こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ミクロ経済学について

労働の限界生産力と、労働生産性の値は同じですか?

それぞれどのように求めればいいのですか?

投稿日時 - 2018-07-21 22:39:42

QNo.9520521

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

いまある財のY単位が労働L(単位)と資本K(単位)を用いて
Y= F(L,K)
によって生産されるとします。この関数Fを生産関数といいます。このとき、
Y/Lを労働生産性といい、∂Y/∂Lを限界生産力(あるいは限界生産性)と呼びます。Kを一定にして、YをLだけの関数として、Yを縦軸に、Lを横軸にとると、Yは、通常、Lの増加関数(つまり右上がりの曲線)だが、上に凸の曲線として示されています(限界生産力逓減の法則)。このようなグラフを描き、横軸上に任意の点Aを選び、、その点から垂直線を上に延ばし、この曲線との交点をBと呼びましょう。すると、そのときの労働生産性はY/L=AB/OA(Oは原点)で表わされ、そのときの限界生産性∂Y/∂LはB点における曲線の傾きで表わされる。例として生産関数がコブダグラス型の生産関数で
Y=AL^aK^(1-a) 0<a<1
ならば、生産性と限界生産性は
Y/L = A(K/L)^(1-a)
∂Y/∂L = aA(K/L)^(1-a)
となります(確かめてください)。

投稿日時 - 2018-07-22 07:13:52