こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犬のケンカは面白い?

質問…Aさんと B さんが各自の犬を散歩させているとき、互いに吠えあっています。
A さんの犬が、紐をふり振り切って、B さんの犬に突進しました。
偶然にもB さんの犬の紐も、切れました。
さて A さんの犬と、 B さん犬とは死を決した喧嘩になるでしょうか?
答え・甲…A さん B さんが引き離すまでバトル(取っ組み)を続ける
答え・乙…A又はBさん、どちらかの犬が(飼い主の後ろ)に逃げる
答え・丙…両方ともしゅんとなって、飼い主の後ろに下がる。
回答に、理由付けをして下さるとありがたいです。但しや・条件づけも結構です。

久しぶりにこんな質問をしたのは、木曜日〈17/20.00頃〉 、ぼけっとテレビを見ていたら……
ガレージを挟んで、又、動くガラスの仕切りを挟んだ犬の喧嘩で…その仕切りがなくなると、双方の喧嘩もなく〈シュン〉なりました。
私は犬を飼ったことがなく、犬を飼っている飼い主とこの種の議論をしたことがありません。
犬の行動・生態学はおもしろいですね。猿はエサのために芸をする(古人の箴言)、溺れる犬は叩け、犬は散歩ねだってシッポ振る(後者は私の箴言ですが…)

私は80過ぎだジジイです。人生の終活で、人(私)は何処からきたのか、何処へいくのか?、そして……動植物の、創造・突然変異・学習・遺伝等の本を読んで、過去、現代の政治・社会に〈適用できるかも〉と面白く勉学モドキする日課です。
犬の行動学についての無知は恥ずかしい限りですが、この歳になって恥ずかしくありません。
急いでいません。どうか皆さんの辛辣な回答が一番の感謝です。
同旨・参考サイトの紹介でも感謝です。

投稿日時 - 2020-09-19 11:02:15

QNo.9801200

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

答えは甲乙丙いずれでもなく、丁です。双方の犬はけんかなどせず、お互いの尻をかぎ回るだけです。
理由は、犬が吠えるのは縄張りを主張する本能です。けんかが目的ではありません。仕切りがあればそれが縄張りで、仕切りがなくなると縄張りが消滅する。もう縄張りを主張する根拠がなくなるので吠えるのをやめる。引き綱で散歩も同じです。主人の引き綱に繋がれているうちはそれが縄張り。引き綱が外れてしまうと縄張りが消滅する。犬を飼っていてそのことを実感しました。

投稿日時 - 2020-09-19 11:12:58

お礼

早速の回答、ありがとうございました。
そうですか、犬の吠えや、吠えあうのは…切れる・ケンカに進まなく、縄張り争いですか。
テレビは、こんな事例もあるとか、トレーナーの訓練したものらしいですね。
私のテレビ(音声なし)、数人の出演者の表情では皆、意外性に驚いていましたが……
私の想定した回答…双方がシュンとなって飼い主の後方へ逃げる…と違ったことに感謝です。
もし、「本当にケンカ」したり、「お互いの尻をかぎ回る」を放送しても、驚きや、面白さ・感動の番組とならないですネ。放送局・デレクターの作戦に脱帽ですネ。

現実の飼い主である貴兄のの体験に納得です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-09-20 08:26:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)