こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

“threshold reporting”の意味

次の証券市場論(合衆国)関連の文章内の「閾値報告」(“threshold reporting”)の意味を前後の文脈から推して,どういう意味ないしは訳になるのかについてご教示願います。

 「この研究成果は,これらのアセット・マネジャーたちが彼らのファンドを通じて委任状投票について調整していることを示唆し,それは,グループ・レベルでの会社統治の調整および拡張のための最近の努力と一致している。この観測は,意思決定が残部に事実上及ぶのがまさにグループ水準においてであるから,ビッグ・スリーが今では,その水準での資産運用委託上の所有権を取得しているという結論に導く。
 この結論は,報告義務との関係でアセット・マネジャーによって係争中であるわけではないかも知れない(〔SEC〕第13節dあるいは13gの下で)。実際,ビッグ・スリー(その他)は,彼らの合算ベースのポジションを報告している。今われわれが問うのは,資産運用委託上の所有が「閾値報告」(“threshold reporting”)を超えるものかどうか,である。われわれはそうであると提案する。資産運用の分離は,議決権調整と結び付いて,会社支配市場とますます関連する会社株式に対する事実上の支配の行使を行うために新しい資産運用委託上の所有者に力を蓄積する。すなわち,これらの立場は,会社の議決権の権利という中核的要素を摑み,封入するのである。」

投稿日時 - 2018-07-21 22:25:45

QNo.9520510

すぐに回答ほしいです

回答(0)

この質問にはまだ回答がついていません。
あなたが最初に回答してみませんか?