こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

別世帯の姑の経済状態その他もろもろの悩みについて

恥ずかしながら、姑のことについて、ご助言いただければ幸いです。長くなります。すみません。

姑は現在、公営住宅に一人暮らしをしています(68歳)。先日、管理会社から「ご近所のかたから様子がおかしいと連絡があった。すぐ来てくれ」との旨の電話があり急いで駆け付けました。
すると、腰が痛い!とのことで急いで病院へ連れて行きました。診察の結果、腰の骨が折れていました。すったもんだがあり(その病院は個室しか開いておらず、帰る!の一点張り…その日は帰りました)診察とは別の病院を必死に探しあてて入院させました。ちなみに私は嫁です。

悩み1…生活状況
入院する前に、姑を部屋で寝かそうと、アパートに入ったのですが、中はごみ屋敷となっていました。ビンやペットボトルが散乱して、たばこのヤニで部屋も窓も黄茶色で光を通さないほど…台所に向かって獣道のようにゴミのないところがある…

隣県にいる義姉に連絡して、主人と姉で、まず入院をするように説得してもらい、入院してもらいました。先日の休みを利用して、とりあえず出せるだけのゴミを出し、何とか(まだ、相当ありあますが)姉が泊まれる分のスペースを開けました。ゴミのほとんどは栄養ドリンクとジュース、お茶のペットボトル。なぜか食べ物が何もなく、たばこだけが補充させている状態でした。何年も掃除していない感じです。現在、がりがりにやせて腰が曲がっています。

悩み2…金銭
入院ということで、先立つものがいるので、姉が通帳とキャッシュカードを姑から預かったそうです。が、そのキャッシュカードは、銀行ローンが組みこまれたタイプのものでした。慌てて、通帳を打ち出してきたそうですが、案の定、マイナスになっていました。定期預金のようなものがまるでなく、マイナス分は借入。年金でマイナス分は返済できる金額なのですが、なぜか必ずそれ以上の金額を定期的に引き出している。なので借り入れに利子がつく、だんだん増える…の繰り返し状態でした。

7月まで社保付きのパートに行っていたのですが、パート先が移動になり、社保がつかなくなりました。その後体調が悪いと、辞めました。社保から国保への切り替えが出来ておらず、最初に医者にかかってから、私が変更してきました…だから入院を断られたのかもしれません。他に病院へかかった形跡はありませんでした。

舅とは私が結婚する前に離婚しており(アル中だとか)、家族経営で国民年金にしか入っていませんでした。ですので、通帳の年金額が、大体月8万ほどになっていました。これから、この金額で生活していかなければならないようです…

入院費は日額2000円でる保険に、主人が入っていたので、それを足しにはできますが、到底足りない。というより、本人は借金がある状態です。高額医療制度もあるけれど、義姉、主人と折半という形に…かな。

現在状況…
同居ということも考えましたが、我が家は6人家族。何もかもキツキツどちらかというと主人はマスオさんです。義姉はローンを抱え、下宿する理系私大生をもち経済状態がキツキツ。後、住宅費は義兄の母が援助している…向こうのお嫁さんです。

今やっていること…
・公営住宅なので、減免申請をしてきました。ただ現在の家賃も2万5千円ほど。
・福祉の包括支援センターに連絡したところ、退院後の様子をみて判断するとのことで現在は手出しできない状態。「68歳はまだまだ若いよ」とのこと。確かにそうです…

今後しなければならいと考えていること…
・生活保護の申請?ができるのならと考えています。

ただ、正直、本人の怠惰に原因があるのではないかとも考え、ものすごく怒りというか憤りを感じてしまいます。今まで、主人や義姉は必要最低限しか会いたくないような感じでした(いろいろあったのでしょう。わかる気がします。

ほっておくこともできないでしょう。ただ、冷静になれない自分がいます。

今後どのように付き合っていけばいいのでしょうか。
こちらにも生活があるのです。少しだけなら、1万ぐらいかな(涙)援助もできるのでしょうが、焼け石に水のような気がします。また、生活も改めていただかないと…

負担に感じて苦しいです。でも、あまりにも恥ずかしすぎて、周囲の人には相談できません。

この方向であっていますか?ほかに方法がありますか?
アドバイスいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-10-02 10:54:48

