こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鼻をほじる 嫌がらせ

中学生女子です。
汚い話ですが、私は小さい頃から鼻をほじる癖がありました。
最近、クラスと部活が一緒の男子(Aとします)が、私の方をにらんでいるというか、やけに目が合うので、友達に聞いてみたら、小学校の頃私が鼻をほじっているという噂があったのだそうです。
小学校の頃、同級生の女子が「Aって○○(私の名前)のこと好きなんだって」と言ってきたことがあります。私は成績は良い方でしたが地味でかなり静かだったので、とても驚きました。実際に何度も学校でも見つめてきました(にらんではいません)。これらも私が鼻をほじっているせいかと思いましたが、その女子によるとAは「付き合うなら誰がマシ?」と聞かれて私だと答えたそうなので不思議です。
新学期が始まってから2か月位から、睨まれたり、私の方をジロジロ見てきたり、私が近くを通ると机ごと避けたり、大袈裟に避けたりしてきます。最近は「鼻ほじ○○」とか
他の男子に言っているので、これ以上噂が広まったら最悪です。幸いなことに夏休みに入りましたが、部活が同じなので怖いです。しかも期末テストの時、どうしても覚えられない漢字があり直前に机に練習していたのですが、それがAの友達に見られたみたいでカンニングしたという噂も出来てしまいました。もちろんちゃんと消しカンニングはしていないのですが、怪しまれることをしなければ良かったなと思います。
怖くて部活にいきたくないです。Aの方を向いたつもりではなくても、なぜか目があっているので、多分Aの方からにらんできていると思います。今まで真面目というイメージを保っていたので、崩れることが怖いです。しかも他の人から「はなをほじる」とか思われるのも嫌です。
この嫌がらせと噂話をやめさせる方法はないですか? 

投稿日時 - 2018-07-23 06:00:41

QNo.9520995

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは

思春期は大したことでなくても
大きな悩みになります。

問題は「カンニング」ですよね?
カンニングは先生に判ります。

なにか言われたら
先生に聞いたらわかる!やってない!
と突っぱねればいいです。

誤解とかは関係ないんです。
いえばいうほど勝手に尾ひれがつきます。

鼻はやめましょう。
鼻の内側は大変弱いです。
何度もやっていると傷がつきますし
見た目が汚らしい。

私は鼻の内側の粘膜が弱くしょっちゅう鼻血出してました。
もう出る停まらない・・・

それはほじっていたからではないんですけど
そうならないとも限らないので
癖は治しましょう。

ま、治ると思いますけどね。

それと補足に書いてるかもだけど
お礼は書きましょう。
なんでもいいんですよ。
黙ったままはよくないです。
そういう意味でここは普段の練習にもつながります。

投稿日時 - 2018-07-23 14:14:39

ANo.3

まず、女子なので特にティッシュとかハンカチとか持っている方が良いです。
机に漢字を練習するのもどうかと思うし
間違えでしょう。

投稿日時 - 2018-07-23 10:03:12

ANo.2

睨むと見つめるとの違いを論理的な根拠で説明出来ますか?

私はできません。

つまり、どちらなのか厳密に判断することは不可能なので、睨まれたかもしれないし、見つめられたかもしれないが、どちらとも言えないという認識が正しいです。

噂は事実無根であれば、放っておけばいずれ収まります。

机の漢字は、「ちゃんと消しました」ではなく「机には何も書かないのが当たり前」です。


睨んでいたとしてその理由が鼻くそだと言うならば、他人が鼻くそをほじろうが鼻血が出ていようが睨む必要はない。

自分にその鼻くそや鼻血がつきそうなら睨むかもしれないが、なぜ睨むのでしょうね。

本当に睨んでいるのでしょうかね。


どうせ、わからないのでどうでも良いじゃないですか。

あなたが鼻くそで有名になったとして、自分の目で見て物事を判断できないバカに何を思われてもどうでも良いじゃないですか。

投稿日時 - 2018-07-23 08:37:48

ANo.1

現在その癖は直ったのですか?
直っているなら、いつか噂は薄れて行きます。
直っていないなら常に気を付けて直す様にする。
また他人の目から見て“あやふやな”行動を取らない様に注意する。
人には《思い違い➡️思い込み➡️真実》て、変なサイクルがあります。
自分の経験や体験から来る『○○だろう』と言う思い違いと思い込み。
それを誰かに話した後に“事実と異なった”と判明しても今度は自身のプライドが邪魔をして、あたかも真実の様に語り継がれてしまう。
こうなったら何を反論しても皆が“そうだ”と思い込んでいるので言い訳としか受け取ってもらえなくなるし、言えば言うほど“怪しいよね”となり、無理です。
なので。
例えば質問にあった、テスト前に机に漢字の練習みたいな、あやふやな行動を取らない。
これに限って言えば指で手に書いてもイメージできた筈なので、わざわざ書く事はなかったよね、と感じましたが。

私も中学~高校くらい迄は、「睨んだでしょう」とかで友達同士の言い合いとかありましたよ。
ただ見ていただけ、視力が悪く見方が悪かっただけ…等々とたいした理由じゃないのにね、大人になってから考えると『未熟だよね』と笑ってしまいます。
…そう言う事柄ですよ。
あなたは普段通りに過ごしていれば、そのうち何事も無かったかの様な状況に戻ります。
全ては時間が解決してくれる。

投稿日時 - 2018-07-23 06:39:20