こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ミクロ経済学

序数的効用に基づく消費者選択の基礎理論では、消費者均衡点で限界代替率と予算線の傾きが等しくなるのは、等しくない場合は消費ベクトルを変更することによって効用を改善できるからですよね?

投稿日時 - 2018-07-15 09:53:11

QNo.9518375

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あなたのこの質問
https://okwave.jp/qa/q9517757.html
と同じ質問です。したがって、回答も同じになります。

投稿日時 - 2018-07-15 17:03:51

ANo.1

あなたには以下の質問で回答していますが、
https://okwave.jp/qa/q9517757.html
https://okwave.jp/qa/q9518246/a26566139.html

理解できたのでしょうか?新しい質問をする前に、理解できたのなら質問をきちんと閉じるし、疑問があるのなら追記質問をしてください。それらが終わったら、新しい質問に回答します。

あなたには以下の質問

投稿日時 - 2018-07-15 14:47:58

補足

結局私の解釈ですべて合っていたので...すいません。

投稿日時 - 2018-07-15 15:21:26