QNo.9543458

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

 初めまして。恥ずかしい事はありませんよ。むしろ表に出ないだけで、私の周りにも、似たような事例は山とあります。
 幸い、貴方の場合、お嫁さんの立場です。メインは義姉と旦那様。もっとも、連絡が来たら、まず行動となると、貴方に連絡が行くでしょうね。
 冷静に一つづつ片付けて行きましょうね。
 まず、取りあえずお姑さんは、入院中。病院のソーシャルワーカーに相談なさいましたか?
 今は大抵の病院にはソーシャルワーカーが相談に応じるところが、多くなっています。
 それだけ需要もあるってことで。お金がないということも、正々堂々、お話になって構いませんよ。守秘義務、ありますし。急性期病院だとしたら、骨折治療が終わったら、退院ということもありますよね。そのことも踏まえて、次に移るための算段や地方自治体の生活保護についても、話をつけやすくなります。
 法的に、弁護士さんもいらっしゃるとはおもいますが、病院も患者様をお預かりしている立場上、問題点を把握し、ご家族の方との意思疎通を図り、問題なく治療にあたるという大義名分があります。
 何はともあれ、幾つも相談できるところはありますから、ご主人とお義姉さんの相談相手になる程度で、冷静に問題点を解決してみてください。
 一つ一つ、問題点を書き出してみるのもいいかもしれませんよ。すると、すぐ対応すべきか、後にしても大丈夫の判断がつきます。
 文章からも、きちんとなさっていらっしゃる方だとお見受けしますから。
 ただ最近は、ご家族どころか、年老いた母と息子、娘が破綻し、遠い親戚や従妹の所に尻を持ち込まれたり、賃貸の為家賃が払えず、家賃保証会社を通じて、不動産会社がごみ屋敷や生活保護の申請など行う例が結構あります。
 まだあなたのお姑さんは、息子、娘がいるのですね。その幸せを実感してくださると良いのですが。
 私も、お姑さんと年が近く、仕事、子育て、介護と死に物狂いで働きました。今、年金だけでは生活できませんが、別収入もあるので、必死に働かなくとも何とかやっていけます。
 近くの知り合いや友人からの家族の問題や話を聞きますと、あなたのような問題を抱えていらっしゃる方のなんと多いことかと思います。一朝一夕に解決とはいかないとは思います。
 まずはあなたの場合、旦那様をおだてて、気持ちはドラゴンクエストの勇者君になってもらって問題解決に立ち向かってもらいましょう。但し同居はNG。あくまでお母様の自立に向けて、計画しましょう。
 
 
 

投稿日時 - 2018-10-12 12:41:07

ANo.10

生活保護の申請に弁護士を使うのはどうでしょうか。どこの国もお役所は門前払いと思いますが、そういう時に弁護士を使うと違うかもしれません。お姑さんの場合、前期高齢者でしかも今回の骨折で身障者になる可能性もあります。骨折を甘く見てはいけない年齢です。日本には法テラスがありますね。相談なさってみてはいかがですか。お母様が費用が無い、借金がある、払えない、骨折をして動きにくい、家の片付けも出来ないということをきちんと話してみると良いです。家族も負担することが困難であることも話すべきです。借り入れに関しても相談なさってみては。一人で悩まないで、そういう時は司法の手を借りる、そうしないと損をする場合もあるからです。

投稿日時 - 2018-10-06 18:07:38

nanakamado175様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「感情は抜きで考えないといけないですね。身内からまさかそのようなことは考えたことがなかったのでバシッと切り替えていかないとですね。」とのこと、


✚「感情は抜きで」・・・その通りに尽きますが、既報の通り「ダメ元」で私が実績を作った申請の経験で、本当にまさかの実態を目にしました。

*まさに、税金の使途だという盲点を上手く利用しない手は有りません・・都心の1等地にマンションを持っていた老女だったので、忘れる事が出来ません事と、既報で書き忘れましたが、その老婆は少なくとも3年間は継続して受給した事実が有りました。


