こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハイパワードマネーは現金ですか

テキストに、
ハイパワードマネー(以下H)は、「日銀が直接的に供給した現金」とありました。
Hは、紙幣とか硬貨の、現金をさすのでしょうか。
日銀が、低利で市中銀行に、電子的に(日銀にある、〇〇銀行のアカウントの残高を増やす)貸し出せば、市中の会社に市中銀行が、貸し出しやすくなる、預金創造がされやすくなる、という目的は達せられると思うのですが。

投稿日時 - 2018-07-16 17:54:59

QNo.9518845

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最近はハイパワードマネーはマネタリーベースあるいはベースマネーと呼ばれていて、ハイパワードマネーという言葉はあまりつかわれていませんが、同じものです。「マネタリーベース」のwikiを見てください。マネタリーベースは、各市中銀行が日銀内に保有する預金残高と日銀券発行残高(それと政府財務省が発行する硬貨の残高)の合計です。日銀が買いオペをして国債を各銀行から買い上げたり、日銀が各銀行に貸付けを行うと、代金や貸付額が日銀内にある預金に振り込まれるのでマネタリーベースはその分だけ増えますが、各銀行がそれらを引き出すと日銀預金が減って日銀券発行残高が増えますが、マネタリーベースの構成が変わるだけでマネタリーベースの量には変わりありません。日銀と市中銀行の取引はすべて日銀内にある市中銀行の預金を通じて行われます。

投稿日時 - 2018-07-17 07:49:50

お礼

確かに、それでつじつまが合いますね。不思議な感じはしますが。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-17 22:03:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>確かに、それでつじつまが合いますね。不思議な感じはしますが。

どこに「不思議感じ」がするのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-18 06:14:03

お礼

市中銀行は、一気に日銀口座から現金を引き出す訳ではないですが、銀行が会社に、お金を貸し出して預金創造がされていく過程で、結局は少しずつ市中銀行の口座から引き出される現金を、市中銀行は日銀口座から引き出して市場に出していくので、教科書にあるとおりの状況になっていくわけですね。それがわかりました

投稿日時 - 2018-07-18 22:58:10