こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

迷走神経ってなんですか?

迷走神経ってなんですか?

投稿日時 - 2019-10-13 02:14:50

QNo.9666578

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

進化の歴史を見直すと、イメージしやすいかもしれません。

初期の生物はミミズのような管状でしたが、人間にも腸という形態で残っていて、腸など内臓には沢山の迷走神経があります。腸間膜には血管や神経細胞が多数あることがわかっていましたが、最近になって腸間膜を独立した臓器と認定するようになりました。これにより腸間膜の情報が集めやすくなったり、研究がすすむことが期待されます。内臓の迷走神経でのトラブルとしては、排泄と関連した迷走神経反射があげられます。迷走神経反射の具体例は、排泄により失神するとか、排泄しきると収まるショック症状などがあります。

呼吸器や耳や目などに関連した迷走神経もあります。例えば、しゃっくりは、ここの迷走神経のトラブルです。しゃっくりを治める方法に、下を向いて水をコップ1杯飲むとか、耳の穴に指を押し入れるなどする、といった方法がありますが、迷走神経が関係しているからこその効果です。これらは、エラ呼吸から肺呼吸に切り替わる際に、エラに関する神経が余ったり、飲み込むための神経と、呼吸の神経が複雑にからまったために、しゃっくりが発生し、少し変なしゃっくり解決方法に絶大な効果がある理由です。つまりカエル以降、しゃっくりが出る可能性があります。

ということで、腹部の迷走神経は、脳が発生する前からある古株で、目・鼻・耳・舌・呼吸あたりにも迷走神経があるという感じです。いずれも、その時その時で必要な進化ではありましたが、進化を重ねる内に複雑に絡み合い、予想外の動作をすることがある、というのが実状のようです。

遠い未来に、人類が新たな生物をデザインできるようになったとして、これらの進化の上で絡み合った部分をなくしたとしたら、新たな生物と人類には、共感できる部分が減る可能性がありますね。組み込んだら組み込んだで、恨まれそうです。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2019-10-13 08:04:05

お礼

皆さんありがとう

投稿日時 - 2019-10-14 01:21:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

脳の下部「延髄」から出る副交感神経です。

投稿日時 - 2019-10-13 12:06:25