こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ひどい蕁麻疹 写真

太ももにでた蕁麻疹の写真です。
こういうのが全身にでてました。
いつもは、服のラインに沿ってでることがあるくらいですが、この日は痛いし痒いし、手も瞼も腫れるしで一睡もできませんでした。
病院に行っても原因はわかりませんし、食事内容も心当たりないですし、怖いです。
このまま飲み薬を毎日飲み続けなくてはいけないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-02 00:19:44

QNo.9533173

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

蕁麻疹、お辛いですね…
いつ出るか分かりませんからね…しんどいです。

私は産後、謎の蕁麻疹に襲われました。
主に顔に出ました。
アレルギー検査をしましたが大した事も分からず、結局何だか飲み薬と、後は塗り薬レスタミンが処方されました。また蕁麻疹が出そう(身体がソワソワする)時はソラナックスを飲むようにとお薬が出ました。
それと、蕁麻疹が出たらすぐに病院へ行って点滴を打ってました。先生いわく、目で「私は投薬されてるんだ、治るんだ」と確認すれば安心して落ち着くから…とのこと。薬としての効果は大してないよ、との説明でした。

そのうちに頻度が低くなっていきました。

ちなみに後に私は「慢性上咽頭炎」である事が分かりました。

慢性上咽頭炎があるとそれに詳しい医師でないと原因が上咽頭にあると特定できず原因不明の病(ストレス、うつ、など?)と診断されることがあるとの事。
私の場合は当時は「産後うつから慢性蕁麻疹になったのでは?」と心療内科で診断されていました。

そして数年経ちたまたま他科で慢性上咽頭炎の治療をしたところ、それから蕁麻疹はパタリとなくなり一度も出ていません。
疲れていてもストレスを感じていても、風邪を引きそうでも蕁麻疹はもう出ません。

質問者さまに当てはまるか分かりませんがもしよろしければ以下のサイトか書籍を読んでみて下さい。何か心当たりがありましたら一度慢性上咽頭炎を疑ってみる価値はあると思います。

お大事になさって下さい。

http://www.jprime.jp/articles/-/11805?display=b

投稿日時 - 2018-09-03 22:26:22

私も19の頃進学し環境が変わり、男ばかりの中で負けじと頑張って細菌かウィルスか、ストレスで体中に出ました。倦怠感と蜂に刺されたような膨らみと痒み。まずは原因特定です。食べ物ならある日アナフィラキシーショックで亡くなるかも知れません。
ダルい体を引きずって病院に行ったら注射でした。アレグラやクラリチンでは治らなかったと思われます気分が悪くなったら言ってね!と言われましたが投与が終わり目の前が白黒ですなあらしになり、倒れると思ってしゃがみ込みました。唇はまっ白になり血の気を失いました。妊娠の可能性がある人なら点滴もありますよ。病院の固い診察台で横になって30分でよくなりました。あれから一切出てません。一度風邪で、抗生物質をある病院から出された時腕に小さく出ましたから服用をやめました。まずは原因特定と、生活上の注意としては、疲労やストレスをできるだけ溜めないようにする。魚介類や肉類はできるだけ新鮮なものを摂る、防腐剤や色素を含む食品を控えめにすることです。無理せずに慢性化してるなら一気に直さないとあのつらさは耐えれないと思います。おだいじに。

投稿日時 - 2018-09-02 20:06:48

ANo.3

蕁麻疹は抗ヒスタミン剤が有効で、飲めばすぐに腫れが引くはずです。処方されている薬はどんな薬ですか?

投稿日時 - 2018-09-02 12:39:02

お礼

強めの抗ヒスタミン剤です。それを飲んでいる限りはでないですが、飲むのをやめるとまた出ます。
このまま一生飲み続けるのかと思うと、気分が塞ぎます。。。

投稿日時 - 2018-09-02 13:13:42

蕁麻疹を鎮める注射がいい。
ぶっとくて、痛いですがね。原因不明なら一気になおしたほうがいい。あまり掻いてはいけないよ。

投稿日時 - 2018-09-02 00:30:03

お礼

注射なんてあるんですね、、知りませんでした。

投稿日時 - 2018-09-02 13:14:16

ANo.1

私の場合、寒さがストレスとなって蕁麻疹が出る事があります。
特に若い頃は顕著でしたが、40歳を過ぎると殆どでなくなりました。
質問者様は、最近大きなストレスを感じたことはありませんか?
蕁麻疹は、ストレスでも発症する場合があるそうです。

蕁麻疹について(皮膚科Q&A)
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa9/q01.html

投稿日時 - 2018-09-02 00:28:09

お礼

ストレスは、もしかしたら身体が感じているのかもしれません。
年を経て収まることもあるのですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-02 13:15:33