こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相続対策として贈与はどれくらい良いのでしょうか?

相続対策を考えているのですが、よく相続対策としては贈与が良いと聞くことがあります。

相続対策で贈与はどれくらい節税できるのでしょうか?

投稿日時 - 2019-11-29 12:59:04

QNo.9684463

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

贈与は相続対策として効果があるのは事実です。
どれくらい効果があるかは、相続財産の規模や贈与の仕方などによって異なるのでシミュレーションすることをお勧めします。

また贈与税も誰に贈与するかによって税額が異なることがありますので、事前に試算した方が良いです。

計算例はリンク先が参考になると思います。
https://sozoku.co/?p=15

投稿日時 - 2019-12-02 08:59:38

ANo.2

贈与税の基礎控除額は200万円ですから、毎年200万円以内を贈与しておけば相続財産がその分目減りするので相続時の節税効果はあります。200万円以上だと額によります。毎年の贈与額が大きい場合は、生前贈与の受け取り方として相続時精算課税にした方がいいです。詳細は下記を参考にして下さい。
https://souzoku-satou.com/living-donation#1-2

投稿日時 - 2019-11-29 13:58:21

ANo.1

それは相続財産がどのくらいであるか,法定相続人の数,贈与対象者が20歳以上の直系卑属であるかどうか,贈与する額,贈与する時期によって変わりますので,実際に計算してみるとよいでしょう。
例:相続財産=1億円,法定相続人の数=2人,20歳以上の子1人に贈与する,贈与額=710万円,贈与する時期=相続開始の3年以上前のとき
贈与した場合
贈与税=(710万円-110万円)*0.2-30万円=90万円
相続税=(10000万円-710万円-4200万円)*0.3-700万円=827万円
贈与しない場合
相続税=(10000万円-4200万円)*0.3-700万円=1040万円

投稿日時 - 2019-11-29 13:25:48