こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

統合失調症とロナセン減薬断薬

統合失調症です
ロナセン16みりを減薬断薬するらしいです
ほかにシクレスト15みりとヒルナミンのんでます
ロナセンはやめやすい薬ですか?
あと主治医に任せたら全てをうまくいきますか?
主治医に任せたら病状の悪化や再発や離脱症状はおきませんか?
あと主治医に任せたらロナセンをスムーズに減薬断薬できますか?
主治医に全部任せたら安心しますか?
主治医に全部任せたら大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2018-08-13 13:47:24

QNo.9527153

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

貴方ができる事は医師の指示に従うだけです。
医師の指示を守れば絶対に治るなんてことはありませんが、従うしかありません。
ただし、それで効果がみられない、信頼をおけないとなれば、病院を変えればいいだけの話です。

投稿日時 - 2018-08-13 15:21:08

ANo.2

今の主治医に不満があるのですか。
医師も、減薬・断薬は試し試しですから。
結果を急がないほうが良いです。
嫌なことがあったら、医師に伝えて、
だめだったら医師を変えましょう。

投稿日時 - 2018-08-13 14:16:09

ANo.1

なんとも云えません。
1つだけ云えることは、
主治医が信用できないのであれば、
別の病院に移りませんか、
ということです。

札幌の仲間の森クリニックや浦河ベテルの家で
行われている「当事者研究」は凄くいいようですよ。
機会が有れば、北海道を訪れてみませんか。
それが無理ならば、手紙を書くのも
お勧めです。
真摯な気持ちで書けば、アナタ様のお気持ちが
必ず伝わり、返信が得られるでしょう。

分裂病(=精神分裂病=Schizophrenia=統合失調症)は、
寛解・再発が繰り返されてしまう難し病気ですので
急がず・慌てず・焦らず・侮らず・諦めずに
養生するようにしてくださいませな。

病気で閉ざされてしまった扉を再び開こうと
するのではなしに、病気で開いた新たな扉の
向こう側に開けている新世界でアナタ様の才能を
活かすことを検討しませんか。

〈ふろく〉
分裂病[=精神分裂病=Schizophrenia=統合失調症]であった人たち:
ジョン・ナッシュ:アメリカの数学者 1994年ノーベル経済学賞受賞
エドヴァルド・ムンク:ノルウェーの画家
芥川龍之介:日本の小説家
フランツ・カフカ:チェコの小説家
夏目漱石:日本の小説家
フリードリヒ・ニーチェ:ドイツの哲学者・思想家
フィンセント・ファン・ゴッホ:オランダの画家
ジャン=ジャック・ルソー:フランスの哲学者・政治思想家・教育思想家・作家
草間彌生:日本を代表する前衛芸術作家。彫刻家、画家、小説家
ルイス・ウェイン:イギリスの画家、イラストレーター
トム・ハレル:アメリカのジャズ・トランペッター
他にも、大勢おられますので、検索してみてください。

Good Luck!

投稿日時 - 2018-08-13 14:05:00