こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

発熱性のものに断熱性のもので囲む

小型のマイクロホンに断熱性の高いカネライトフォーム等を被せると
マイクからの発熱で、マイク自体が壊れたりするんでしょうか。
また、出力音圧に違いなど生じるでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-10 09:54:21

QNo.9546117

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

補足ありましたので、再回答します。
マイク品番とか知りたいものを詳しく書かないと良い回答は得られないです。
補足のURLは、ECMマイクとマイクアンプ基板のキットでした。
エレクトレットコンデンサーマイク(ECM)は標準1.5Vで0.5mAmaxだから0.00075Wの消費電力が流れますが微々たるものです。
マイクアンプ基板は電源5.5Vで常時消費電流が150uAで
5.5x0.00015=0.000825W,
信号の増幅度で少し大きく成るでしょうが、無視できるレベルです。
このように発生する熱は微々たるもので無視できるレベルだから、遮蔽しても壊れないはずです。

投稿日時 - 2018-10-10 20:55:31

ANo.3

(1)小型のマイクロホンはエレクトレットコンデンサーマイク(ECM)ですか?
PCやICレコーダーからプラグインパワーと言って内部FET用に数Vの電源の供給を受けますがに熱は超微々たるもので囲って断熱しても問題ない。
(2)PAなどで使うプロ用コンデンサーマイクは数十Vのバイアス用のファンタム電源を供給して使われるがこちらも熱は超超出ません。
(3)PAやカラオケで使うダイナミックマイクは音に応じて磁界中で振動板のコイルが振幅することで信号電圧を発生させるもので、これも熱は超超出ません。

マイクは音の振幅に応じて信号電圧を発生するもので、振幅自体が非常に小さいので発熱は問題になりません。で、マイク自体が壊れたりしない。
また、出力音圧はマイクによって違いますがどれも小さいです。
特殊なものは除外して普通のマイクでの回答です。

投稿日時 - 2018-10-10 13:41:38

補足

マイクはこちらのマイクです。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-05757/

投稿日時 - 2018-10-10 15:49:28

ANo.2

>マイク自体が壊れたりするんでしょうか。

「壊れない」と言う保証はありません。壊れる時は壊れます。

壊れる温度まで温度上昇すれば壊れます。

なお「壊れる温度まで温度上昇するかどうか?」は「実際に使用してみないと判らない」です。

つまり「使ってみないとわからない」です。

>また、出力音圧に違いなど生じるでしょうか。

コンデンサーマイクの場合、環境の温度湿度に非常に敏感なので、注意が必要です。

ダイナミックマイクの場合はそうでもありません。環境の影響は小さいです。

投稿日時 - 2018-10-10 10:34:00

ANo.1

こわれません

投稿日時 - 2018-10-10 10:11:51