こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

命の母ホワイトについて

PMS の肩こり、頭痛、眠気、からだの怠さを解消したくて命の母を飲んでみました。胃腸が弱い人には副作用が起きやすいと書いてあり最初の時は一回4錠のところ2~3錠飲んで大丈夫だったので、次の生理の時は3~4錠飲んで見ました。4錠飲んだ日が続いた頃副作用と思われる動けないほどの腹痛と38度を越える発熱があり飲むのをやめたら翌日は仕事に行けるほど回復しました。歩いたらお腹に少し響きますが。

肩こりや頭痛は解消されていたのでまた量を減らして飲んでも大丈夫でしょうか?副作用があったということはそもそも合わないので止めた方が良いのでしょうか?
またどの成分が腹痛に作用したのかとか分かればおしえていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-09-12 13:06:37

QNo.9536485

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。追加のご質問にお答えいたします。

おへそからけっこう下が痛いとのことですが、これを子宮の傷みか腸管の動きによる痛みかを鑑別するのは残念ながらこの場では不可能です。
それと、命の母ホワイトに配合されているのは麻黄ではなく大黄ですね。

むくみもあるとのことですが、命の母ホワイトを構成している漢方薬はいずれも水分貯留(むくみ)を解消する効果を持っています。
桂枝茯苓丸だけだとむくみに対する効果は少々弱いかもしれません。


PMSで現れる症状は多岐にわたり、しかも個人差が非常に大きいものです。

体質的に命の母ホワイトなどの市販の漢方薬が合っていればいいのですが、ご自身の症状にフィットしない場合はお近くの婦人科を受診して医療用の漢方薬を処方してもらうのがいいかと思います。

医療用の漢方薬は市販されているものよりも種類が多く、個人個人の体質に合ったものを選ぶことができます。


この場では質問者様の体質の全容を把握するのが難しく、適切な漢方薬をお勧めするのが難しいと思います。

まずはご自身の体質を把握するのが先決ですので、クラシエ薬品のサイトで確認、体質と症状に合わせた漢方薬を探してみてはいかがでしょうか。


クラシエ「漢方セラピー」の「からだかがみ」
http://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/karadakagami/


お腹の痛みのこともありますし、婦人科医にご相談することもお考え下さい。

ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-09-13 16:30:22

お礼

丁寧にお答えいただきありがとうございます。
疲れたり生理前は尿の勢いがよくなく、命の母を飲んでいる間は尿の出がよかったので気になって質問させていただきました。またお腹の痛みは徐々におさまりました。
漢方を処方してもらえる病院に行く方がやはりいいんですね。時間を見つけて行ってみようと思います。

投稿日時 - 2018-09-21 01:55:17

ANo.1

こんにちは。PMSがとてもつらそうですが、薬の副作用も出てしまっては継続して飲んでいいものか悩んでしまいますね。

まず命の母ホワイトという医薬品について説明します。

この薬は「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」という漢方処方をベースにして「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」と「加味逍遙散(かみしょうようさん)」という漢方処方のいいところをプラスしたようなオリジナル処方となっています。

当帰芍薬散は体を温める作用が強く、これによって血の巡りを良くして冷え性などを解決していく性質を持っているのですが、もともと冷え性ではなかったり体力が虚弱ではない人が飲むと効きすぎて体が温まりすぎて発熱してしまうことがあります。

加味逍遙散は「冷えのぼせ」やイライラなどの神経症状によく使われますが、胃腸が弱い人には慎重に使うことがよく知られています。
また、命の母ホワイトに配合されている「大黄(ダイオウ)」は子宮収縮作用があることが知られており、生理不順に対して何らかの効果を期待する目的で配合されているものと思われますが、実はこの薬は主に便秘薬として使われます。

質問者様の体に現れた腹痛などの胃腸症状はこの大黄によるものである可能性があります。

既定の量を飲み続けたところに発熱があったことを考えると、残念ながら命の母ホワイトは質問者様の体質には合っていない可能性が非常に高いと言わざるを得ません。

PMSの症状として気になっておられるのが肩こり、頭痛、眠気、からだの怠さとのことなので、命の母ホワイトを構成している一つの漢方薬である桂枝茯苓丸を試してみることをお勧めいたします。


「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒 24包 [第2類医薬品]
https://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4987045050046

「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス錠 48錠 [第2類医薬品]
https://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4987045050268


上記はお試し用の少量包装で、錠剤も顆粒剤も8日分です。他に15日分の大きめの容量もございます。
(よく似た名前の漢方薬もございますので、お求めの際は十分にご注意ください)

しかし細かい体質一つで命の母ホワイトのように副作用が出てしまう可能性もありますので、できれば漢方薬に詳しい薬剤師に質問者様の体質や生理時の困ったことを詳細に話して相談いただくのが理想です。


ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-09-12 15:56:50

補足

詳しく丁寧に教えていただきありがとうございます。麻黄が子宮の収縮を促すと知って思うことがあるのですが、おへそからけっこう下が痛いのでここは子宮でしょうか少し右寄りなので違うのかな..。
それと、書き忘れていましたが浮腫みやすくもなります。それにもあった漢方はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-12 21:49:50