💛私は受給に関して「権利」を主張する事は大いに積極的にTRYすべきである事を推しますが、貴女が書かれた通り・・例えば・・

✚「正直、本人の怠惰に原因があるのではないかとも考え、ものすごく怒りというか憤りを感じてしまいます。今まで、主人や義姉は必要最低限しか会いたくないような感じでした(いろいろあったのでしょう。わかる気がします。」

*・・・等々を容認するつもりで回答したつもりは勿論、有りませんので誤解無き様お願いします。「怠惰に原因」との文言が有ったので、そもそも認識力が冷静なので回答しましたが、それだから権利が失われる物でも無い・・と言う側面と同時に「怠惰に原因」であろうと無かろうと問題解決しなければならない・・という責任の両面がある事を申し上げました。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-10-03 11:36:08

ANo.8

医療費も無償になりますからね。
それから初期費用という名称になっているので 保護を受ける時の最初に言わないで後から言うと あれは最初だけだから後から言ってもだめだと屁理屈を言ってきますから気を付けてください。
実際のところ保護を受けて入院 あるいは入院してから保護申請すると自宅に戻るまで時間があるでしよう。 そのときのことです。福祉事務所って弱者の味方のような顔をして そうでもないですから いろいろと難癖をつけて支給しようとしませんからね。
入れ歯やブリッジは適用できます。医療費は福祉事務所の予算とは別口なので こちらの方には難癖をつけてきません。保険の範囲の治療は全て無償です。

投稿日時 - 2018-10-02 19:08:22

ANo.7

一人で悩まずにまずご主人に相談してみましょう。

投稿日時 - 2018-10-02 18:06:17

お礼

ありがとうございます。そうしますね!

投稿日時 - 2018-10-02 18:15:17

ANo.6

Q、ほかに方法がありますか?
A、それは、質問者が考えることではない。

 実の子であるご主人らが考えること。

>今まで、主人や義姉は必要最低限しか会いたくないような感じでした。

 一番必要なのは、ご主人らが考え方を180°変えること。もちろん、親を背負いこむということではありません。そうならないように、関係機関にちゃーんと相談して自立の道筋を立てるってことです。この場合に大事なのは、関係機関の窓口に足を運ぶってことです。家に居て「あーだ!こうだ!」と悩んでも、埒はあきませんよ。事態を解決するのは《足だけ》です。先ずは、ご主人を動かしましょう。それが、第一歩です。

投稿日時 - 2018-10-02 17:21:15

お礼

ありがとうございます。そうですね。なんだか眠れずの日が…(笑)
動き出すしかありませんね。姉が明日また来てくれるので、実子同士で話し合って、窓口に相談に行かせようと思います。いろいろ共倒れは困りますし…。人生は、まじめに生きないとダメですね。反面教師として、昇華できるように頑張ります。

投稿日時 - 2018-10-02 17:57:07

ANo.5

保護費よりも低い年金ですから生活できません。
生活保護を受けるべきでしょう。
図書館に「生活保護手帳」という本があります。保護における権利が全て書いてあります。福祉事務所は積極的に告知しませんから 先に読んでおきます。
初期費用として 什器備品類を得ることができます。
寝具
台所用品
照明器具
暖房器具(灯油ストーブなど)
都営交通の無料パス
眼鏡の更新

投稿日時 - 2018-10-02 17:17:59

お礼

ありがとうございます。いろいろな面で優遇?されるのですね。家電も半分は壊れていました。あったはずの歯も(差し歯だったのかは?)なくなっていました。パジャマや下着を姉に探してもらいましたが、ボロボロで使い物にならないと、新しいものを購入したそうです。入院で必要なものはすべて私で購入しました。何から何まで、使えない状態で、ほかに病気もあるかもしれず、歯医者にもいかないと、洗濯機も壊れてるし…退院してからどうしようと思っていました。
とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-02 17:51:03

nanakamado175様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<色々有り過ぎて収拾がつきませんが、>・・

✚貴女が書かれた中で「現実的な方法」として考えられるのは。当面・・

*今後しなければならいと考えていること…・「生活保護の申請?」ができるのならと考えています。

(ただ、正直、本人の怠惰に原因があるのではないかとも考え、ものすごく怒りというか憤りを感じてしまいます。今まで、主人や義姉は必要最低限しか会いたくないような感じでした(いろいろあったのでしょう。わかる気がします。)


