こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

6600Vトランス変圧器の一次二次間の絶縁抵抗値を

6600Vトランス変圧器の一次二次間の絶縁抵抗値を調べるのに1000Vメガーを使用してニ次側にメガーの検針を付け、一次側にクリップを付けた場合はニ次側は本来は500Vメガーまでしか対応していないのに倍の電圧を掛けてしまうとどうなるのでしょうか?

建物の地絡警報が作動するのですか?

投稿日時 - 2018-11-04 20:41:42

QNo.9554484

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

出来ません、そもそも1000Vメガーで測っても無意味です印加電圧のほうが高いですから、1万Vの耐圧試験器や1万Vメガーを使わなくては測定できません。
>一次側にクリップを付けた場合はニ次側は本来は500Vメガーまでしか対応していないのに倍の電圧を掛けてしまうとどうなるのでしょうか?
壊れるでしょうし、壊れなかったとしても測定値は実際の数値と全く違った数字になるでしょう。また壊れなかったとしても、測定器としての寿命はそれで終わりです(メーカーで修理校正すれば使えますが)測定器として正常であるかの判断が出来ないため。

投稿日時 - 2018-11-04 21:22:13

お礼

みんなありがとう

本気で言ってますか?

投稿日時 - 2018-11-05 19:07:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)