こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母を嫌いなのでしょうか?

閲覧ありがとうございます。
親子関係で悩んでいるので、質問させていただきます。
かなり長くなってしまいました、ごめんなさい。

私は来年就職する大学生ですが、会社の配属により実家を出て県外に引っ越すことになりました。すると、母親と離れられることにすごくほっとしてしまいました。
これって変ですか?私は薄情で親不孝なのでしょうか?

母は私に対して厳しく過干渉な人で、この過干渉も心配と愛情の裏返しだと思っていますが、息苦しい時があります。
その一方で兄と差別され、小さい頃からそのもやもやをずっと抱えてきました。母も故意に差別しているのではないと思いますが、無意識に兄が一番、あんたは二番手というのをひしひしと感じて、それがつらいです。愛情を全く感じないわけではないので、母のことを嫌いになれないのです。
その兄は昔から問題児で、兄が問題を起こすたびに振り回される母を慰めていると、「あんただけが心の支えだよ」と言ってきます。正直重いと思っているのですが、母を突き放せない、頼られて嬉しいと思う自分もいます。

はじめて親元を離れることに対して母は反対で、「初任給だけでやっていけるわけない」「一人で家事も仕事もなんてできると思ってるの?」と言ってきます。
「会社の配属で、もう決まったことだから仕方ないよ」と答えるのですが、正直県外への引っ越しが決まった夜は、母と離れられることに涙が出ました。

支離滅裂でごめんなさい。
質問をまとめると、以下です。

確かに愛情をかけてくれる母と離れられることに安心してしまう私は親不孝で薄情でしょうか?
過干渉で都合のいい時だけ依存されて差別されて、それでも母を嫌いになれないのに、母と離れることに涙が出るくらいほっとしました。これって本当は母のことを嫌いなのでしょうか?
もう母への気持ちがぐちゃぐちゃで、自分でもわからないです。

こんな支離滅裂な長文を読んでくださってありがとうございます。
回答いただけたら嬉しいです。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2018-10-16 22:43:45

QNo.9548370

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

すみません、途中で回答ボタン押しちゃいました。(続き)

その頃になると私は私で将来のことを考えたり、友達と過ごす事が多くなって来たので、あまり母の存在すら気にもならなくなっていったけど、それはそれで相手にとっては寂しいことで、徐々にこちらのテリトリーに進入してくるようになって来ました。

この頃からかなぁ、要約、母親らしい態度をとるようになったのは?

子供の頃は年の離れた兄弟のようで何一つ母親らしい細やかさは無かったのに、急にお母さん面し始めたので疎ましくて仕方ありませんでした。

以降、もう何十年も経ちますが、歳が行けば行くほど過干渉になって来ています。未だに毎日、電話しないと不機嫌になるし、週に一度は一緒に出かけたり食事をしないと不機嫌になるし、だから、離れている時は心底ホッとします。時々、息苦しく感じる事もある叫びたくなるけど、でも、親だから切り離せないし。きっとあの世に行くまでその矛盾と葛藤なのではないでしょうか?

きっと、他人と関わる事以上に難しいのが親子関係なのかもしれません。

投稿日時 - 2018-10-26 17:19:20

ANo.13

これって矛盾でしょうか?という質問者様の問。ズバリ、そういうものなのです。

私は一人娘ですが、母と二周りしか離れておらず、時折、母は自分が母親である事を忘れて歳の離れた姉に変身する事があります。私が中、高の頃は同じスポーツクラブに通っていたので、どちらが身体能力が高いとか、ピアノも習っていて自分には才能があるけどあなたは無いんだから、無駄だからやめなさい!!など、常々、自分の比較対象として扱われて来ました。半ば自分をだめ人間だと思うようになった私は不良のような身なりコソはしなかったけれど、かなり問題児的な態度を取るようになってしまいました。なので、学校では先生怒られ家では母に更に酷い事を言われる悪循環で高校受験の日、試験の途中で家に帰ってしまいました。しかし、内申書と担任の先生の熱意により受験した高校側が追試を受け入れてくだり、見事、合格しました。

