こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

報道ニュースは何故犯人の顔にモザイクを掛ける?

被害者の名前と年齢は必ず報道されるのに
報道ニュースは何故明らかな被疑者・犯人の顔にモザイクを掛けるでしょうか?
全く意味が分かりません。
モザイクを取って報道すれば早期逮捕にも結び付くし
自首の可能性も有るでしょうし良い事ばかりだと思うのですが。
解説宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2020-09-17 06:51:33

QNo.9800447

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

逮捕されて 起訴されて 有罪が確定するまでは 犯罪者ではなく 
容疑者なのです。
容疑者には人権があります。冤罪の可能性もゼロではないし。

投稿日時 - 2020-09-17 15:28:56

ANo.7

ニュースは毎日見ていますが、逮捕された人って顔にモザイクがかかってましたっけ?
あの煽り運転の男も逮捕されるまでは顔にボカシが入っていましたが、逮捕されたらボカシがない映像がテレビで流れましたよね。

最近は手錠なんかは(なぜか)ボカシを入れていますが、成年している人なら名前も顔もすべて修正せずに流されていると思いますけれども。

投稿日時 - 2020-09-17 13:26:12

ANo.6

被害者も基本的には名前等は報道されませんが、被害者が亡くなっている場合は報道されることがあります。
これは、現在の日本の法律では亡くなった方に人権が無いからです。
ただ、遺族等の人権の問題があり度々議論になる問題ではあります。

被疑者については、犯罪を犯した可能性はあるモノの、犯罪を犯した犯人と確定していないから人権に配慮して報道されません。
過去に犯人扱いして大々的に報道して、実は犯人では無かったと言う事が何度もあり、責任問題になったから報道機関も慎重になっています。

容疑者が捕まってない状態で、早期逮捕や自首を促すと言う事を目的とする場合は、警察が指名手配を行えば顔写真やその人の特徴、判明している場合は氏名などが公表され報道されます。

投稿日時 - 2020-09-17 09:58:38

ANo.5

容疑者だから。まだ裁判で有罪確定していないので松本サリン事件時のような冤罪もないとは言えない。

投稿日時 - 2020-09-17 09:50:25

ANo.4

まず、お気持ちはわかります

個人的な意見として・・・最高裁判例にもあるように、刑事裁判の量刑を図るとき「社会的制裁」が大きく反映されてしまう(減刑)からでは?と思います

また、今のようなSNSやネット社会では、社会的制裁(第三者の偏見や憶測)に歯止めが効かないことが危惧されているようです

※半永久的にネット上などに残ることは、犯罪者の社会復帰の妨げなど・・・

また、この「社会的な制裁による減刑」については、減刑する必要がある・なしについても、未だ議論が続いています

逮捕・起訴 → 裁判・判決 → 刑務所・刑期を終える → 社会復帰 → モザイク無しの犯行時の映像がネットに残っている → 社会復帰不可能

ということかと、推測されます

投稿日時 - 2020-09-17 08:06:43

ANo.3

逮捕された時点では「犯罪者」ではないから。

犯罪が確定するのは裁判。
それまでは容疑者であってカテゴリ的には「一般人」。


もし、あなたが犯罪の疑いをかけられた時点でテレビや全国紙にモザイク無しの顔写真、住所や職場がさらされたらどうですか?
裁判で無実が確定されても犯罪者扱いで全国に晒されたらまともな職につけなくなる可能性が大になります。
その場合誰が責任を取るのでしょう?


まぁ、最近のマスコミの無責任ぶりは目に余るものがありますけどね。

投稿日時 - 2020-09-17 07:46:03

ANo.2

モザイク?
…それ、犯人でなくて容疑者じゃないかな。

本人が容疑を認めるまでは犯人ではないから。
…確かめてみたほうがいいね。

冤罪だったら人権侵害になるから。

投稿日時 - 2020-09-17 07:42:00

ANo.1

まだ、逮捕の段階では確実に100%犯人だったとしても冤罪や誤認逮捕などの無罪の可能性があるので犯人と確定できないから。
もし無罪になった場合、テレビ局に犯人扱いされたなどめんどくさいことになるので、それを回避するため、そういう風にしているのだと。

投稿日時 - 2020-09-17 07:32:37