こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風でテレビアンテナが不調になりました。

台風でテレビアンテナが倒れ、テレビが観れなくなり。工務店になおしてもらいましたが。
特定のチャンネルだけが、時々映らなくなったり、映像が乱れたりします。
テレビの電波受信設定は最大にしています。
都心ではない、古い一軒家という事もあり、台風以前から、そのチャンネルは雨がふったら、少し映りが悪くなることもありました。
この場合、アンテナの交換という手段になるのでしょうか。その費用はいくらくらいになるでしょうか?
また、ケーブルテレビ等、アンテナを使わず地上デジタル放送を観る方法で、月々の費用を安く抑えるには、どのようなものがあるでしょうか。
地上デジタル放送がまともに観られたらそれでいいのです。
どうかお教えて下さい。お願い致します。

投稿日時 - 2018-10-03 11:18:24

QNo.9543786

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

工務店にお願いした結果ですね。
ただ建て直せばよいと言う物では有りません。
NHK受信料金をお支払いなら無料の受信相談を申し込んで下さい。
向きや高さ設備(ブースターの効果)等の点検をしてくれます。
高所作業車に地Dアンテナを付けて受信レベル等を調べてくれます。
アンテナやブースターがアナログ放送時代のままだと地D放送局で受信されにくい局が出来てしまいます。
初期投資に60,000円程掛かりますが自前のアンテナを建てるのが一番の方法です。
ケーブルTV加入は今後地Dを見る限りずっと毎月数千円の金額を払う必要があります。
結果的に高く付きます。
ケーブルTVの有料コンテンツを観たいなら別ですが。
家電量販店にて液晶TVの販売に携わりました。

投稿日時 - 2018-10-03 14:06:07

お礼

情報ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 22:04:57

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

台風でテレビアンテナが倒れ、テレビが観れなくなり。工務店になおしてもらいましたが。
>>>>>アンテナを直したのではなく倒れたのを起こしただけって事ですね

古い一軒家という事もあり、台風以前から、そのチャンネルは雨がふったら、少し映りが悪くなることもありました。
>>>>>アンテナなので家など建物は全く関係無いですよ

また、ケーブルテレビ等、アンテナを使わず地上デジタル放送を観る方法で、月々の費用を安く抑えるには、どのようなものがあるでしょうか。
>>>>>CATVなら NTTGでサービスしてるのでそれが良いと思います
NTTGで 地デジ.衛星放送など 安く観られますよ その他サービスあり

投稿日時 - 2018-10-04 20:14:07

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 21:57:56

ANo.9

はじめまして♪

元々、受信常態が不安定だった。という事から考えますと、工務店さんが立て直した状態では、以前よりアンテナの向き(角度など)が微妙にズレているのだろうと思います。

状況によって、幾つかの手法が考えられますが、、、、
基本的には「元々」の部分もあるので、受信感度が高いアンテナに交換。というのがベターでしょう。
しかし、地デジなどのUHF用の八木式アンテナの場合、高感度なアンテナ程、より角度のズレによる弊害も大きく成りがちで、、、、という部分もあります。

我家は台風とは関係なく今年の初夏頃から影響が出て来て、室内アンテナのFM放送にも影響が出て来たので、送信所から我家までの間で、電波が届きにくく成る状況だろう。と予測し、テレビ側にはブースターがすでに使われているのですが、安価なブースターをもう一個買って繋いでみたらバッチリ!! 
(あとで判ったのですが、ほぼ中間あたりになる、発電所の近くに大きく高い建物(工場設備)が作られていて、これが原因だったかな?と思っています。なお、アンテナ自体は30年以上前の物で、今は使い道が無いVHFアンテナも同じポールに付いたままですよ。笑)

実際の「電波」を利用出来れば、それが一番安くすみます。
まぁ、数ヶ月とか1年くらいだけなら、ケーブル契約とかも金銭的メリットは出て来る場合もありますが、5年/10年と考えたら、、、、、ねぇ(^o^)

投稿日時 - 2018-10-04 18:57:49

お礼

ありがとうございます。なるほどブースターですか。

投稿日時 - 2018-11-01 22:00:38

ANo.8

アンテナを立て直した際にアンテナの向きが若干ずれたまま立てている可能性もありますが、以前から特定のチャンネルが写りが悪いとのことなので、元々の電波が弱いのだろうと思います。

都心ではないということから既にブースターはついていると思いますが、元の電波が弱いとブーストしてもノイズも一緒に増幅してしまうので、基本的には電波の強度に見合った素子数の多いアンテナに交換するのが良いと思います。
ANo.5さんが言われるようにNHKに相談し一度電波状態を測定してもらったらいかがですか。

投稿日時 - 2018-10-04 08:53:27

お礼

ノイズも一緒に増幅されるのですか。ブースターを増やす事にもそんなデメリットがあるのですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 22:02:00

ANo.7

お住まいの地域に地元のケーブルテレビ局が開局しているかどうかによって価格は大きく変わります。
我が家は地元のケーブルテレビに加入しています。
月額420円で年額一括払い(5千数百円、税込)で地上波のテレビ放送を視聴しています。(団体加入料金です。個別加入だと600円くらい?)
10年間で54000円くらいだということです。

