こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の政府専用機について

1、アメリカのエアーフォースワンのように、迎撃ミサイル用としてフレアとか発射出来るのでしょうか

2、1で出来ないのでしたら、何故そのような飛行機は製造しないのでしょうか、逆に何故、アメリカは製造するのでしょうか

3、日本の政府専用機は製造費が約500億円ですが、エアーフォースワンはいくらかかっているのでしょうか

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2020-10-26 02:12:23

QNo.9815882

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 そもそもアメリカのエアフォースワンと日本の政府専用機では運用の目的に違いがあります。日本の政府専用機は貴人の移動手段ですが、アメリカのエアフォースワンは移動手段というよりも作戦司令部として運用することを目的としています。核戦争等でアメリカ本土が危険にさらされる状況では地上の司令部も被害を受ける可能性が高いので、空中にあって攻撃を避けながら作戦指導を遂行することになっているわけです。ですからエアフォースワンは空中給油を受けながら何日も飛び続けることができますし、対空ミサイルに対する防御機能も装備しておく必要があります。
 大統領就任前のトランプ氏が新しいエアフォースワンがあまりにも高額なので、発注をキャンセルするというツイッターを出した事件がありました。その時の値段は2機で4000億円とうことです。

投稿日時 - 2020-10-27 12:25:21

お礼

丁寧且つ詳細なご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

投稿日時 - 2020-10-27 13:20:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)