こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

リフォーム時の断熱

リフォームで床と壁に断熱材を入れたいと大工さんに伝えました。
見積書を見ると床には入っているのですが壁には入っていないようです。

壁のリフォームは、外壁は張替えますが、内壁は出来るだけ壊さずにやる予定です。
耐震補強パネルは色々なところに入れます。
上記内容のリフォームだと断熱材は入れられないのでしょうか?
また床だけの断熱でも冬の寒さに効果はあるでしょうか?

外張り断熱は家の耐久性がないと厳しいとネットで知りました。
なので充鎮断熱を想定してアドバイスいただきたいです。
大工さんに聞けば、というのは無しでお願いします。
こちらで知識をいただいてからもちろん大工さんに確認はする予定です。

投稿日時 - 2019-12-08 11:08:28

QNo.9687646

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

価値のある古民家でもなければ建て替えた方が良い。
築50年以上経っているような家で耐震補強や壁、床剥がし断熱材などいれるくらいならバカバカしい限。
おそらくろくに柱もまともに入ってないのでは。
基礎や土台も相当傷んでるのでないかい。
断熱材は壁、床に入れるなら小屋裏にも入れなければ意味ない。

投稿日時 - 2019-12-13 07:37:02

お礼

回答ありがとうございます。
建て替えた方が良いのは重々承知ですが、予算の都合でどうしても建て替えになってしまいます。

投稿日時 - 2019-12-13 21:50:01

ANo.2

充填断熱は発泡ウレタンですか?
この場合は外壁にウレタンを吹き付けるので内壁を剥がさなけばできないと思います。

外壁を剥がし壁内にグラスウールを入れ防湿フィルムを張り通気層を付け外壁を張るのなら問題ないと思いますし、これが一般的だと思います。
既存の外壁はそのままで上に金属サイディングなどを張るのなら内壁を剥がさなければ無理だと思います。
どの地域の方か分かりませんが断熱材は入れた方が良いです。
北海道などの寒地では断熱材をいれてない住宅はかんがえられないです。
夏、冬とも断熱効果が違いますし遮音性も違います。
窓は、できれば気密性の高い押し開きのペアガラスにしたいですね。

グラスウールは結露すると濡れたりする欠点がありますが室内の気圧を外より低く保ち壁内の空気を室内側に流れるようにすると防げます。
具体的には換気口を閉め浴室などに24時間換気扇を付け常時運転すると壁や小屋裏、床下も室内側に空気が吸い出され結露やカビの防止そして建物を乾燥させ長持ちさせます。

天井にサーキュレーターや窓の上に換気扇を付けるのは、この逆に壁内などに室内の湿気を含んだ空気を圧力をかけ押し込みますので結露し易くなります。

外壁が傷んで、断熱材も入れ替えなら、やはり外壁を剥がし張り替えた方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2019-12-11 17:00:12

お礼

回答ありがとうございます。
断熱材はグラスウールだと思いますがまだ確認していません。
外壁は剥がす予定なので断熱材を壁に入れてもらおうと思います。
結露が心配なのでその辺は大工さんに相談したいと思います。

投稿日時 - 2019-12-13 21:48:16

ANo.1

断熱材は壁現在入ってないならば入れた方が明らかに暖かいです。

>壁のリフォームは、外壁は張替えますが、内壁は出来るだけ壊さずにやる予定です。
これだと壁内部にアクセスできず、何かを入れることが(充填断熱)不可能だと思われます
家の寿命もこの断熱がないと壁内部で結露などが起き寿命が早まると言われています。
そういうことも含めて施工法などをご相談されると良いと思います。

投稿日時 - 2019-12-08 19:44:44

お礼

回答ありがとうございます。
内壁を壊さないと入れられないのですね。大工さんに相談してみます。
家の寿命が縮まるのは知りませんでした。情報ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-12-08 22:21:02