その後、卒業間近に先生から呼ばれお前はやる事がちゃらんぽらんだけど、締めるときは締めれるし人一倍集中力があるんだから頑張れ!と言われて初めて、自分の長所に気づくことが出来るようになりました。

高校に入っても相変わらず母の自画自賛は続き、こちらに目を向けてくれる事など殆どありませんでした。

投稿日時 - 2018-10-26 16:35:07

ANo.12

私も母があまり好きではありませんでした。躾などのうるさいことは言いませんでしたが、掃除ができず、ゴミダメのような家の中で、いつもイライラしていました。
私の周りでも母が嫌いな人は多かったですよ。私はいつも母を反面教師にしています。結婚後は母のようにはなりたくないと、掃除や整理整頓はきちんとしています。

私の沖縄から出て来た友人は、彼女の好き嫌いを無くすためか、お母さんが毎日彼女の嫌いなものを食卓に出したそうです。高校を卒業して、母親には内緒で家を出たそうです。母親は泣いていたそうですが・・・。
横浜の友人は、母からの躾が厳しくて、家に帰るのをいつも嫌がっていました。母が突然死した時は、辛かったけど,ほっとしたそうです。

実母を心底好きな女性は少ないと思います。あなたも罪悪感を捨てて、自由を謳歌して下さい。

投稿日時 - 2018-10-24 18:21:28

ANo.11

辛いお気持ち、大変良く判ります。私も、母がキライでした。言葉の暴力で、言いたい放題の事を言い放ち、自分の思い通りの子に私を育てました。私にとって母に逆らう事は、「居場所」を失う事でした。だから、母の言う事を聞き、表向きは素直な子を演じました。
だから、縁談(私、お見合いでした)で、母から遠く離れられると思って、嬉しかった。

結婚してからも、母の呪縛から解かれる事に時間がかかりました。10年、、、20年、、、。

でも、困った母から逃れられるには、手段を選んではいられません。

質問さま、躊躇しなくて良いのです。せっかく生まれてきたのです。自由に自分の人生を生きてください。

あなたのおかあさまの本心は、あなたが幸せになる事を願っています。

幸せになって、時々帰ってきてステキな笑顔をあげれば、それで、じゅうぶんなのです。

、あれから40年。私も高齢者になったけど、 母も、もう超高齢者(90歳)
その母が言います。「こうして時々あんたに会えるのが、何よりのしあわせ」だと。

質問者さま、どうぞ、自信を持っておかあさまから 放れてみてください。
きっと、おかあさまも、大人になる事ができるでしょう。

投稿日時 - 2018-10-23 20:25:44

ANo.10

来年になって貴女が一人で暮らし始めて、そうですね1週間もしたらこの問への答えは出ていると思います。
だから今から深刻に考える必要は全くありません。

貴女とは逆のケースですが、私は数年前にいたたまれなくなって女房子供を捨てて一人隠遁生活を始めました。
後悔に苛まれるのを覚悟で家を出たんですが、結果は思いの外でした。
今は自分の妻子に一片の情愛も感じることはありません。それは一人になって初めてわかったことでした。

居ればうるさいけれど居ないと淋しい━━━そんな関係なのかもしれませんし、
居ても居なくてもいい━━━存在なのかもしれません。
ただ、文面から拝察する限りは、私のケースと違って貴女の心にはお母様への情愛が満ち満ちているように感じられます。

「愛は育むもの」とよく言われますが、それは何も男女の仲だけに限ったことではないんです。親子の情も、本能に根ざした部分以外は、当事者同士で育んでいかなければならないものなんです。でも往々にして、そこに思いを至すことができずに盲目的になってしまう人がいます。そこでは「育む」という概念すら忘れ去られてしまいます。それをなおざりにして時を移していると「愛」が「憎」に蝕まれ遂には私のようになってしまうのだと、今になってはっきり理解できるようになります。遅すぎましたが・・・

投稿日時 - 2018-10-23 15:54:18

ANo.9

親不孝薄情だとしても好いじゃないですか。貴女はやっと親離れしたんですよ。さて親御さんは子離れ出来ていないようですがねえ。いつか親子でも切れる時が来る。此れは仕方のないことですよ。

