こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

20代後半で大学受験するということ

そもそも、40歳だろうが60歳だろうが大学は年齢関係ないはずなのに、「2浪まではセーフ」みたいな感じがあると思います

実際のところ、年齢って関係あるものなのでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-25 23:12:12

QNo.9591563

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

就職の為のステップとして大学を利用するのなら、年齢は関係があります。
しかし、学問に興味が湧いて大学で学びたいのなら、年齢は関係ありません。
採用する企業の側が、高年齢の新入社員を避ける傾向があるからです。

投稿日時 - 2019-02-26 17:35:03

ANo.6

日本の大学の大多数は実業教育をしません。ですから、「一般教養」を得られるところでしかないわけです。例え個人の教養のために国は私立であっても多くの金を投入しています。つまり、税金として還元される可能性の低い高齢者にかけても意味はあるのか、という話になってくると思います。かつて「女子大生亡国論」というものが唱えられたことがありますが、当時の女子大生は教師や医師などごく一部の例外を除き、ほとんど就職先が無く、会っても数年で寿退職して家庭に入ることが多かったのでそのようなことが言われたわけです。これに似たところがあるでしょう。

投稿日時 - 2019-02-26 07:10:58

本来なら年齢関係ないでしょうけど、悲しいことに日本では世間的にそうではないのかもしれませんね。海外では年齢関係なく、大学にいきますよ。理由は様々です。お金に余裕がなく、大学に行けなく就職し、稼いでから行く。仕事をしてて技術、知識を伸ばすために入学。若い頃は勉強なんてしたくなく、歳をとって余裕ができ大学に行ってみようかなと思う人。転職の為、その他いろいろだと思います。私は海外永住をしていて、日本では専門学校2つ出たので、大学にはいきませんでした。海外で老人介護の仕事をしていましたが、身体の故障で介護職が厳しくなり、転職を考え、大学へ。40過ぎで入学しましたが、クラスの大半は30-50代でしたよ。自分の昔を振り返って考えると、高校卒業後すぐ大学では、勉強が厳しかったのではと思います。今では社会経験もあれば、知識も豊富なので、勉強がいたって簡単だったと思います。20代後半で大学受験大いに賛成です。日本では周りの目が気になってといった具合でしょうけど、頑張ってくださいね。応援します。

投稿日時 - 2019-02-26 06:18:25

ANo.4

 勉強内容に大きく左右されそうな気がしますね。

 例えば、文学部などは、在籍生が5人や10人、増えても減っても大差ないと思うのですが、医学部などは定員が限られます。

 座学だけでは済まず、実際に、言葉は悪いですがご遺体を切り刻んだりして、病気やケガを自分の五感で知る必要があります。言い方を変えれば、そのような実践的な教育が必要なわけです。

 遺体や見聞対象の病人なども数が必要ですし、お金もかかります。老人を含めた大人数で少数の遺体や資金で訓練を受ければ、一人一人の教育はどうしても「疎」のものになります。

 となれば、例えば70歳、80歳の医者教育に力を注いで、若い世代の教育をおろそか(空疎なもの)にしていいのか、ということを当然考えなければならないと思います。

 (年齢で医学教育を区別するな、という考え方を私は採りません)

 ならば、80歳の人の教育ほどではないにしても、余命の短い40歳や60歳の人の医学教育に実験資産や教育資金をかけていいのか、という疑問は持たざるを得ないと思います。

 女子高生のほうが男子高生よりも現時点での成績が良いからと言って、非力な女性だけを医者にしていていいのか、という問題と一脈通じるところがある大問題だと思いますが、とにかく、「科目によっては」年齢は関係あると思います。

投稿日時 - 2019-02-26 01:14:34

ANo.3

就職の為なら、ん~難しいかも・・・でしょうが学びたいことが有るのなら何歳でも
問題ないかもしれない。ただ記憶ということに関して言えば年齢は関係あると
思う。

投稿日時 - 2019-02-26 00:49:52

ANo.2

Q、実際のところ、年齢って関係あるものなのでしょうか?
A、もちろん、ありますよ。

 まあ、医学部だと4浪まで。それ以外だったら、2浪まで。これ、一般的な見識。

>40歳だろうが60歳だろうが大学は年齢関係ないはずなのに・・・

 全然、話が違いますよ。味噌も糞も一緒にしちゃーいけません。

A:50歳だけど大学で学ぼうかな!
私:いいんじゃーねーの。

 子育てが終わった知人は、第二の人生の為に一念発起。大学に通ってXXX士の資格をゲット。それと、二浪、三浪問題は、全く別の話でしょう。

投稿日時 - 2019-02-26 00:49:35

ANo.1

もちろん、脳は18歳程度にピークを迎え、その後は経験値などで補うものの、単純な能力(スペックのようなもの)は低下すると言われています。
つまり同程度の学習で蓄積されるもの、習得されるものに年齢によって差が生じる可能性はあります。

が、あなたの仰っている「2浪まではセーフ」みたいな感じは、
まるで大学入学の締切のように感じるかもしれませんが、
実際には、その後就職のときに「セーフ」なのかどうかなだけで、大学はあまり関係ありません。
もちろん職種や個人の能力に応じて「セーフ」「アウト」も決まる時代になりつつありますが、履歴書でそこまで判断されず足切りされる企業もあるわけで、
それらも含めて二浪ぐらいまではそこで減点されないという意味です。

ただ現状、少子化に向かってますので、すでに多浪生は敬遠される傾向にありますし(そもそも定員ギリギリなので、それでも浪人するのは本人に何らかの問題があると想われている。)
また大学の方は人数を確保しようと奔走しますので(外国からも積極的に受け入れようとすることなどからも)、二浪まではセーフという感覚自身がなくなりつつあります。

投稿日時 - 2019-02-25 23:21:53