❷<決して甘い事を申し上げるつもりは有りませんが>・・

✚生活保護の主旨として、唯一甘えるべきは、「保護する理由はいかなるものであろうと問わない≒つまり、理由は問わない≒最低限の生活への保証」という事です。

*「正直、本人の怠惰に原因があるのではないかとも考え、ものすごく怒りというか憤りを感じてしまいます。」・・・は安心しますが、役所では、そのような事に関係なく、当面、生活が出来るか?出来ないか?の一点に絞って聞いて来ます。


❸<綺麗ごとを言っている場合ではないので、とにかく資料作成を!>

✚生活保護申請は地元の役所が管轄してます。

*以前、私は婚活中の某女性(70代)に対して、ある事情から諦めずに生活保護を一時的にでも受給する事を勧め、体調が悪い事を理由に、私も同行した事が有ります。

*たまたま、数回足を運んで資料を提出したのですが、どこの役所でも、理由の如何を問わず、今現在、いかに生活に困窮しているかの実態を如何に具体的に領収書等を準備して行くかどうか?が最低条件でしたが、驚くべき事に、その70代女性は★★(なんと、自分名義のマンションを持ちながら)生活保護受給に成功したのでした。

*それから数年間は、それで食ってイケたと感謝されましたが、その受給条件には本当に驚くべき事実があり、一般人には分からない事情もありました。


❹<簡単に言うと生活保護申請の少ない街だったから予算が余っていた例です>


✚税金の使途して、毎年、余計な予算は繰り越してはイケない・・という規則が有る事は御承知の事と思います。

*その女性の場合は見事にそのケースに当てはまったのでした・・そもそもが申請者が少なければ甘くなるし、多ければ条件がきつくなる・・という循環を見事に生かした例でした。

*こういう事になるかどうか?は運、不運の問題と地域性の問題も有りますから、とにかく先ずは問合せして何を準備したら良いか聞いてから窓口に行く事です。要するに市町村によっては、全く状況や予算が違うからです。


*見事なまでに「税金の使途」に関する現状なのです・・・突き詰めた所として、客観的に認められる収入と支出のバランス・・及び家族からの支援の金額限度等々を聞かれ、家族関係からの支援を以ても、なおかつ客観的、合理的に計算して「生活」そのものが成り立たない・・と言う事を役所で「証明」しなければならないのです。

💛したがって「恥ずかしながら」・・・なんていう必要は有りません。現実を訴えれば良いだけです。収入と支出の差を説明出来る実態の分かる物だけ準備下さい・・家族の支援の限度もハッキリ言う事です。

💛金の事に関してのみしか回答出来ませんが、まずは大事な先立つ物ですから、その使途についても答えられる準備をして先ずは行ってみる事です・・
忘れてはいけないのは、生活保護は堂々と認められている「権利」だという事で決して、「恥ずかしながら」ではなく堂々と交渉しましょう!

*キチンと口が利ける人がいないとダメな事は言うまでも有りませんから貴女自身が頼りです・・先ずは上記の実態は役所に行くべき内容なのですから・・


💛(あらためて”生活保護”全般に渡って)・・・

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7&rlz=1C1RRWD_enJP712JP723&oq=%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7&aqs=chrome..69i57j0l2j69i65j0l2.10583j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-10-02 16:47:54

お礼

ありがとうございます。感情は抜きで考えないといけないですね。仕事先でそういうお客様とお会いしたことがあります。身内からまさかそのようなことは考えたことがなかったので…バシッと切り替えていかないとですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-02 18:13:20

ANo.3

こんにちは、お姑さんと同年代の男です。

大変な状況の中気苦労が絶えませんね。
本来ならご主人と義姉さんがやらなければならないことなのですが、結局長男のお嫁さんに負担が来てしまうのですよね。

お姑さんが入院を嫌がったのは、タバコが吸えなくなる(今はほとんどの病院が敷地内禁煙です。)のと生活状態がいろいろと制約されるからでしょうね。

親子の場合相互扶養義務というのがあり、年齢に関係なくお互いに扶養する義務があります。(お嫁さんは含まれない)
つまり、ご主人と義姉さんがお姑さんの扶養する義務があるわけです。
経済的に負担にもなり、精神的にも大変ですよね。

