こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自前で防音仕様の無垢材フローリングへの張り替え

8畳ぐらいの洋室で、現状はフロアカーペット仕様なのですが、剥がして防音施工をした上で、無垢板のフローリングを貼りたいと考えています。条件として床面の高さを取りにくいため、直貼りになります。LL45の防音を確保できればよいですが、板材になるので、念のため、防音シートを敷いた上で板材施工をしてLL35の基準をクリアできるようにしたいと考えています。

2つほど質問がありまして、

(1)どうやってフロアカーペットを剥がすか
実際にやるとなると、フロアカーペットを剥がすところが一番難題だと考えていますが、みなさん自前でされる場合には、どのような方法で剥がしてますか?あるいは業者の方にお願いした場合でも、どのように剥がすのでしょうか?(専用器具がやっぱりいるのでしょうか?)

(2)防音施工
フロアの高さが取りにくい状態で、無垢板フローリング材で、防音施工をする場合、いくつか方法あると思うのですが、(1)防音シートを敷く(2)緩衝材を敷く(3)床材を敷く、という3層にしようと考えていますが、この(2)と(3)の間に遮音性能のある合板をさらに加えようか考えています。実際この構造で問題なくいけるでしょうか?
よく見る施工例の説明だと(1)と(3)しかないのですが、これで本当にLL45をクリアできるのか不安があります。

投稿日時 - 2019-11-26 12:35:35

QNo.9683333

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

床の材料を張り替える時に、一番気を付けなければならないのは床の高さです。
現状カーペットを剥がして、防音性能を持たせるには床の厚みが増えます。
床の仕上がり高さを同一で維持するには、床下地を下げる必要があります。
マンションでRCの床直貼りなら不可能です。
それでもどうしても、というのなら、床が高くなっても支障がないようにドアや隣接する床との取り合いなどを調整する必要があります。
これらの課題を検討して施工計画を作成してください。
闇雲に材料購入したりカーペットを剥がしたら後悔しますよ。

投稿日時 - 2019-11-27 09:24:17

お礼

ありがとうございます、特に高さについての懸念は元々防音で厚みが出ることは
分かっていたので、ドアを変えるなどで対応しようと考えています。
廊下との高さ違いは仕方ないと考えています。ドア付近に多少傾斜は付けますが・・

質問内容についてはご返答頂けると嬉しかったのですが、
ここから先は別途、自前リノベをサポートしてくれる建築士に相談します。

投稿日時 - 2019-11-27 10:20:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ほぼ無理でしょう
知識も技術もなしに行っても失敗するだけです

投稿日時 - 2019-11-26 15:22:22

お礼

感想ありがとうございます

投稿日時 - 2019-11-27 10:21:49