こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

ソーラー発電のバッテリを添付バッテリーで代用は?

普段は作業小屋に設置しキャンプや車中泊に持ち出せるソーラー発電を計画しています。
そんな折にネット記事{【DIY】無資格・初心者が「200W太陽光発電」を自作してみた結果。}にたどりつきました。
部品はアマゾンで調達する記事内容であり地方の私にはぴったりです。
全てにおいてローコストの代替部品を検討するも素人の私には不安もあり躊躇しています。
そんな中、ダメ元でバッテリーを中古のカーバッテリーに置き換える事は可能ではと検討しています。
背景は友人の輸出車ヤードから☆1.端子電圧12.60V以上☆2.CCA値はJIS規格基準の80%以上の物を自ら選別し廃バッテリーの時価相当で必要時はいつも譲ってもらっています。
また可能ならば充電制御車対応品も同様にソーラーに使えるものでしょうか?
ちなみに記事中のそれは{ACDelco [ エーシーデルコ ] マリン用ディープサイクルバッテリー 国産車 [ Voyager ] M27MF ACDelco (エーシーデルコ) 価格: ¥ 12,654 通常配送無料}です。
実際に経験された方やお詳しい方のアドバイス等頂ければ幸いです。
どうぞ、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-11-29 09:31:56

QNo.9562817

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

そんなに特殊な話じゃないですが、

自動車用のバッテリーというのは、エンジンの始動のために積まれているものです。
(エンジンがかかれば、エンジンの発電で賄うため。)

なので、瞬間的な大負荷に耐えられればよく、長時間の容量を使うような放電に対しての性能は不要です。
そのため、自動車用のバッテリーは、充電して、半分以上使ってまた充電する。というサイクル使用をする場合、中の電極極板が耐えられず、数ヶ月程度の使用で劣化して使えなくなります。

このサイクル使用ができる様になっているバッテリーが、ディープサイクルバッテリーです。
ゴルフカートや、セニアカーなどのバッテリーに使用される、充電して、使用して、充電する。を繰り返して使うためのバッテリーです。

ソーラー発電などの電気をためておくには、ディープサイクルバッテリーの使用が必要になります。
新品でも数ヶ月しか持たない様な使用に中古のバッテリーではさらに持ちが悪くなり、交換頻度が早くなるでしょう。
なので、結果的に、たかくてもディープサイクルバッテリーを使った方が安くつくとなるわけです。

そういう理由があるから、高いディープサイクルバッテリーを使っているわけです。なんでもよければ、わざわざ特殊な高いものを選ぶことはありませんからね。

投稿日時 - 2018-11-29 13:36:36