こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トップジャーナルに採択されるには.

その分野で世界トップランクの英文ジャーナルによく投稿されている方、そのようなジャーナルへのご自分の採択実績は採択率で表すとどれくらいですか?トップランクとはImpact Factorだけでなく、もちろん、権威

ある雑誌であることを含みます。(近年は、特にオープンジャーナルはザルのように通してImract Factorだけ高いものが散見されるので)

また、トップジャーナルに採択されるためのポイントもしくは秘訣のようなものがあれば教えて頂けますか?やはりそのジャーナルの先行論文をたくさん読むことに尽きますか?

もちろん研究内容・成果そのものがもっとも重要であることは承知しております.

ご回答よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2020-02-29 12:56:30

QNo.9718057

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

追加のコメントですが、それなりに近いけど文化・前提知識が違う他分野のプロ、たとえば、有機合成の人間(私)なら、材料科学の分野の研究者に、自分の研究の意義や成果を説明してみて、相手からの感想を見る、というのもトップジャーナルに通るための修練になると思います。
一口にトップジャーナルといっても、たとえば、私の分野なら、化学のトップジャーナル(JACSとかNature Chemとか)と、さらに広範な分野のトップジャーナル(Nature, Science, etc.)では、採択されるに足る「研究成果の波及効果、一般性」が違います。こういう視点を身につける努力も必要です。

投稿日時 - 2020-03-01 15:24:03

お礼

なるほどです,教えて頂きありがとうございます.少し分野の違う人に見せても,その研究や成果の意義がきちんと伝わるように記述することが重要なのですね.また,ジャーナルの特性に,主張するポイントをフィットさせるということですね.勉強になりました.

投稿日時 - 2020-03-01 15:42:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

具体的な雑誌名は出しませんが、IFなら12以上、歴史は100年程度のものにいくつか出したことはあります。それらの中でもピンキリになりますが、打率が良いものだと2~3割、悪いものだと数%になりますかね。

研究内容・成果そのものがもっとも重要である

これは全くその通りなので、それらの観点では十分採択されるに足る、としての上の話ですが、

トップジャーナルに採択されるためのポイントもしくは秘訣のようなものがあれば教えて頂けますか?

卑近な言い方をすれば、自分の仕事の売り込みをどうするか、です。
同じ内容の成果でも、論文や発表の仕方で、周りへのインパクトは全く変わってきます。
誇大広告をせよ、ということではありません(そういう人もいますが)。
自分の仕事の意義をどこまで深く広く考えて、説得力を持たせられるか、です。
もっとも、そういう理論展開ができる仕事というのは、それに足る優れた研究プロジェクトでないと無理なので、結局はプロジェクト・成果の重要性にかかっているのですが。

やはりそのジャーナルの先行論文をたくさん読むことに尽きますか?

上記のような思考、および論文のうまい書き方を知るためには、こういった勉強も重要ですね。

投稿日時 - 2020-03-01 09:32:00

お礼

>自分の仕事の意義をどこまで深く広く考えて、
>説得力を持たせられるか、です。

なるほど,結果が同じであっても,introductionやdiscussion, conclusionの書き方が査読者に与える印象は大きく,それが採否に大きく影響を及ぼすのですね.教えて頂きありがとうございました.

投稿日時 - 2020-03-01 10:18:23