こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学校の冷暖房設備について

中学校・小学校は未だに教室に冷房を取り付けて
いないのはなぜ、教育委員会は両親であり、教員
は兄姉であり、中学生や小学生は子供児童です。
家庭にたとえれば「部屋の中で両親はエヤコンで
涼んでいます。兄や姉が教え子供児童はベランダ
で太陽熱を浴び勉強しています。」兄姉は教える
こと、子供児童は学ぶことです。忍耐の訓練では
ありません。
大人だって子供児童の頃は真夏の暑さに勉強どこ
ろでは無かったはずです。毎年、夏の温度が上昇
していて38度から40度越えです想定外ではな
くなりました。熱中症で死亡にいたる事もありま
す。
子供児童のころ耐えて強くなったと言われる回答
者さんがおられたら根性を見せていただきたい。
何も無いグランドの真ん中で38度以上の太陽熱
を直立不動で2時間立ってみて下さい。出来ない
と思います。「両親が涼しい部屋で、兄姉と子供
児童は38度のベランダで。」普通に考えてもお
かしく無いですか、距離の離れた虐待に思えるの
ですが、兄姉や子供児童の環境を整えるのが先で、
どうにでもなる両親は後で良いのではと思います。
親と子は共に歩む。ご意見を下さい。

投稿日時 - 2018-07-14 19:41:19

QNo.9518215

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

むかしは,国立大学の教室や講堂には,冷房装置はありませんでした。設置が認められなかったのです。さすがに琉球大学あたりになるとよかったはずです。オープンキャンパスにきた高校生から,さんざん苦情がでたのを覚えています。

独立行政法人化してからだと記憶しますが,いまは教室にも冷房が入ります。そのぶん,授業期間も8月初旬まで延びましたが。

投稿日時 - 2018-07-14 21:54:21

補足

学問は心静かな所でするものだと思います。
38度以上の教室で、「問題を読み考え答
える。」広いグランドの真ん中で38度以
上の太陽熱を浴び、しりとりゲームを何時
間出来ますか、気を失うと思います。子供
児童にそれをさせてはいけないと思います。

投稿日時 - 2018-07-15 10:16:23

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-07-15 10:16:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

そうですよね。

エアコンをつけるんですから、夏休みなんて必要なくなるわけなんですよね。

だって、夏の暑い期間、学校で勉強にならないから、自宅学習にしているわけで、教室が涼しいのなら、自宅学習にする必要もないんですからね。

エアコンをつけた学校から、夏休みを廃止していくのが良いと思います。

投稿日時 - 2018-07-14 21:44:54

補足

夏休みにはエアコンの有る学校の教室で、寺子屋を開き
自由に参加でき普段先生達とじっくり話が出来なかった
事(コミュニケーション)など、大人と児童が向き合っ
て悩みでも何でも話し合う時間。4時間程度週2日ほど
保護者も参加出来ると良いと思う。古いしきたりの殻を
破り、これからの学校のあり方を変えていくことが必要
です。

投稿日時 - 2018-07-15 09:48:45

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-07-15 09:49:02

ANo.2

こんにちは。関東圏に住んでいます。
先月でしたか先々月でしたか、こちらの自治体の広報誌でも、「市内の小中学校の冷房設置」についての予算が承認された旨の記事があり、この春から高校に進んだ次男と共に「…おせーよ(笑)」と言いあったところです。

質問者さまの質問を読んで、試しに検索したところ去年度の文科省調査の各公立小中学校での冷房設置に関するデータがありました。今はまだ50%に届くかどうかというところですが、3年おきの調査とはいえ前回に比べて確実にポイントが上がっているところは評価ポイントではないでしょうか。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1386475.htm
このデータを受けて日経新聞のサイトで開設されて文面を読むと、各自治体によって耐震補強工事や他の予算との兼ね合い、地域の気候差などの事情により優先度にどうしても差が出るようです。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H7M_Z00C17A6000000/

思えば、子ども達が小学校に通っていたころ、東日本の大震災のあとでしたか市内の小中学校に対して夏休みに順次耐震補強工事を行っていて夏休みの校庭への出入りが制限されていました。

ゆとり教育が廃止されて子ども達のカリキュラム量は増えています。受験システムも変わり、子ども達の勉強量は増え、しわ寄せで体育祭が半日になったり遠足が無くなったりなどの行事の見直しもあるようです。一方で私たちが小さかった頃は当たり前だった土曜の登校は復活する気配はなく、昔要求されていた質/量のカリキュラムを平日で賄わなければなりません。
子ども達はランドセルを背負うのも「重くて可哀想」「置き勉(学校に教科書などを置いておくこと)させてあげれば」などの保護者からの要望が出てきていたり、中学校の部活動も体力面の心配・教員の労働環境改善などの事情から活動時間の自粛を求められつつあります。

冷房設置は、地域差もありますが私も必要かと思います。子ども達の生活全般に対してバランスの良い配慮が必要です。一方で自治体ごとにバランスの良い対応が求められます。何が優先で何が後回しでよいか。
市庁舎(教育委員会)/職員室に冷房が設置されているから云々といった件には感想も意見もないわけではありませんが、対策しなければならないスペース的な問題でいえば1室で済む職員室・市庁舎全体で一括設備導入する市庁舎とは問題の管轄も規模も変わってきます。
まずは地域ごとに順次導入が進んでいるようです。お住まいの地域での対策については個々に陳情するなり調べたりすることで情報を求められるのがいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-07-14 20:43:56

補足

ご理解有り難う御座います。能書きが先手で実行が後手なので
遅すぎます。誰が見ても聞いても子供児童が可愛そうです。
教諭が6年(小学校)3年(中学校)間、生徒に熱心に教育し
ても、子供児童が熱中症で死亡にいたれば、教育は何の意味も
成さない無駄になります。国民にに貢献さえ出来ない。命は守
るべきです。

投稿日時 - 2018-07-15 10:00:51

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-07-15 10:01:19

ANo.1

 税金では、全小中学校の全教室への導入・維持費用の捻出が難しいので、根性論で誤魔化そうとしているのです。
 「両親が涼しい部屋で、兄姉と子供 児童は38度のベランダで。」というのがおかしいと声を上げるのであれば、保護者が導入・維持のための費用を負担するので設置の許可を教育委員会に願い出るしかありません。

 学校には教育する規定はあっても、高温になる教室への対策を保障する法律はありません。
 保護者の費用負担が難しいならば、政治家に陳情し、国の税金投入してもらう方法しかないかと思います。

 誰もがおかしいと感じていますが、どこもお金がないし、お金を出せない(余裕がない)・出したくないのです。
 おかしいと言い出した人が、「じゃあお前が金出せよ」と詰め寄られるのが見えているのですから、迂闊に声を上げられませんよね?
 また、お金を出せないのなら、別の誰かに出させる努力(行政への働きかけ)をしなくてはならなくなります。

 今現在、お金にも時間にも余裕のない人達ばかりですから、導入は難しそうですね・・・。
 本当にエアコンなしが当然と考えている大人は、ほんの少数だと思いますよ。

投稿日時 - 2018-07-14 20:25:50

補足

手を尽くせれば今頃は解決しています。今の議員は
オリンピックやリニアモーターカーや外国人に対す
るホテル温泉の建設、カジノ法案に忙しく、我が国
の子供児童の事は後手後回し、従って予算が無いと
言っているのです。防災についても何もしていない
ので今回の国民の被害(死亡)が出たのです。

投稿日時 - 2018-07-15 10:09:23

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-07-15 10:09:41