自宅に個別でアンテナを設置する費用は5万円から10万円(設置条件により変化)の費用が掛かります。
そして個別アンテナは個人の私物ですので、台風、降雪、降雹などで破損した場合は全て自己責任でお金を払って修理しなければなりません。(災害で壊れたら何回も同じ費用が発生するという事です)
また永久に使える物ではありませんので、途中で壊れなくても7年から10年後には又5万円から10万円の設備更新の費用が掛かります。

地元にケーブルテレビ局があり、お住まいの地域がサービスの提供エリア内である事が条件です。
またケーブルテレビは地域によって価格が異なります。

その他の大手のケーブルテレビを使う場合は、テレビのみだと割高になります。
その場合は、インターネット契約とセットでケーブルテレビの契約をすると割り安にできると思います。

投稿日時 - 2018-10-04 05:18:57

お礼

地元のケーブルテレビ局でそんな安いものもあるのですね。調べてみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 22:03:25

ANo.6

安くTVを見るにはやはりアンテナを建てるのが一番です。
アンテナならかからない基本料金などがケーブルTVだとかかりますので・・・
また、アンテナはベランダや壁面、軒下に取り付けるようなものもあり
自分で取り付けることもできるようになっています。

投稿日時 - 2018-10-03 14:11:49

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 22:04:01

ANo.4

台風で映らなくなる原因の多くが、向きが変わる。事です。
それ以外に折れたりと言うのも当然ありますが、

地デジの電波はアナログの時に比べて非常に弱いです。(使用している周波数の問題で、距離が長くなると減衰が大きくなるためです。)
そのために非常にシビアな向きの調整が必要になります。

地区ごとに、見るのに必要な放送局の方向と、電波の強さの加減から細かい調整が必要になる地域などもあります。
そのため、アンテナ工事をする電気店などは、電波を出しているチャンネル毎に電波の強さを調べる電界強度計を持っていて、それを使って向きを合わせます。
微妙な場所だと、アンテナの向きを合わせたあと固定するためのネジの締め込みの時のズレだけで映らなくなる様な時もあるくらいです。

そう言う測定器も、簡易的なものでも数千円、きっちり測れるものだと、数十万円などします。
工務店では流石にそう言うものは持てません。
昔のアナログであれば、5度とか10度くらいずれていても、まぁ結構映ったのですが、地デジになってから、そうはいかなくなりました。(電波の強い地域ならそんなに気にする必要もないですが。)
なので、アンテナの工事をやっている電気工事店に依頼する必要があるんです。

状態がわからないので、いくらかかるかと言うのはわかりません。
設置されている状況、アンテナ自体が壊れているのかなどもわからないで金額だけ出すのは非常に無責任だと思うので。

>ケーブルテレビ等、アンテナを使わず地上デジタル放送を観る方法で、月々の費用を安く抑えるには、どのようなものがあるでしょうか。

安く抑えると行っても、月に数畝年はかかる事になります。
なので、どんなに安くと行っても、アンテナ工事で数万円かかっても、比較的早くひっくり返る話になります。

ケーブルテレビなどは、テレビの数だけ、セットアップボックスを借りなければなりません。
TVの台数が増えると毎月追加でお金が必要になっていきます。
ずっとに馬鹿らしい金額を払って行く事になりますが、それの方が良いと考えるか?と言う判断になるだけだと思いますけどね。

一番安く抑えられるのが、自分の家にアンテナを設置する。と言う話になります。

投稿日時 - 2018-10-03 13:02:04

お礼

勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 22:05:57

ANo.3

 BS・CSではなく、地デジ放送ですよね?
 個人的推測ですが、アンテナの向き、アンテナ線の接触不良が考えられると思います。ご自身で修理するのが一番、安上がりですが、屋根に上がらないといけません。
 アンテナの向きは、周りの家屋(1軒くらいありますよね?)のアンテナの向きに合わせればよいのです。ケーブルに関しては新しいアンテナ線を購入してアンテナからテレビに直結してみたらわかります。アンテナの向きが合っていたら映るはずです
 また、室内で複数の部屋に分配している場合は、ブースター(増幅器)をつけないと電波が弱くなることがあります。

 地デジはアンテナが一番安いです。破損しなければ初期費用で終了です。ケーブルテレビ、光回線は毎月、一定額の支払が発生します。お金を掛けたくなければ携帯のテレビ機能(ワンセグ放送)を使って観ると言う手がありますが、電波が届くかどうか。

投稿日時 - 2018-10-03 12:36:08

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 22:06:26

ANo.2

どこかの家が邪魔になる電波を出している場合もあります。
NHKに言えば調べてくれて、その原因の家に注意してくれます。

アンテナとテレビの間にブースターを入れればすむ問題かもしれません。

投稿日時 - 2018-10-03 12:10:31

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 22:06:57

ANo.1

アンテナの修理は工務店ではなく電気屋ですよ。
工務店は物理的に立て直すだけで調整なんて出来ませんから。
新しくアンテナを建てたいなら、地域環境により工賃は違います。
電気屋に聞いて下さい。

投稿日時 - 2018-10-03 11:31:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-01 21:57:16