こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

二つの双極の針電極を用いたイオン風発生器について

下図の装置の電荷密度の説明として,「電荷の移動は,外部の容積の流れを考慮せずに,そしてイオン拡散を無視することで,合計の電流密度J ⃗を生み出す(電流密度の合計は正と負の電流密度の合計)

J ⃗=( J ⃗_+ )+ ( J ⃗ _-)=± μ(q_± )E ⃗+ (q_±)E ⃗

J ⃗ [C ⁄( m^2s )]:イオン電流密度
μ[ m^2⁄ Vs]:イオンの平均移動度
q_±[C ⁄ m^3 ]:イオン密度
E ⃗ [V ⁄ m] :電場
U ⃗ [m ⁄ s]:流速」

とあり,イオン拡散は無視している式なのですが,外部の容積の流れとは一体何でしょうか?

また,この上式の一番右の式の第二項目の式はコロナ放電によりイオン化しなかった元々の気体の流れの電流密度?でしょうか?
第一項目はコロナ放電により発生したイオン風の電流密度とイメージしやすいのですが,第二項目がイメージしにくくてですね、、

投稿日時 - 2018-09-12 16:10:02

QNo.9536534

困ってます

回答(0)

この質問にはまだ回答がついていません。
あなたが最初に回答してみませんか?