投稿日時 - 2018-10-23 05:43:32

ANo.8

思い描いたことを何でも口になさらないので、親不孝にはなりませんし、お母様からそうは思われていないでしょう。問題児になれる方は幸せです。あなたは加減を知り、その心の重荷を抱えていらっしゃるから、安堵の涙が出たのだと思います。関係を崩さずに上手に離れることが可能だからです。相手はあなたの心に気が付いていないと思いますし、女の子はこうであるという理想の娘さん像をお持ちです。しかしこれを期に独立をすることで、あなたにとっても理想的な関係を保てると思います。理由がある時がチャンスです。私もあなたと似たような感情を持っていました。お母様のことを嫌いなのではなく、好きである関係を保つためにその生き方を選ぶ、ご自身が自由にお兄様のように生き方を表現できないことが涙なのです。それを受け入れていながら、心のどこかでお兄様のようにすれば終わると思っていらっしゃる気がします。実際にそうかもしれません。女は三界に家が無いと言われますが、生き方次第です。この就職という最初のチャンスを逃しては離れにくくなります。経済的独立はやがてお母様に誇りを与えます。私が育てた娘、です。お金と空間を得ることで、あなたも自由になり、心にゆとりができます。話を聞いてあげたり、お小遣いをあげたり、ショッピングやレストランに連れ出すことも可能です。嫌いなのではなく、嫌いになりたくない、嫌われたくないからそれを心が望んだのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-20 10:17:51

お礼

回答ありがとうございます。
関係を崩さず上手に離れるというところにすごく納得しました。
私がもやもやしていた気持ちを、「嫌いになりたくないし嫌われたくない」という言葉で上手に表現してくださって、ありがとうございます。
就職を機に、母と前向きな関係を築ければと思います。

投稿日時 - 2018-10-20 21:31:49

ANo.7

離れることで見えてくるものもあるかと思います。
大切な存在である事が改めて分かったり。近くに居すぎると気付かなかったり分からないこともあるので。

投稿日時 - 2018-10-17 21:03:24

お礼

回答ありがとうございます。
普段から母とは仲が良いので、仲が良すぎて距離が近すぎて、関係がわからなくなったのかなと思いました。
離れることで改めて育ててくれたことや生んでくれたことの感謝が深まると思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-20 21:33:46

ANo.6

>来年就職、おめでとうございます。

>会社の配属により実家を出て県外に引っ越すことになりました。
⇒県外、珍しくありません。海外赴任もありますよ。もう常識。

>母親と離れられることに
⇒これから、本物の自立ですね。
 これからの日本社会では、女性はちゃんと自立しなくてはなりません。
 専業主婦も、遠い昔の話です。

これって変ですか?
⇒“これって変ですか?”、と聞かれるのが、変です。
 あなたは、人間の成長について、お考えになったこと、なさそうですね。

私は薄情で親不孝なのでしょうか?
⇒大学を卒業したら、本格的に家をでた、巣立ちするのです。
 おめでとう。
 薄情なんかでは、ありません。当世の常識です。
 あなたの考えは、古い。封建的です。
 社会はどんどん変貌していますよ。
 遅れないでね! 時代遅れにならない!

>母は私に対して厳しく過干渉な人で
⇒お母様は、古い考えの持ち主です。
 真の親は、一日も早く、子供を自立させたいのです。
 真の親は、干渉しないのです。

この過干渉も心配と愛情の裏返しだと思っています
⇒その認識は、間違いです。
 いつまでも自分の傍に置いておきたいという考えです。
 
>母のことを嫌いになれないのです。
⇒あなたは、大きな間違いをしています。
 家をでた自立するのは、お母様にとっても慶賀すべきことです。
 あなたは、お母様を愛していらっしゃる!
 それで、十分です。
 家を出るのと、お母様好き嫌いは、関係はないのです。

>母を突き放せない、頼られて嬉しいと思う自分もいます。
⇒家をでることが、“母を突き放”すことには、まったく、なりません。
 あなたの自立は、お母様は心の中では、頼もしく思っておられます。


>はじめて親元を離れることに対して母は反対で、
⇒お母様のご心配で、あなたの県外赴任の覚悟を変更してはなりません。
 あなたに対してそのような時代遅れの考えに、強く抗議したいです。
 あなたの門出をお祝いすべきなのです。

