先生はシンプルに腹腔鏡が可能かだけを判断されたのだと思います。それに
MRI画像が以前他病院でうけた時のコピーというのも問題です。病状は刻一刻と変わります。どれぐらい前かによりますが正確に現状を把握できるMRI画像なのかどうか疑問です。医師は拒絶はできないのです。
腹腔鏡の選択肢はないのかをB病院の医師にきちんと聞いてみて初めて、腹腔鏡はうちではしていないからということ、腹腔鏡はあなたには難しいと言われたなら一度D病院で診てもらいたい旨を伝えてB病院からD病院への紹介状を書いてもらいましょう。それが一番ですC病院の話はしなくて良いと思います。
もし万が一拒否された場合、即刻そんな病院はやめるべきです。貴女にはよりよい医療を受ける権利があります。


蛇足ですが確かに我が国にはフリーアクセスと呼ばれる、患者は紹介状がなくても、どこの医療機関でも自由にかかることができます。これをセカンドオピニオンと言うものと誤解されている方が多いのです。
一応説明します。「今の主治医に不満があって、違う医師に診てもらいたい」
「今の主治医に内緒で、違う病院でセカンドオピニオンを受けたい」
これらは転院もしくは転医なのです。セカンドというようにファーストの治療方針やその他の情報を元にセカンドの医者がより患者さんにメリットがないか考える事を指すのです。セカンドオピニオン外来をしている先生は紹介状(情報提供書)を持たないで来られた患者さんは原則診ません。
紹介状と同時に、「検査結果」も最初の医師にもらわなければなりません。検査結果は「診断情報」とも呼ばれます。
通常検査結果も貼付されます。もし紹介状無しで行くとまた初めから検査をしなければならないですし、最初の医師(ファーストオピニオン)が何を材料に診断を下したのかわからないからです。
おまけに、新しい病院で最初から再検査をするとなると、それだけでまた時間とお金がかかります。まさしく、時間とお金の浪費になります。
それに国は患者さん情報はコンピューターで監視しています。例えば情報提供があったという記録がある場合は同じ検査を施行してもOKですが、ない場合で何件も受けている場合、ちゃんとチェックが入ります。審査がおこなわれ不当として病院に支払いを拒否。患者さんには何も来ませんが、多くの病院は実費で請求してきます。何だかちょっと怖いですね。
あなたが一番望ましい形で治りますように。

投稿日時 - 2018-07-09 00:14:55

お礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2018-09-01 21:43:13

ANo.3

私は「術後の事があるので、実家に近いところにしたいので」と転院しました。
ハッキリ言って良いと思います。
心変わりっていうのとは、少し違うのでは?

投稿日時 - 2018-07-08 14:53:03

ANo.2

今の病院はセカンドオピニオンをもうける事を良しとしております!

セカンドオピニオンでD病院に掛かりたいのですが宜しいでしょうか?とお話をすれば、問題なしです!

後は結果報告を入れて内視鏡が受けられるので有れば良しとするのですね!

よろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2018-07-08 14:05:48

お礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2018-09-01 21:46:13

ANo.1

セカンドピニオンは患者の当然の権利です。
誰だって開腹手術はイヤです。特に女性なら尚更でしょう。

ただ、B病院の主治医にはお話しした方が良いです。
使っている薬とか色々あるだろうしね。

投稿日時 - 2018-07-08 13:49:13