こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

I was afraid of that 

I was afraid of that 
このofは発音されませんよね?
こういうルールを覚えていくのがリスニング向上に必須ですか?
またこういう発音のルールを学べる参考書とかってありますか?

投稿日時 - 2019-11-16 21:04:37

QNo.9679707

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

以下、三つの動画を参考に合わせて強系、弱系発音も押さえればいいと思います。
この場合、音の連結と弱系発音がofの音となり聞こえてない感じですが良くきぇばoは曖昧母音となり前にくっつく、残りのf、/v/の音が入っていると思いますよ!

(1)音の連結
04-Linking(音の連結) / English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=4cx8uqeb5pY

(2)音の脱落
05-Elision(音の脱落) / English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=LcyQhfsp0dE

(3)音の同化
06-Assimilation(音の同化)/ English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=n9NkgW184Nw

(4)弱形発音
11-かぶせ音素(5/10) .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=ju9jfCI6UnA

ご参考まで

投稿日時 - 2019-11-23 18:51:11

ANo.4

thatの後が完全な文(5つの文型の中の)になっていたとしたら、ofは文としてあり得ません。聞こえないのは当たり前で発音してないから。
thatが代名詞として使われているのだったらofは必要ですが、英語特有のリエゾンやがあったとしてもofの痕跡が全く聞こえないことは考えにくく、やっぱり接続詞のthatとしてof無しなのでは?

投稿日時 - 2019-11-17 20:22:32

ANo.3

素人ですが、

>I was afraid of that 
>このofは発音されませんよね?

afraidのdとofのoが繋がるけどfは残るかと。次のページの「連結ウイルス」。
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2772?p=2

> こういうルールを覚えていくのがリスニング向上に必須ですか?
> またこういう発音のルールを学べる参考書とかってありますか?

こういった音の変化はEテレで(前のページに出てくる)西蔭浩子教授が解説しているものが解りやすかったです。教授の著作はAmazonで見つかります。

投稿日時 - 2019-11-17 14:06:38

ANo.2

以下のとおりお答えします。

>I was afraid of that このofは発音されませんよね?
⇒「発音されない」というより、発音しているように「聞こえない」というのが実態だと思います。

単語の中にアクセントの強弱があるように、文の中にも語と語の間に強弱(強勢語・弱勢語)の別があります。名詞・動詞・形容詞・副詞などは強勢語で、前置詞・接続詞・冠詞などは、通常、弱勢語です。つまり、前置詞ofは、「もともと弱く発音される」のです。

それで、話語としてのafraid of thatの部分は、〔әfréid әv ðǽt〕とは発音されず、
〔әfréid ә ðǽt〕または〔әfréid /+/ ðǽt〕のように発音されるのが普通です。以下の*で内容を説明します。

*〔әfréid ә ðǽt〕の説明
〔әfréid ә ðǽt〕の〔ә〕はさらに小さく、〔әfréidә ðǽt〕とafraidの「接尾辞」のように、あるいは〔әfréid⁀ә⁀ðǽt〕とafraidからthatへ移る途中の「渡り音」のようになります。
*〔әfréid /+/ ðǽt〕の説明
afraidとthatの間に、ほんの「わずかなポーズ」があります。ごくごく短い空白・すき間・または「音の途切れ」のようなものがあるのです。この音の途切れは、時間にしたらわずか1000分の1秒もありません!
 音声学の用語では、これを「内部開放連接」(plus juncture)と言います。(ちなみに、a nameとan aimは、音としては同じそうですが、これらを区別できるのは、片やa/+/nameとan/+/aimのように内部開放連接の起こる位置の差で分かるのだとされます。)

>こういうルールを覚えていくのがリスニング向上に必須ですか?
>またこういう発音のルールを学べる参考書とかってありますか?
⇒参考書があるかどうか分かりませんが、このような発音に習熟するためには、ネイティブの発音を録音して、繰り返し聴き、それを繰り返し真似てみたりしながら「体得」していくしかないかも知れません。

投稿日時 - 2019-11-17 10:35:09

ANo.1

 このofは発音されませんよね?

 いえ、発音されています。

投稿日時 - 2019-11-17 04:05:32