>「初任給だけでやっていけるわけない」「一人で家事も仕事もなんてできると思ってるの?」と言ってきます。
⇒「自分の給料で、絶対やって行きます。心配は絶対にかけません」と、強く宣言してください。
 お母様は、あなたのことが心配なのです。
 あなたの強い意志を宣言してください。

>「会社の配属で、もう決まったことだから仕方ないよ」と答えるのですが、
⇒もし会社の命令に応じない場合、会社でのあなたの将来は見込みありません。
 会社の命令に従って、社内で実力をつけ、係長、課長、部長と昇進していくのです。
 自分が会社で昇進したければ、会社の辞令には従うことです。
 社内での評価はみんな厳しいですよ。
 
>正直県外への引っ越しが決まった夜は、母と離れられることに涙が出ました。
⇒あなたも、親離れが十分済んでいないようですね。
 潔く、お母様の前では、涙なんか見せてはダメです。
 会社では、もっともっと、厳しいことが待っています。


質問をまとめると、以下です。

>確かに愛情をかけてくれる母と離れられることに安心してしまう私は親不孝で薄情でしょうか?
⇒前述のとおり。
 親不孝でもないし、薄情でもありません。
 わたしの息子は、二十歳になったれ海外に飛び出して行きました。
 そんな心配は、時代遅れです。

 
>これって本当は母のことを嫌いなのでしょうか?
 もう母への気持ちがぐちゃぐちゃで、自分でもわからないです。
⇒あなたは、優しい方です。
 優しすぎるほどです。
 すこし、親離れを十分済んでいない点があります。
 

80数歳の先輩から、

1)あなたは、しっかりした方です。書かれた文章をみれば分かります。
 理路整然としています。
2)あなたは、やさしい方です。
 特のお母様に対して。
3)あなたは、就職される会社で役に立つ人物になる素質があります。
 会社にはいったら、常の自分の意見を発表してください。
 常に、他人とは異なった、独自の建設的な思想をもってください。
4)厳しい現実の認識が少し不足しているようです。
 もっと、厳しい考えをもってください。
 
 巣立ちおめでとう!
自分の足で、しっかりと、地面に立ってください。
自分の頭で、何が真理か、何が偽りかを、見極めてください。
本当の親とは、どんなことを言う人を言うのか考えて解を見出してください。

投稿日時 - 2018-10-17 18:29:25

お礼

回答ありがとうございます。
お褒めの言葉や厳しい言葉、何度も読み返しました。
ご指摘の通り、今まで学生だからアルバイトだからと許されてきたことも多く、社会や会社への認識も甘いところがあったと思います。
これから社会人への第一歩として就職するにあたって、
本当の意味で自立した大人になりたいと思いました。
その過程で、母ともよい関係を築いていきたいと思えるようになりました。
丁寧に回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-20 21:39:58

ANo.5

色々思うところはおありでしょうが、
書かれた文章をみると、親御さんが丁寧に質問者様をお育てになったのだな
ということが窺えます。
本当に美しく、人柄のにじみ出る文章です。

お母様は嫌いで好き、なんです。
バランスがその時々で、お互い違うから
近くにいてほしかったり遠くにいてほしかったりお互いあるので
それがいいバランスだと快適な関係性でしょう。
異性のこどもは「嫌われたくない」意識が働きます。
同性のこども、とくに女同士は「言わなくてもわかってよ」と
母親が甘える傾向があります。
そして安心感もあります。きつく当たっても離れていかない、という。

離れられてよかったですね。
離れて見えてくるものもあります。
そして自分はどんな母親になりたいかどういう女性になりたいか
冷静に考えることができる時期に入ります。

お母様はお寂しいので、離れる日までどちらかというと
重いと思われる言動が多くなると思います。
でもそれは「寂しい」「不安だ」の気持ちの表れで
彼女もまた人生の次のステージへ行かなければならないので
バランスを崩しているからです。
お互い新しい生活がスタートします。
関係性も変わります。
良いほうへ向かいますように。

