こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弾力性【ミクロ経済】

もし商品Aの需要弾力性が-1.5で、需要量が40,000の時、価格が10%上がった場合、商品Aの需要量に何が起こるか推測せよ。もし価格が5%下がったら、何が起こるか。

このような問題が与えられた場合、変化後の需要量を求めることはできるのでしょうか?
その場合、どのような計算式を使うのでしょうか?計算方法も教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-18 03:19:52

QNo.9548779

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

うわぁー、失礼しました。
ご指摘の通りです。正しくは、


【価格が5%下がったら】
                    需要量の変化率
需要の価格弾力性 = ー 1.5  = - -----------------------
                     (100ー95) / 100

需要量の変化率 = -1.5 X  - ( 5 / 100) = +0.075

需要量の変化 = 40,000 X ( + 0.075) = + 3,000

つまり価格を5%値下げすると、需要は3000増えるという事です。

大変失礼いたしました。

投稿日時 - 2018-10-19 02:42:24

お礼

またまた早速ありがとうございました!
合っていたようで安心しました。

ご丁寧に再度計算式も書いていただいて、ありがとうございます。
これを使って、もう少し復習すれば、テストも何とかなるかもしれません!

ありがとうございました。
また、機会がありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-19 03:55:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

需要の価格弾力性(定義):
価格Pが1%変化したときに需要xが何%変化するかを示すもの

    需要量の変化率
= ー ----------------------
     価格の変化率


【価格が10%上がったら】
                    需要量の変化率
需要の価格弾力性 = ー 1.5  = - -----------------------
                    (100ー110) / 100

需要量の変化率 = -1.5 X + (10 / 100) = ー0.15

需要量の変化 = 40,000 X ( - 0.15) = - 6,000


【価格が5%下がったら】
                    需要量の変化率
需要の価格弾力性 = ー 1.5  = - -----------------------
                     (100ー95) / 100

需要量の変化率 = -1.5 X  - ( 5 / 100) = +0.05

需要量の変化 = 40,000 X ( + 0.05) = + 2,000

投稿日時 - 2018-10-18 04:16:48

補足

早速の回答ありがとうございます!
わかりやすく、計算の過程もご回答いただいて、ありがとうございます。

1点質問なのですが、【価格が5%下がったら】の需要量の変化率を求める部分で、「0.05」と出ていますが、「0.075」の間違いですか?

指摘というわけではなく、自分が間違っていたら不安で最終確認ということで、質問させていただきました。

投稿日時 - 2018-10-19 02:16:32