こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

食事をしながら考え事をしていると、想像力が膨らんで

食事をしながら考え事をしていると、想像力が膨らんで光景を脳内描写(目で見ている光景の色彩に少し灰色がかった感じ)することがあります。例えば、帰宅後にやろうとしていることのシミュレーションなど。

目は開きっぱなしで、ふと我に帰りシミュレーションをやめると、目の前の食事が視界に入ります。

(1)皆さんはこのようなことはありますか?
(2)このような脳内描写は、脳内のどの部位の働きによるものですか?

投稿日時 - 2019-08-06 14:02:28

QNo.9643046

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1 残念ながら私は視覚での似た経験は無いです。聴覚系なら自問自答する声が聞こえている感じのときがあります。集中がとけると周りの音が聞こえてきます。
2 視覚からの生情報を処理する視覚野や、その視覚情報から形などを認識処理する側頭葉などが、質問主さんの思考に引きずられているのかもしれません。目の前の情報処理ではなく、前頭葉からの思考の動作により、視覚野や側頭葉が普段の仕事を行なう率を低下させ、その分を前頭葉との同期?にまわしている、という『あくまでも可能性』です。明確にするにはMRIで脳神経活動の映像化をしないとはっきりしないですが、それほど大きな違いは無いと予想します。


昔は「脳はそのほとんどの機能を使っていない」と言われていましたが、今は「脳は普段からほとんどの機能を使い切っている」と確認されています。そのかわり、普段使いしている部位に対し、むりやり別の処理をさせることで、高度で複雑な処理を行えてしまう『特殊な人』もいます。ただし切り替えが上手くできなかったりすると、映画レインマンの人のようにコミュニケーション能力が低すぎるなど、生活困難になる場合があるようです。

以上、推測が多い内容で申し訳無いです。参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-08-06 16:51:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

末尾の但し書きの件ですが、他人とのコミュニケーションについては問題なく、むしろ得意であると自覚しております。また、生活困難な状況でもございません。

投稿日時 - 2019-08-07 00:31:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)