投稿日時 - 2018-10-17 09:11:26

お礼

回答ありがとうございます。
好きと嫌いのバランスがその時々でお互い違うという言葉が
本当に私の心情を表しているなと思いました。
おっしゃる通り、私も母もお互い「わかってくれるでしょ」と
甘えている部分があると思います。
きっとそれが良いほうに働くときもあれば、それが原因で嫌になってしまう時もあるのでしょうね。
これから就職して、母との関係性が変わる中で、きっと母の尊敬できる部分やまねしたくない部分が今より痛感できるのだと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-20 21:47:56

ANo.4

親子関係はやはり近いのですよ。近すぎてうまくバランスが取れないことも多いのです。程よい距離感が一緒に住んでも取れればベストなんでしょうが、そうでない場合、離れて暮らすことも大事なんだと思います。

あなたは本能的に離れて暮らすことで程よい距離感になれそうな予感がしているのでしょうね。母親が嫌いなわけでなく、むしろ本気で嫌いになりたくないがために距離が取れることにホッとしているんだと思います。

投稿日時 - 2018-10-17 08:16:59

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、母のことを嫌いか好きかではなく、嫌いになりたくないという気持ちが強いのかもしれません。きっと母のことが大好きで、大好きだけど近すぎるから嫌になってしまうのでしょうね。
離れて暮らすことでよい距離感になれたら、母のことを純粋に一人の人間として尊敬できる関係になれると思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-20 21:52:03

ANo.3

全然おかしくないですよ。
母子家庭だったので、親の期待が大きくプレッシャーが強く、逃げる手段が進学して親元から遠い学校に通う事しかなかったので(笑)
それでも当初は毎晩の定時連絡があったりして、閉口し、ある日歓迎会で遅くなったら大喧嘩。新入生歓迎会だったのに男と会ってたからだろう!など罵声を浴びせられたので、学校には色々なイレギュラーな事があるのだと分かってもらうには苦労しましたけどね。
仕事で県外に出るとほっとするのは、正常に親離れしているって事です。
でも好き嫌いとは別じゃないかな。とも思います。
私自身は、親が大嫌いでしたが、残してくれた知識や教えや財産、コネも含めた諸々には感謝しています。

投稿日時 - 2018-10-17 07:17:22

お礼

回答ありがとうございます。
ご自身の経験を話してくださって、こういう親子関係もあるのだなと勉強になりました。色々あって大嫌いだとしても、親が与えてくれたものに感謝できるなんてすばらしいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-20 21:54:18

ANo.2

基本、お母さんのことが好きで、自分のことも好きで、いて欲しいから
私は親不孝で薄情でしょうか?
って気になるんじゃないですか?

あなたは優しい、お嬢さんなんだろうと思います。
そんなに深く考えること無いと思いますよ。
それに、きっと、お母さんと離れて暮らす時間が、ある方が
良い気がします。
お母さんなりに、あなたのことが心配なんだろうと思いますが
長男跡取りが大事っていう考え方をする人も、まだまだ多いですからね。

家事は大丈夫?あまり自信が無いようなら、来春まで、お母さんに
教えて貰って春からは親が安心できるような社会人に
なってね。(病気になったり、犯罪に巻き込まれたりしないように
楽しい社会人生活を。)

投稿日時 - 2018-10-17 01:22:14

お礼

回答ありがとうございます。
母に嫌われたくないという気持ちが強いんだろうなと思います。そして母は長男跡取りが大事という気持ちが強いので、それに対しても気に入らない部分があったのだろうなと思いました。
これからのこと、心配してくださってありがとうございます。
これから楽しい社会人生活を送れるよう、できることから頑張っていこうと思います!

投稿日時 - 2018-10-20 21:57:00

ANo.1

今はまだ母親の気持ちが理解できないからだと思います
離れて暮らしていく内に少しずつですが分かって来ると思います
時があなたの気持ちの答えを導き出してくれます

投稿日時 - 2018-10-17 00:08:44

お礼

回答ありがとうございます。
まだ学生なので、子供が心配な親の気持ちはわからないし、愛情が行き過ぎてしまうことに理解ができないのだろうなと思いました。
これから社会人になって子育てをしたら、やっと私も母の気持ちが理解できるようになるのかもしれません。
離れて暮らすことでよい関係を築いていきたいと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-20 22:00:25