お姑さんは、お金が有ればますます生活が堕落していくと考えられます。
ある程度はお子さん二人がコントロールする必要が有りますが、同居はご家族の事もありお勧めしないです。

経済的に何とかするとしたら、生活保護の申請が良いでしょう。役所の福祉の窓口で相談なさってください。
生活保護が受給できれば、公営住宅の家賃や医療費の免除も受けられます。

そして、できるだけこの件ではサポート役に回りご主人と義姉さんが話し合って、進めていく形をとるのが良いでしょう。
そうしないと貴女の肩にどっしり乗ることになりそうですからね。

私たちの年代になると、老後ではなくすでに老入なのでその時になって慌てたり苦労しないためにも、普段から家族関係や経済的に計画して対応しておくことが必要だと私は考えています。

一人でしょい込まず、ご主人と義姉さんと協力し合って、頑張ってください。

投稿日時 - 2018-10-02 11:50:13

お礼

ありがとうございます。同年代の方からのお話が聞けて嬉しいです。やっぱり皆さん準備なり計画されるんですよね。

主人と義姉に義務が出てくるとのこと。でもどちらも親を背負うには負担が大きそうです。また、同居も考えてみましたが、おっしゃる通りです。自分の書いた文章を改めて読んでみて、客観的に見て子供たちに、家族に対して悪影響だとしか思えない…悲しいことです。

『お金を持つと堕落する人』これです。心に引っかかっていたのはたぶん、こんな意味のことだと思います。妙にスッキリしました。ずいぶん前パートと年金がもらえ収入が増えた、と言っていたので「貯金できますね。」という話になったことがあったのですが、現在あるのは借金です…

生活保護の申請をしてもらおうと思います。重い事実ですが、共倒れは何としても避けないと。

これを反面教師にして、自分たちはしっかり人生を歩みたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-02 17:24:20

安い老人ホームを探して、退院後はそこへ入居させるしかないでしょう。質問文から判断するだけですが、真っ当な独り暮らしができる状態ではありません。

老人ホームの料金は、年金で足りない分を生活保護で補填できます。――というか、月額8万円では国が定める生活費の最低基準額に満たないので生活保護が下ります。それを老人ホームの料金に充てるのは、何ら問題ありません。私の母もそのようにしていて、私と弟は1円も負担していません。

ただ、お義母様の場合に問題になるのは借金です。借金があると生活保護を申請しても、審査が通りません。
ですから無理をしても、まずは借金をきれいにしましょう。最後の手段で、血縁者の誰かの名義で借り換えするしかないかも。
それでお義母様の借金をきれいにしてから生活保護申請をして、老人ホームに入居させたあとはプロのスタッフが面倒をみてくれますから、あなたの負担がかなり軽減されるはずです。

生活保護の申請は、本人でなくても血縁者なら誰でもできます。委任状も要りません。
まずは役所の生活保護担当に相談してみましょう。

投稿日時 - 2018-10-02 11:36:41

お礼

ありがとうございます。そうなんです。もし退院しても、その先の生活が不安です。というより、生活らしい生活していないような気がします。洗濯機は壊れていたし、布団は人が眠るような状態ではなく、冷蔵庫は空。炊飯器も動いた様子はなく、ご飯も食べてないような感じです。
生活保護費で老人ホームという手もあるのですね。まだ若いのでどうなのかと思ってましたが、みんなで面倒をみるのも無理なような気がします。言うことを聞くとは思えない…
ありがとうございました。まずは相談してみます!

投稿日時 - 2018-10-02 16:36:28

ANo.1

なるべく関わらない方が良さそうですが、そうも言っていられないところですかね。

最終的な逃げ道として、老後の扶養で法的義務があるのは、血縁関係者のみなので、嫁には関係ないです。

と言うのを知っておくと少しは気楽になれるでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-02 11:17:11

お礼

法的義務は血縁者のみなんですね。ありがとうございます。ちょっと楽になりました。

投稿日時 - 2018-10-02 16:25:24